1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ビジネスマンの携帯は格安SIMで節約!

ビジネスマンの携帯は格安SIMで節約!

SIM

格安SIMはスマホ2台持ちのビジネスマンに最適な節約術!家計をもっと安くしたい、もっと出費を抑えて貯金したい、けれどインターネットなどは必要だからやめれない。そんな方に見て欲しい!ビジネスマンの携帯におすすめな格安SIMカードを紹介します。

家計をもっと安くしたい、もっと出費を抑えて貯金したい、けれどインターネットなどは必要だからやめれない。そんな方に見て欲しい!今回はビジネスマンの携帯におすすめな格安SIMカードを紹介します。

name

今使っている携帯の料金を知ろう

現在スマホはどこのサービスを使っていますか?
au?docomo?SoftBank?キャリアと呼ばれるこれらの会社の携帯料金がいくらなのか調べてみましょう。

ドコモ

ドコモを使っている方は多いと思います。携帯業界では契約率が1位の大手通信会社です。

ドコモのプランの2014年12月現在の料金は

基本料金 カケホーダイ
2700円
spサービス インターネットサービス料金
300円
パケットサービス2GB
3500円
合計
6500円

合計6500円です。

しかし仕事でお使いの方は、パケットサービス料金をもっと使える5GB等で契約しているのではないでしょうか?
するとパケットサービスが5000円になり、合計8000円にもなります。

au

ではauを契約している方はどうなのでしょう。

2014年12月現在のプランでは

基本料金 かけ放題
2700円
LTE NET
300円
データ定額2GB
3500円
合計
6500円

旧プランでは

LTEプラン
934円
LTE NET
300円
LTEフラット
5700円
合計
6934円

ここでもやはり6500円から7000円ほどの料金がかかっていますね。

SoftBank

安いイメージのあるSoftBankの2014年12月現在のプラン価格はどうなっているのでしょう。

基本料金 通話し放題
2700円
s!ベーシックパック
300円
データパック小容量2GB
3500円
合計
6500円

旧プランでは

基本料金ホワイトプラン
934円
s!ベーシックパック
300円
パケットし放題フラット
4200円
合計
5434円

やはり、そんなに大きく節約はできそうにありません。

大手キャリア

このように大手3キャリアはだいたい足並みを揃えて料金を提示していますので大きく変わりはないと思います。まとめてみると

現在のプランですと

基本料金
2700円
インターネットサービス
300円
パケットサービス
3500円
合計
6500円

旧プランですと

基本料金
980円
インターネットサービス
300円
パケット定額
5980円
合計
6500円

あたりでした。

それぞれ合算すると
現在プランでは6500円、旧プランでしたら7280円もしています。

これではドコモを使ってもauを使ってもSoftBankを使っても、それほど節約にはならないですよね・・・。
この料金が変わると家計もかなり変わってくると思います。

ビジネスマンの携帯向けの格安SIMはどれ?

ではやはり節約しながらビジネスで使う場合は格安SIMを利用するのがよいでしょう。

2014年12月の記事です。一部、現行のサービス内容・価格とは異なる場合がございます。最新情報は公式サイトよりご確認ください。

電話付き容量無制限プラン

ビジネスといえばやはり電話、お客様や取引先との電話は重要です。なので電話プランは手放せないでしょう。
そして出先でも書類や資料の確認、さらには仕事に付随するアイテムの調査。これにインターネットは絶対に必要になります。
そのため容量無制限プランがオススメです。

b-mobile高速定額プラン音声付き

月額基本料
800円
データ通信量
1980円
合計
2780円

通信容量無制限ですからドコモLTE高速通信が思いのまま使えますし、電話もきちんと使えます。
サービス展開エリアもドコモエリアのため日本中で使えます。
大手キャリアに比べて金額も安いのにサービス内容は充実です。

公式サイト:b-mobile

電話付き中容量プラン

電話はたくさん使うけれど通信容量はあんまりいらないかな?という方はこちら

IIJmioライトスタートプラン

月額基本料
2220円4GBの通信容量がセット

価格は大手キャリアの1/3!!
これなら節約してる!って気持ちになりますね。

公式サイト:IIJmio

携帯電話と2台持ちプラン

電話を特にたくさん使う人は携帯電話とデータ通信専用のスマートフォンもしくはタブレットの2台持ちにしましょう。

携帯電話 カケホーダイ
2200円
BIGLOBEエントリープラン2GB
900円

電話はカケホーダイを使って定額
そして通信容量は、2GB〜使用頻度によって選べます。
ビジネスで電話メインの人にはこれが最適かもしれません。

公式サイト:BIGLOBE SIM

とにかく節約プラン

とにかく節約したい、一番最安で持ちたい人はserverman SIM LTE

月額料金
税込み505円通信速度250Kbps

500円台から使える業界最安のプランです。
通信速度は250Kbpsと低速ですがインターネットもちゃんとできます。
ここまで節約できると旦那様のお小遣いを増やしてあげれますね。

ビジネスマンの携帯は格安SIMで節約!まとめ

このように仕事で使うから通信費の出費は仕方がないと思っていた方も、実はもっと安くできることがお分かりいただけたかと思います。
上に挙げた例はほんの一部です。
ドコモやau、SoftBankを使わなくても格安SIMを使えばスマホで通信ができます。そして今の便利さとあまり変わらないという格安SIM。
今から最適なプランをシミュレーションして、節約の一歩を踏み出しましょう。