1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【図解】iPhone版DMM mobile(DMMモバイル)の初期設定方法

【図解】iPhone版DMM mobile(DMMモバイル)の初期設定方法

SIMフリー

DMMモバイル(DMM mobile)のSIMカードをiPhoneで使うための初期設定を説明します。DMMモバイル(DMM mobile)の格安SIMを使う上で必ず必要になる設定です。1から順に詳しく説明しましょう。

iPhoneでDMM mobile(DMMモバイル)を使う場合の初期設定方法を紹介します。初期設定方法はDMM mobile(モバイル)のホームページにもありますが、画像を用いてさらに詳しく説明します。初期設定は8つの手順で進めることができます。


iPhoneでDMM mobile(モバイル)を初期設定する8つの手順

iPhoneでDMM mobileのSIMカードが正しく動作するように設定します。手順は8つです。

  1. SIMカードのセット
  2. WiFiに接続
  3. DMMモバイルのAPNをインストール
  4. 4G LTEを確認
  5. 電話の発着信テスト
  6. インターネットの接続テスト
  7. DMMトークの設定
  8. DMMアプリの設定

これらの設定をします。

手順1:SIMカードのセット

まずはDMM mobile(DMMモバイル)のSIMカードをiPhoneにセットします。

iPhoneに付属のピンを挿し込みSIMトレイを引き出します。

SIMトレイにSIMカードをセットして元に戻します。

手順2:WiFiに接続

次にiPhoneをWiFiに接続します。WiFiは自宅のWiFiでも公衆WiFiでも構いません。

ネットワークにSSID(WiFi電波に個別に与えられた名前)が表示されますのでその中から自宅のWiFiルーターのSSIDを探します。

SSIDはWiFiルーターに記載があります。その同じ場所にパスワードも記載されていますので、そのパスワードをiPhoneに入力します。

公衆のWiFiの場合はパスワードはなく登録だけで接続できます。スターバックスのWiFiであれば登録等の必要がなく接続できるので一番おすすめです。

手順3:DMMモバイルのAPNをインストール

WiFiの接続ができたらDMMモバイルのAPNをインストールします。

DMMモバイルのAPNダウンロードページにアクセスします。

DMMモバイルのAPNは2つありますが、ここで設定方法をご覧になっている人はごく最近DMMモバイルを契約した人だと思いますので上側の「2015年6月16日13時30分以降にご入会された方はこちらをダウンロード」を選択してください。


出典:DMMmobile

選択しタップするとすぐに設定画面に変わります。「インストール」を押してください。

説明が出ますが、インストールを押してください。

再度インストールが表示されます。インストールを押してください。

インストールが終わったら「完了」を押します。

これでDMMモバイルのAPN設定は終了です。

手順4:4G LTEを確認

次にLTEの接続を確認します。だいたいの人の場合はLTEがすでにONになっていると思いますが、一応確認をしてください。iPhoneの「設定」から「モバイルデータ通信」を選び「LTE回線を使用」をONにします。ONになっている場合はスイッチが緑色になります。

DMMモバイルの契約でSMSを契約していない場合は接続表示が3Gからなかなか変わらなかったり、アンテナが表示されない場合もあります。

手順5:電話の発着信テスト

DMMモバイルの契約で音声SIMを契約している人は電話の発着信テストをしましょう。

電話アプリから「111」に電話をします。ドコモの自動音声アナウンスに繋がります。

「ただいまから、着信試験を行いますので電話をきってしばらくお待ちください」とアナウンスが流れ強制的に電話が切れます。これで発信は確認できたことになります。

1分以内くらいで今度は非通知着信があります。これはドコモからの自動着信試験になります。電話に出てください。自動アナウンスが流れます。これで着信テストも確認できたことになります。

手順6:インターネットの接続テスト

次にインターネットのテストを行います。WiFiに繋がったままではテストできないので、WiFi接続をOFFにします。

インターネットの接続はブラウザアプリ「safari」を使います。

ブラウザアプリでどこでも構わないのですが、一応Yahoo!Japanにつないでみましょう。Yahoo!Japanのホームページが見れればインターネットの接続試験は終わりです。

手順7:DMMトークの設定

次にDMMトークの設定をします。DMMトークを使うにはDMMトークサービスに登録が必要です。

DMMトーク申し込みページ

「利用登録はこちら」から進みます。DMMモバイルを契約している人はDMMのアカウントを持っていると思いますので「DMM会員の方」の方でログインします。

DMMトークを利用する携帯電話番号と郵便番号や住所を入力してください。

次にDMMトークのアプリをインストールします。

まだiPhoneのApple IDを取得していない人はApple IDを取得してください。Apple IDを持っていないとアプリのインストールはできません。Apple IDの取得は以下のページが参考になります。

Apple IDの取得方法参考ページ(ソフトバンク)

DMMトークのアプリをインストールできたら完了です。DMMトークアプリから発信テストを行ってみてください。

手順8:DMMアプリの設定

次にDMMモバイルのアプリをインストールします。

DMMモバイルアプリダウンロードページ

アプリをインストールしたらDMMの会員IDとパスワードでログインします。

ログインできたなら完了です。

電話やインターネットができない場合

もしも電話やインターネットができない場合は以下のことを確認してください。

APNがインストールされているか。インストールしたAPNの年月日は正しいものかどうか。

SIMカードのセットの確認。「SIMなし」と表示されている場合はSIMカードが正しくセットされていないか接触不良となっています。もう一度SIMカードをセットしてください。

電話が使えない場合はDMMモバイルの契約を確認してください。

DMMのIDやパスワードがわからない場合、IDはメールアドレスでログインできます。DMMからメールが届いているアドレスを確認してください。

パスワードがわからない場合はパスワードの再設定をしてください。

DMMモバイルヘルプページ

iPhoneにDMM mobile(DMMモバイル)の初期設定が完了できたら

DMMモバイルの初期設定が全て完了できたら後はDMMモバイルを楽しく使うだけです。DMMモバイルを契約した人も、これからDMMモバイルを契約する人も初期設定を確実に終わらせてください。

もしもまだDMMモバイルを契約しようかどうか迷っている方はSIMチェンジの「おすすめ格安SIM比較診断」を使ってピッタリな格安SIMを選びましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)