1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックで初期費用を抑えよう

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックで初期費用を抑えよう

更新日:2018.09.04

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックを徹底解説!実質、24回の分割払いで初期費用を抑えられる便利なサービスなので、格安スマホを購入するときにぜひ活用してみましょう!アシストパックの注意点や販売されているオススメ機種も紹介します。

せっかく格安SIMに変えて月々の利用料金を安くしても、そのSIMを使うための新しいスマホ端末を購入するのに高いお金がかかってしまってはもったいない!そんな格安SIM導入の初期コストを抑えたい人にオススメなのが、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックです

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックとは

まずは、BIGLOBEモバイルが提供している「アシストパック」というサービスの概要について紹介したいと思います。

アシストパックは端末を一括購入しなくていいサービス

アシストパックとは、格安SIMを利用するスマホ端末を一括購入することなく利用できるサービスプランのことです。簡単にいうと、実質24回の分割払いでスマホ購入を申し込めるサービスとなっています。

アシストパックに申し込んだユーザーは端末を一括購入する代わりに、24カ月間アシストパック月額加算料として支払うことになります。

アシストパックの契約期間

アシストパックの契約期間は申し込みから24カ月間、つまり2年間になります。申し込んだ翌月からSIMの利用料金に、アシストパックの利用料金を追加した金額を支払うことになります。

支払い回数

アシストパックの支払い回数は24回払いのみです。

分割手数料

アシストパックの月額加算料は、分割手数料のようなものはありません。

アシストパックのプラン・月額料金は機種による

BIGLOBEモバイルでは取り扱い端末が多くスマホの価格もさまざまなので、アシストパックの種類も以前と比較するとかなり増えました。

とは言っても難しく考える必要はなく、アシストパック月額加算料は公式ページに表示されているので、機種を申し込むときにそちらを参考にすればいいだけです。

アシストパックの種類月額加算料
アシストパックA1,008円/月(24回)
アシストパックB2,026円/月(24回)
アシストパックC1,491円/月(24回)
アシストパックD2,139円/月(24回)
アシストパックE1,610円/月(24回)
アシストパックF1,242円/月(24回)
アシストパックG1,696円/月(24回)
アシストパックH1,340円/月(24回)
アシストパックI1,988円/月(24回)
アシストパックJ713円/月(24回)
アシストパックK573円/月(24回)
アシストパックL2,247円/月(24回)
アシストパックM1,124円/月(24回)
アシストパックN1,048円/月(24回)
アシストパックP1,782円/月(24回)
アシストパックQ2,463円/月(24回)
アシストパックR886円/月(24回)
アシストパックS2,916円/月(24回)
アシストパックT940円/月(24回)
アシストパックU1,653円/月(24回)
アシストパックV454円/月(24回)
アシストパックW2,332円/月(24回)
アシストパックX1,923円/月(24回)
アシストパックY1,739円/月(24回)
アシストパック740780円/月(24回)
アシストパック10801,167円/月(24回)
アシストパック17001,836円/月(24回)
アシストパック21002,268円/月(24回)
アシストパック22002,376円/月(24回)
アシストパック23502,538円/月(24回)
アシストパック28503,078円/月(24回)
アシストパック29003,132円/月(24回)
アシストパック37504,050円/月(24回)

アシストパックは割賦契約の審査なし

アシストパックは簡単に言うと「格安スマホの分割購入」のようなサービスですが、サポートに問い合わせたところ「アシストパック月額加算料と支払い期間内の解約で解除料があるだけ」なので、厳密に言えばアシストパック申込自体は「割賦契約で信用情報機関に情報を参照してどうこう」という話ではなく、あくまで「BIGLOBEモバイルでの独自審査」という回答でした。

もちろん、BIGLOBEモバイルの独自審査/加入審査に落ちるという可能性はあります。

シェアSIMでも使える?

アシストパックは利用中のSIMカード1枚につき1つ(1端末)契約が可能です。これにはシェアオプション、またはシェアSIMカード追加オプションもSIMカード1枚としてカウントされるので、シェアSIMに対してもアシストパックは利用可能です。

機種変更はできる?

アシストパック利用期間が12カ月目以降のアシストパック1つにつき、契約可能数が1つ追加されます。つまりセット購入から約1年経過すると、追加で機種購入(機種変更)が可能になります。

アシストパックのここがオススメ!

BIGLOBEモバイルで端末セットを申し込むと、機種によっては「セレクトプラン端末値引き特典(スマホセット)」が適用され、24カ月間、月額料金の値引きがあります。ですので、キャンペーン対応機種であれば、スマホの実質分割代金はもっと安くなります。機種によっては割引額が特別に多くなっている場合もあるのでチェックしておきべきでしょう。

    【特典1:月額料金割引】

  • 音声通話SIMとのセット:486円×24カ月の割引
  • データSIMとのセット:162円×24カ月の割引
    【特典2:Gポイント贈呈】

  • タイプA(au回線):2,000Gポイント
  • タイプD(docomo回線):500Gポイント

スマホまる得プランの限定値引


出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「スマホまる得プラン」を提供しており、こちらに申し込むと機種によっては「スマホまる得プラン限定端末料金値引き特典」が適用されてお得に使えます。

スマホまる得プランは簡単にいうと「音声通話SIM + 通話割引オプション」がセットになったプランで、通話オプションは10分かけ放題か通話パック90のどちらかを選択します。通話割引がコミコミになっているので、電話もかける方ならより安く申し込めるのがオススメポイントです。

2018年7月時点での対応機種は「HUAWEI P20」「iPhone 6s」「iPhone SE」の3機種のみですが、お得に使える可能性が高まるのでチェックしておきましょう。

2019.6.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大2万1,522円/
月額料金値引きキャンペーン&Gポイントプレゼント&SIMチェンジ限定特典で最大2万1,522円お得!
SIMチェンジ限定の4,000円キャッシュバックを受けるには、クーポンコード「EFC」を申し込み時に入力してください!!
エンタメフリー・オプションに音声通話SIMと同時に申し込むとオプション月額料金最大3カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックで利用できるオススメ端末

続いて、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックを使って購入できるスマホ端末のうち、オススメしたい端末をいくつか紹介します。

HUAWEI P20 lite


出典:BIGLOBEモバイル

HUAWEI製のAndroidスマートフォンHUAWEI P20 liteは、価格と性能を両立したコストパフォーマンスが魅力の機種です。軽量・スリムなデザインを採用し、背面には約1,600万画素と200万画素のダブルレンズを搭載。背景をぼかした撮影が可能となっており、格安スマホでもカメラ性能にこだわりたい方にオススメのモデルです。

BIGLOBEモバイルではdocomo回線のタイプDプラン、au回線のタイプAプランを提供していますが、HUAWEI P20 liteはどちらの申し込みにも対応しています。

メーカー
HUAWEI
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 659/オクタコア 2.36GHz+1.7GHz
画面サイズ
約5.84インチ TFT/2,280×1,080ドット FHD+

ASUS ZenFone 5(ZE620KL)


出典:BIGLOBEモバイル

ASUS製のZenFone 5(ZE620KL)も、タイプD/タイプAどちらの申し込みにも対応したSIMフリースマートフォンです。背面のカメラは1,200万画素のメインレンズに加えて、120°の撮影に対応した広角レンズを搭載しています。広角レンズではより広い範囲を写真におさめられるので、旅先での写真撮影が楽しくなるモデル。

「AIブースト」機能を搭載しており、オンにすることでより快適なパフォーマンス、ゲーム体験が楽しめる点もオススメです。

メーカー
ASUS
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon 636 オクタコア(1.8GHz)
画面サイズ
約6.2インチ Super IPS+液晶ディスプレイ

シャープ AQUOS sense plus SH-M07


出典:BIGLOBEモバイル

SHARPから発売されているAQUOS sense plus SH-M07は画面比率18:9を採用したAndroidスマートフォン。5.5インチのディスプレイを搭載していますが、横幅は従来の5インチディスプレイのスマホ程度に抑えられており持ちやすいのが特徴です。

防水防塵に対応、IGZO液晶を採用することで水滴がついても誤検知しにくく、最大2回のOSバージョンアップをメーカーが保証しているので長く使えるのもポイント。プランもタイプA、タイプDの両方に対応しています。

メーカー
SHARP
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon 630 オクタコア(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
画面サイズ
約5.5インチ IGZO 2,160×1,080ドット フルHD+

Motorola Moto G6 Plus


出典:BIGLOBEモバイル

画面比率18:9の5.93インチディスプレイを搭載した「Moto G6 Plus」は、モトローラ・ブランドから発売されたSIMフリースマホです。背面にデュアルカメラを搭載しており、また標準のカメラアプリで1つの色だけを際立たせた写真を撮影できるなど、さまざまな機能が備わっています。

Moto G6 PlusもタイプA、タイプD両方の回線で申し込みに対応しています。

メーカー
Motorola
支払期間
24カ月
CPU
QualcommR Snapdragon 630(SDM630) 2.2GHz×8 オクタコアCPU Adreno 508
画面サイズ
5.93インチ 2,160×1,080(FHD+、407ppi) CORNINGR GORILLAR GLASS

HUAWEI P20


出典:BIGLOBEモバイル

Leica(ライカ)とコラボレーションしたカメラ性能が魅力の「HUAWEI P20」は、背面に2,000万画素と1,200万画素のダブルレンズを搭載したスマートフォン。モノクロセンサーとRGBセンサーの組み合わせで味のある写真撮影が可能で、AIアシスト機能によって自動で対応シーン・被写体認識を行うことで、簡単に美しい写真がとれる点にも注目の機種です。

性能のコアとなるプロセッサーにはAI対応のKirin 970を搭載し、基本性能も高いのが特徴で、アシストパック購入はdocomo回線を利用したタイプDでの申し込みのみに対応しています。価格よりも性能を重視したい方にオススメのモデルです。

メーカー
HUAWEI
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 970/オクタコア2.36GHz+1.8GHz
画面サイズ
約5.8インチ TFT/ 2,244×1,080ドット FHD+

iPhone 6s/SE

実はiPhone SEやiPhone 6sも格安SIMとのセット申し込みを受け付けており、対象はau回線のタイプAプランのみですが、アシストパックで購入が可能です。

格安スマホでiPhoneを取り扱いしているサービスは数えるくらいしかないので、BIGLOBEモバイルは格安SIMながらiPhoneが買えるのも魅力の1つです。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックで使えるオススメプランは?

申し込み可能なプランについても簡単に紹介します。すでに解説したように機種によってアシストパックで申し込める回線が異なるので確認しておきましょう。

通常プランの月額料金

まずは基本プランから紹介。BIGLOBEモバイルではdocomo回線を利用した「タイプD」、au回線を利用した「タイプA」の2つを提供しています。

通常プラン タイプD

BIGLOBEモバイル タイプD月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円1GB/月
下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
972円1,102円1,728円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
1,566円1,696円2,322円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,916円3,046円3,672円12GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,860円4,990円5,616円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30ギガプラン7,290円7,420円8,046円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚

通常プラン タイプA

BIGLOBEモバイル タイプA月額料金
データSIM
月額料金
データSIM+SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円1GB/月
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
-1,102円1,728円3GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
-1,696円2,322円6GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
12ギガプラン
-3,046円3,672円12GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
20ギガプラン-4,990円5,616円20GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
30ギガプラン-7,420円8,046円30GB/月下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚

3ギガプラン以上はシェアSIMも利用可能ですし、音声通話プランにはオプション料金で10分かけ放題や無料通話を付けられます。基本プランのデータ容量は1GB~30GB/月まで提供されており、インターネットのライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広くプランを選べるのがBIGLOBEモバイルの強みです。

スマホまる得プランの月額料金

「まる得プラン」は「音声通話SIM + 通話オプション」がセットになったプランで、対象の端末セットで申し込む場合のみ利用可能です。

プラン名高速データ
通信容量
1年目
月額料金
2年目
月額料金
Sプラン1GB2,409円3,219円
S+プラン3GB2,625円3,759円
Mプラン6GB3,219円4,299円
Lプラン12GB4,569円6,459円
2Lプラン20GB6,513円8,079円
3Lプラン30GB8,943円9,699円

※アシストパック月額加算料は含まれていません

対象端末は限定されていますが、もし欲しい端末がスマホまる得プランに対応していれば限定値引き特典があるのでお得に使えます。

2019.6.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大2万1,522円/
月額料金値引きキャンペーン&Gポイントプレゼント&SIMチェンジ限定特典で最大2万1,522円お得!
SIMチェンジ限定の4,000円キャッシュバックを受けるには、クーポンコード「EFC」を申し込み時に入力してください!!
エンタメフリー・オプションに音声通話SIMと同時に申し込むとオプション月額料金最大3カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)アシストパックの注意点・デメリット

アシストパックの申し込みにはいくつか注意点・デメリットもあるので紹介します。

一括購入ができない

BIGLOBEモバイルの端末セットは「アシストパックで24回払いのみ」なので、購入時に端末代金を一括払いすることはできません。また回線の解約などがない限り、途中で月額加算料残額分を一括清算することも原則できません。

解約時、残額は一括請求

BIGLOBEモバイルを解約時にアシストパックの契約解除料が発生する場合、契約解除料の請求は一括請求です。解約したあとにアシストパックの月額加算料を分割で払い続けることはできません。

残額が残っている場合のアシストパック加算分契約解除料は以下のとおり。難しく考える必要はなく、「支払っていない実質分割代金がある場合は、一括で残額を支払う」と考えておくと分かりやすいです。

アシストパックの種類解除料
アシストパックA不要〜2万4,184円
アシストパックB不要〜4万8,626円
アシストパックC不要〜3万5,770円
アシストパックD不要〜5万1,322円
アシストパックE不要〜3万8,621円
アシストパックF不要〜2万9,808円
アシストパックG不要〜4万695円
アシストパックH不要〜3万2,141円
アシストパックI不要〜4万7,693円
アシストパックJ不要〜1万7,108円
アシストパックK不要〜1万3,738円
アシストパックL不要〜5万3,914円
アシストパックM不要〜2万6,957円
アシストパックN不要〜2万5,143円
アシストパックP不要〜4万2,768円
アシストパックQ不要〜5万9,098円
アシストパックR不要〜2万1,255円
アシストパックS不要〜6万9,984円
アシストパックT不要〜2万2,551円
アシストパックU不要〜3万9,658円
アシストパックV不要〜1万887円
アシストパックW不要〜5万5,728円
アシストパックX不要〜4万6,138円
アシストパックY不要〜4万1,732円
アシストパック740不要〜1万9,181円
アシストパック1080不要〜2万7,994円
アシストパック1700不要〜4万4,064円
アシストパック2100不要〜5万4,432円
アシストパック2200不要〜5万7,024円
アシストパック2350不要〜6万912円
アシストパック2850不要〜7万3,872円
アシストパック2900不要〜7万5,168円
アシストパック3750不要〜9万7,200円

アシストパックの利用開始月から24カ月目以降は加算料の支払いが終了しているので、それ以降は契約解除料が不要です。

音声通話プランの契約解除料

SIMにはデータ通信のみ可能なデータプランと、電話もできる音声通話プランの2つがあります。通常プランの音声通話SIMの最低利用期間は「サービス開始日を含む月の翌月から1年間」なので、この期間中に音声通話オプションを解約した場合には8,640円の音声通話サービス契約解除料が発生するので注意が必要です。

ただし音声通話SIMに関しては他社サービスでも最低利用期間と解約金を設定していることが多く、BIGLOBEモバイルの最低利用期間と解約金の設定は他社と比較して悪いというわけではないので安心して申し込めます。

注意しておきたいのは「スマホまる得プランの定期利用期間」で、スマホまる得プランのみ音声通話SIMの最低利用期間とは別に、約2年ごとの更新契約があります。

スマホまる得プランの場合期間解除料
音声通話SIM※自動更新なし

サービス開始月から、サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目の末日まで
最低利用期間内に解約した場合
・8,640円
2年契約プラン※自動更新あり

【新規申込の場合】
サービス開始月からサービス開始月の翌月を1カ月目として24カ月目の末日

【タイプ変更に伴いスマホまる得プランにプラン変更となる場合】
タイプ変更完了月からタイプ変更完了翌月を1カ月目として24カ月目の末日まで
更新期間月以外に解約した場合
・6,480円

例えば1年に満たず解約した場合は8,640円(音声SIMプラン解約分)と6,480円(まる得2年契約分)両方の解除料金がかかるので注意してください。

原則クレジットカードのみ、口座振替は使えない

端末セット購入でアシストパックを利用する場合、支払い方法は原則クレジットカードのみとなっており、口座振替は使えません。

だだしビッグローブの対象接続サービスを利用している方は、同一IDから申し込むことで口座振替を使える場合があります。またSIM+スマホセットのみでも後日口座振替に変更できる可能性はありますが、契約状況によるので支払い方法は基本クレジットカードと思っておいたほうが無難でしょう。

    【口座振替が使える例外2つ】

  • ビッグローブの接続サービスを口座振替で支払いしている場合に、同一IDから端末セットを申し込んで口座振替でまとめる
  • 端末セットを申込時にクレジットカードを支払い方法に設定し、後日支払い方法を口座振替に変更する

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックで初期費用を抑えよう!

スマホ端末を実質分割購入することで、格安SIMを使い始める初期費用を抑えることのできるBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のアシストパックについて紹介しました

初期費用を抑えるだけでなく、機種によってはキャンペーンでさらに安く使える可能性があることもオススメポイントです。開催中の特典は公式サイトで確認してみましょう。

2019.6.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大2万1,522円/
月額料金値引きキャンペーン&Gポイントプレゼント&SIMチェンジ限定特典で最大2万1,522円お得!
SIMチェンジ限定の4,000円キャッシュバックを受けるには、クーポンコード「EFC」を申し込み時に入力してください!!
エンタメフリー・オプションに音声通話SIMと同時に申し込むとオプション月額料金最大3カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい