1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ではSMSを使える?

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ではSMSを使える?

更新日:2019.04.17

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でもSMSを利用することができます。格安SIMでデータ通信専用SIMを契約する際には、SMSをつけるかどうか迷うと思います。SMS付きのプランを選ぶメリットや注意点をご紹介します。

格安SIMを契約するうえでまず決めることは、音声通話プランにするか・データ通信のみのプランにするかですよね。そしてデータSIMプランの場合、さらに決めることはSMS機能を付けるか・付けないかです。この記事では、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のSMS機能やメリットなどを解説するので、SMS付きのプランにするかどうか迷っている人はチェックしておきましょう。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ではSMSプランが選べる


出典:BIGLOBEモバイル
MVNOにはさまざまなプランがありますが、たいていのMVNOの場合はデータSIMにSMSを付けるか・付けないかが選択でき、音声SIMにはもともとSMSが使えるようになっていることが多いです。BIGLOBEモバイルでも、データSIMの場合はSMS機能付きかどうかを選べます。

なお、BIGLOBEモバイルには光回線とのセット割もあり、BIGLOBEの固定回線を契約することで月額最大540円が安くなります。ほかにも、BIGLOBEの利用料金が支払えるGポイントが貯まったり、家族で容量を分け合えるシェアSIMがあったりと、ユーザーのお財布にやさしいMVNOの1つです。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のSMSプランの料金とは?


出典:BIGLOBEモバイル – 料金プラン
上の表からも分かるとおり、データ通信+SMSプランは、データ通信のみのプランよりも130円料金がアップします(120円+税)。データSIMでSMS機能付きはタイプD(docomo回線)・タイプA(au回線)どちらでも選べますが、海外宛ての送信はそれぞれの回線でルールが異なります。

タイプD
国内宛て:3.24円~32.4円
海外宛て:50円~500円(不課税)
SMSの受信:無料
タイプA
国内宛て:3.24円~32.4円
海外宛て:100円(不課税)
SMSの受信:無料

タイプDを契約していて海外にSMS送信をする場合、文字数によって細かく料金が決められています。半角英数字のみの場合、1~160文字までだと1通50円ですが、半角英数字で1,378~1,530文字になってくると1通500円となってきます。なお、端末もしくはアプリによってはメッセージが分割されて送信されることがあります。

タイプAの利用者が海外にSMS送信をする場合、1通で送信できるのは1~160文字までで100円です。それ以上の文字数は送信不可となっているので、長文となる場合は2通、3通に分けて送信する必要がありますが、その都度100円がかかります。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のSMSプランを選ぶメリット

とにかく月額料金を安くしたい人の場合、SMS機能は要らないと決めてしまうかもしれませんが、ちょっと待って。実はSMS機能をつけたほうがいい理由があるんです。

アプリ・会員サービスなどでSMS認証ができる

まず1つ目の大きな理由としては、SMSで認証を行うアプリや会員サービスを利用できることです。LINEやモバゲー、メルカリなどの有名なアプリはすべてSMS認証になっています。その人しか持っていない電話番号にSMSが送信されることで認証するため、同じ人がアカウントを何度も登録する、などの不正利用防止のためにSMS認証を行うアプリが多いのです。

ちなみに、LINEはFacebook認証もできますが、これはあまりおすすめできません。たとえばLINE Out(IP電話サービス。LINE無料通話機能とは別です)が利用できなかったり、自分のアドレス帳からの自動登録が行われなかったりするからです。

相手のメールアドレスを知らなくてもメッセージが送れる

2つ目の理由としては、相手のメールアドレスやLINEを知らなくても電話番号を使ってやりとりできること。電話だと相手に繋がらないかぎり用件を伝えることができないですが、SMSならばとりあえずメッセージで用件をまとめて送っておくことができますし、送信するタイミングや時間なども電話ほど気にする必要はありません。

シェアSIMでもSMSが利用できる


出典:BIGLOBEモバイル – シェアSIM
家族で同じ格安SIMを使いたい場合、BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」をチェックしておきましょう。これは1つの契約(回線)内で最大4枚までのSIMカードが追加でき、容量のシェアができるものです。家族間での利用や、スマホとタブレット両方にSIMカードを挿入して通信したい人などにおすすめです。


出典:BIGLOBEモバイル – 料金プラン
シェアSIMの利用料金は、音声SIMで972円/1枚、SMS付きデータSIMで346円/1枚、データSIMで216円/1枚です。この利用料金のほか、SIMカードを1枚追加するごとに初期費用(SIMカード追加手数料3,240円+SIMカード準備料426円)がかかります。利用料金のほか、SMS送信時の送信料や、音声通話時の通話料(音声SIMのみ)も発生します。

なお、SMS付きデータSIMを契約している人が音声SIMのシェアSIMはできませんので注意が必要です。音声SIMを利用中の人のみ音声SIMのシェアSIMが利用できます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)でSMSプランを利用するには?

SMS機能付きでBIGLOBEモバイルを契約する際は、できるだけ契約手続きの段階でSMS付きのプランを選択しましょう。なぜならば、後から契約を変更しようとすると手数料がかかってしまうからです。

たとえば、データ通信のみのSIMカード→SMS付きデータSIMカードに変更したい場合、同じdocomo回線だとしてもそのまま同じSIMカードを使うことはできません。SIMカードを交換する手数料が必要となり、SIMカード種別変更手数料3,240円+SIMカード準備料426円が必要です。

なお、シェアSIMの場合、音声SIMのシェアSIMカードのみサイズ・タイプ変更が可能となっています。データSIM、SMS付きデータSIMのシェアSIMカードは種別・サイズ・タイプの変更ができないので要注意。たとえば、データSIM→SMS付きデータSIMにしたい場合、該当するSIMカードを一度削除し、新たにシェアSIMを申し込む必要があります。この場合もSIMカード追加手数料3,240円+SIMカード準備料426円が必要です。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ではSMSつきのプランを選ぼう!

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ではSMSオプション付きのSIMカードを契約できます。契約の段階でSMS付きを選んでいない場合は、手数料分の金額が後から発生してしまうので注意しましょう。

SMSはアプリの認証などができたり、電話番号だけでもメッセージが送れたりして便利です。普段SMSはほとんど使わない、という人でもSMS機能があると何かと便利です。どちらを契約するか迷っている人はSMS付きにしておくことをおすすめします。

2019.9.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大3万1,217円/
月額料金値引きキャンペーン&Gポイントプレゼント&SIMチェンジ限定特典で最大3万1,217円お得!
SIMチェンジ限定の4,000円キャッシュバックを受けるには、クーポンコード「EFC」を申し込み時に入力してください!!
エンタメフリー・オプションに音声通話SIMと同時に申し込むとオプション月額料金最大3カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい