1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)を使うには会員登録が必要?

DMM mobile(DMMモバイル)を使うには会員登録が必要?

業界最安値に挑戦するMVNO、DMM mobile(DMMモバイル)への申し込み方法は、他のMVNO各社と違い、会員登録が必要です。この記事では、DMM mobile(DMMモバイル)の会員登録から使えるようになるまでの流れと、会員になることのメリットを説明します。

業界最安値に挑戦するMVNO、DMM mobileへの申し込み方法は、ほかのMVNO各社と違い会員登録が必要です。この記事では、DMM mobile(DMMモバイル)の会員登録から使えるようになるまでの流れと、会員になることのメリットを説明します。

DMM mobile(DMMモバイル)の会員登録方法

DMM mobile(DMMモバイル)を利用する際に必要となる、会員登録の方法について説明します。

登録するのはDMM会員

DMM mobileを利用するにあたって登録する会員は、DMM mobileの会員ではなく、DMMの会員です。

DMMは格安SIMだけでなく、映像配信サービスやオンラインゲーム、英会話や証券サービスなど、様々なサービスを提供している会社です。DMMの会員登録を行えば、これらサービスを共通のアカウントで利用できるようになります

DMM会員登録は無料

DMMへの会員登録は無料で行えます。

インターネットでDMM mobileに申し込み時にDMMの会員アカウントを持っていない場合は、手続きの際に入力した情報がそのまま会員情報として登録される仕組みです。

すでにDMMに会員登録している場合

すでにDMMの会員アカウントを持っていて、DMM mobileの申し込み手続きを行う場合、「DMM会員の方」を選択して会員アカウントにログインしてから申し込み手続きを行います。

会員アカウントに登録しているクレジットカードの情報をDMM mobileの決済情報に紐づかせるなど、情報の入力の点でいくつか省略できます

DMM mobile(DMMモバイル)の会員登録から申し込み完了まで

DMM会員アカウントを持っていない人が、DMM mobileに申し込むまでの流れを紹介したいと思います。

シングルコース/シェアコースの選択

シングルコースでは、SIMカードのみの申し込みor端末とSIMカードをセットで購入するか、を選びます。シェアコースは、SIMカード2枚or3枚のコースを選びます。

今回はシングルコースの手順を説明していきます。

プラン内容の選択

プランや端末セットにするかどうかを選択する画面に遷移します。

プランは、データ通信SIMプランか通話対応SIMプランかのどちらかを選択します。

DMM mobileでは、SIMカードとスマホ端末がセットになった端末セットを申し込むこともできます。すでにDMM mobileのSIMカードを用いて利用する端末を持っている人はSIM単品、申し込み時に端末も新しく買い換える人は端末セットをそれぞれ選択します。

データ通信料・端末・オプションの選択

プランや端末セットにするかどうかを選択した後は、データ通信料やオプション、さらに端末セットを注文した人は、その端末を選択する画面に遷移します。

データ通信料の項目では、月々に使える高速データ通信の容量をいくらにするか選びます。DMM mobileでは、ライトプランから20GBのプランまで10プランが用意されており、データ容量に応じて月々の支払い金額が異なります。

オプションの項目では、DMM mobileが提供している様々なオプションの中から利用したいものを選びます。セキュリティーに関するサービスや留守番電話サービスなど、いくつもオプションが用意されているので、あらかじめホームページで利用するオプションについて解説を読んで決めておきましょう。

また、SIMカードと端末のセットで申し込む人は、ここで購入する端末も選択します。支払い回数として、24カ月月の分割か一括払いからのどちらかを選択できます。

個人情報の登録

最初にメールアドレスとパスワードを登録しますが、これがDMM会員登録に必要な情報となります。

そのほか、氏名、生年月日、性別といった個人情報や、SIMカードや端末の送付先にあたる住所を入力して、利用規約に同意します。

支払い情報の登録

DMM mobileの支払い方法はクレジットカード払いのみですので、支払いに利用するクレジットカードの情報を入力します。クレジットカードを持っていない人は、申し込みの手続きを行う前にクレジットカードを作る必要があります。

本人確認

DMM mobileで本人確認書類として使えるのは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。詳しくはコチラのページに詳しく記載されていますので、申し込みを行う前にあらかじめ準備しておきましょう。

本人確認は、本人確認書類の必要な部分を写真で撮影し、画像をアップロードする形で行います。これが終われば申し込み完了です。

DMM会員になるメリットとは


出典:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobileを利用するには必ずDMMの会員登録を行う必要があります。会員ならではのメリットもあるので、最後にそのメリットを紹介します。

毎月の支払い額の10%をポイントとして受け取れる

DMM mobileでは、毎月支払った金額の10%がDMMポイントという形で還元される仕組みがあります。

ただし、この還元されたポイントの有効期限は発行日から3カ月と短いため、利用する際には注意が必要です。

DMM mobile(DMMモバイル)では会員登録が必須

DMM mobile(DMMモバイル)を利用するには、必ずDMMの会員登録が必要です。登録は無料ですし、他のサービスで利用できるポイント還元もあるため、会員登録は数あるMVNOからDMM mobileを選択する際のマイナスポイントにはならないでしょう。

業界最安値の利用金額を誇るDMM mobileの利用を、ぜひ検討してみてください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい

/****とりもち******************************/