1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイルから格安SIMへのMNP乗り換え方法を徹底解説

BIGLOBEモバイルから格安SIMへのMNP乗り換え方法を徹底解説

更新日:2020.06.22

格安SIM大手のBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)には、MNPを即日対応してくれるサービスが2つあります。即日開通対応店舗とWEBで切り替えそれぞれの方法とメリットについてまとめました。BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)への乗り換えを検討している方は必見の情報ですよ。

格安SIMに乗り換えるときのMNPの手続き、迅速に対応してくれると嬉しいですよね。格安SIM大手のBIGLOBEモバイルには、MNPを即日対応してくれるサービスが2つあります。今回はそれぞれの方法とメリットについてまとめました。BIGLOBEモバイルへの乗り換えを検討している方は必見の情報ですよ。


MNP手続きの前に!予約番号を発行

pixta_12394045_M

現在使っている携帯電話番号をそのまま利用して乗り換えるのがMNPです。このMNPの手続きをするには、事前に用意しておくべきものがあります。それは「MNP予約番号」と呼ばれるもので、現在使っている携帯電話会社に依頼して発行してもらいます。

docomo・au・SoftBankの大手キャリアでは、店舗・電話・Webサイトの3通りの方法があります。それぞれ受付時間がやや異なりますが、ドコモのWebサイトでは24時間受け付けていて便利です。

MNP予約番号は、発行してから15日間のみ有効です。ただし、BIGLOBEモバイルでの契約ではMNPを申し込むためには予約番号の有効期限が12日間以上残っていることが条件となっています。発行してから3日以内にBIGLOBEで手続きをしなくてはならないため、手続きをする直前に番号を発行してもらうのが良いでしょう。

なお、携帯電話会社にはMNP転出手数料を支払う必要があります。契約内容によっては解除料が必要になることもあります。

BIGLOBEモバイルのMNPサービス①即日開通対応店舗

BIGLOBEモバイルが運営している「即日開通対応店舗」は、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・スマホの窓口などに設置されている店頭サービスです。ここではBIGLOBEモバイルの音声通話SIMカードの新規契約とMNPの即日対応をしてもらえます。

窓口で必要なもの

  • 本人確認書類
  • 申込者本人名義のクレジットカード
  • 使っているスマホまたは携帯電話
  • MNP予約番号

本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどの中から選択します。ただし、書類上の住所と現住所が異なる場合には、公共料金領収書、住民票、戸籍謄本の中から追加で1つ提示しなくてはなりません。

原則としては即日受渡しをしてくれますが、混雑状況や申し込みの時間によっては当日中の対応が難しい場合もあります。休日を避けたり、閉店間際を避けたりするのが良いでしょう。定休日や営業時間は店舗によって異なります。詳細はBIGLOBEモバイルの公式サイトおよび店舗にてご確認ください。

BIGLOBEモバイルのMNPサービス②自分で切り替え

pixta_13307846_M

ユーザーの都合のいいタイミングでMNP手続きができるというサービスです。今まではMNP申し込みをWebサイト上で申し込んだ後、新しいSIMが届くまで数日間は回線が使えず不便でした。

現在はBIGLOBEモバイルから新しくSIMカードが届いた後、ユーザーが窓口に電話するかWebサイトにて回線を切り替えます。ユーザーが都合のいいときに切り替えられるので便利ですね。SIMカードが届くまでの間は従来のSIMをそのまま利用できますので、回線が使えない期間はほとんど存在しません。

WEBで切り替え
受付時間 年中無休 9:05~20:00
「モバイル契約情報」から手続き。手続き完了後数分で切り替えが完了。
電話で切り替え
受付時間 年中無休 9:00~18:00
センターに電話して約2時間で切り替えが完了します。
商品に同梱の書類を確認し、電話する。

どちらのMNPサービスが良いのか?

pixta_12938349_M

BIGLOBEモバイルの即日開通対応店舗には、サービス内容を把握した専門スタッフがいます。手続きだけでなくBIGLOBEモバイルのサービスについて直接いろいろと質問したい方は即日開通対応店舗がおすすめです。

人によってはWebサイトではなかなか情報が見つけられないこともありますので、対面サービスは魅力的ですね。訪問する前には質問事項をメモなどにまとめておくとよいでしょう。

即日開通対応店舗近くにない方、出かけるのが面倒な方は自宅で手続きできる自分で切り替えがおすすめです。

対面で会話はできませんが、BIGLOBEモバイルの公式サイトにはチャットサービスがあります。不明な点を気軽に質問できますのでこれを活用すると疑問なども解消できるでしょう。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルにMNPする手順

BIGLOBEモバイルにMNPする場合は現在契約しているキャリアでMNP予約番号を取得する必要があります。各キャリアごとのMNP予約番号の取得方法は以下になります。

docomoからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ドコモ携帯電話から151(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0120-800-000(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
パソコンからMy docomo→ドコモオンライン手続きから取得9:00~21:30
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

auからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
au携帯電話、一般電話から0077-75470(フリーダイヤル)に電話する9:00~20:00
EZwebから
※3Gケータイのみ。スマホやパソコンからは不可
[ EZボタン ] → [ トップメニューまたはauポータル トップ ] → [ My au ] →[ 申し込む / 変更する ]→ [au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP) ]から申請9:00~20:00
Webから[ My au TOP ] → [ 画面上部「スマートフォン・携帯電話」 ] →[ ご契約内容 / 手続き ] → [ お問い合わせ / お手続き ] → [ MNPご予約 ]9:00~20:00
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

SoftBankからMNPする場合

問い合わせ方法MNP予約番号取得申請先受付時間
ソフトバンク携帯電話から*5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
一般電話から0800-100-5533(通話料無料)に電話する9:00~20:00
My SoftBankから
※スマホやパソコンからは不可
[ TOP ] → [ 設定・申込(My SoftBank) ] → [ 各種設定手続き ]から取得する9:00~20:00
店頭から店頭スタッフ店舗によって異なる

上記の連絡先を参考にして、MNPの手続きを行ってください。MNPは転出手数料が必要となり、docomoの場合は2,000円、auやSoftBankの場合は3,000円の費用が必要となります。

BIGLOBEモバイルにMNPするメリットは?

BIGLOBEモバイルにMNPをするメリットは2つ。

  • 月額料金が安く抑えられる
  • 電話番号が変わらない

BIGLOBEモバイルはキャリアと比べて月額料金が安いので、月々の出費を減らせるでしょう。また、MNPなら電話番号が変わらないので、友人や知人などに電話番号を変更したと伝える手間も省けます。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルと大手キャリアの料金を比較

BIGLOBEモバイルにMNPしたら、どれくらい月額料金は安くなるの?という疑問に答えていきましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

  • SIMの種類:3種類
  • データ容量:6種類
  • 回線の種類:2種類

BIGLOBEモバイルは、音声通話SIM・データSIM(SMS付き)・データSIM(SMSなし)の3種類のプランがあります。

SMS付きだと、電話番号宛にくるショートメッセージの送受信が可能です。SMSはGmailやアプリの認証でよく使うので、あった方が便利です。

3つのSIMタイプから選んだら、あとはデータ容量と回線の種類を選びます。データ容量は1GB〜30GBまでの6種類、回線はau回線・ドコモ回線の2種類です。

音声通話SIM月額料金(タイプA・タイプD)
1GB1400円
3GB1600円
6GB2150円
12GB3400円
20GB5200円
30GB7450円

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは、月額1400円〜7450円までの6種類です。低容量プランが主流な中、20GBや30GBといった大容量プランがあるのは珍しいですね。

ネットもSNSも十分使えてコスパの高い、6GBプランが最も人気なようです。

データSIMSMS付き(タイプA・タイプD)SMSなし(タイプD)
1GB
3GB1020円900円
6GB1570円1450円
12GB2820円2700円
20GB4620円4500円
30GB6870円6750円

データSIMは、SM付きとSMSなしの2種類があります。SMS付きはau回線・ドコモ回線どちらも選べますが、SMSなしはドコモ回線のみです。

また、データ容量は3GB〜30GBの5種類となっています。1GBは音声通話SIM限定で、データSIMでの契約はできないので注意してください。

docomo(ドコモ)からBIGLOBEモバイルにMNPする場合

MNPすることで月額料金はどれくらい安くなるのでしょうか?

docomoギガライトプランは1GBまで2,980円/月、3GBまでなら3,980円/月になります。これに対してBIGLOBEモバイルのタイプDの3ギガプラン(音声通話SIM)を契約したとすると月額料金は1,600円です。

3GBで比較

  • 3,980 − 1,600=2,380円

docomoからBIGLOBEモバイルにMNPすると毎月2,380円以上も安くできます。

auからBIGLOBEモバイルにMNPする場合

auの新auピタットプランは1GBまで2,980円/月、4GBまでなら4,480円/月になります。これに対してBIGLOBEモバイルのタイプDの1ギガプラン(音声通話SIM)を契約したとすると月額料金は1,400円です。

1GBで比較

  • 2,980 − 1,400=1,580円

auからBIGLOBEモバイルにMNPすると毎月1,580円以上安くできます。

SoftBank(ソフトバンク)からBIGLOBEモバイルにMNPする場合

SoftBankのミニモンスターは1GBまで3,980円/月になります。これに対してBIGLOBEモバイルのタイプDの1ギガプラン(音声通話SIM)を契約したとすると月額料金は1,400円です。

1GBで比較

  • 3,980 − 1,400=2,580円

SoftbBankからBIGLOBEモバイルにMNPすると毎月2,580円以上安くできます。

大手キャリアからBIGLOBEモバイルに乗り換えると毎月最大2,580円、年間最大で3万960円、2年最大で6万円1,920円もお得になるのです。大手キャリアは家族割や1年間のみの割引が多く、1人での契約は思っていた以上に使用料がかかることがあるようですね。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルと他MVNOの料金を比較

キャリアからの乗り換えを検討している場合はBIGLOBEモバイル以外のMVNOも候補として挙がると思います。そんな方のためにBIGLOBEモバイルと他MVNOの料金を比べてみましょう。ここではBIGLOBEモバイルと似た料金プランを用意しているOCN モバイル ONEとmineoのAプランと比較します。

BIGLOBEモバイルとOCN モバイル ONEの料金を比較

BIGLOBEモバイルの料金プラン(Dプラン)

タイプD
(容量/月)
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
通信速度SIM枚数
1ギガ音声通話
スタートプラン
--1,400円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
3ギガプラン
900円1,020円1,600円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6ギガプラン1,450円1,570円2,150円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,700円2,820円3,400円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,500円4,620円5,200円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30ギガプラン6,750円6,870円7,450円下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚

OCN モバイル ONEの料金プラン

コースデータ通信専用SIM
SMS対応SIM
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日900円1,020円1,600円110MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
170MB/日1,380円1,500円2,080円170MB/日下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
3GB/月1,100円1,220円1,800円3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
6GB/月1,450円1,570円2,150円6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
10GB/月2,300円2,420円3,000円10GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
20GB/月4,150円4,270円4,850円20GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
30GB/月6,050円6,170円6,750円30GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大5枚
※データ通信専用SIM、SMS対応SIMにはオプションで050 plus(月額150円)をつければIP電話で通話ができます。

2つの表を見比べてみると3GBプランの場合はBIGLOBEモバイルの方が安くなっており、大容量の20GBなどはOCN モバイル ONEのほうが安くなっています。3GBプランを選びたい場合はBIGLOBEモバイルを選び、20GBなどの大容量のプランを選びたい場合はOCN モバイル ONEを選ぶと良いでしょう。

BIGLOBEモバイルとmineoの料金を比較

BIGLOBEモバイルの料金プラン(Aプラン)

タイプA
(容量/月)
月額料金
データSIM
月額料金
データSIM+SMS
月額料金
音声通話SIM
通信速度SIM枚数
1ギガ
音声通話スタートプラン
--1,400円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
1枚
3ギガプラン-1,020円1,600円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
6ギガプラン-1,570円2,150円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
12ギガプラン
-2,820円3,400円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
20ギガプラン-4,620円5,200円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚
30ギガプラン-6,870円7,450円下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
最大5枚

mineoの料金プラン(Aプラン)

mineo
auプラン(Aプラン)
シングルタイプ
データ通信専用SIM
シングルタイプ
データ+
SMS
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB700円700円1,310円500MB/月1枚
3GB900円900円1,510円3GB/月1枚
6GB1,580円1,580円2,190円6GB/月1枚
10GB2,520円2,520円3,130円10GB/月1枚
20GB3,980円3,980円4,590円20GB/月1枚
30GB5,900円5,900円6,510円30GB/月1枚
プランAの場合、シングルタイプ データ+SMSにSMS付帯料はかかりません

2つの表を見比べてみると、6GBならBIGLOBEモバイルが安く、3GBや20GBなどはmineoが安くなっています。6GBプランを選びたい場合はBIGLOBEモバイルを、3GBや20GBを選びたい場合はmineoを選ぶと良いでしょう。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

BIGLOBEモバイルの契約では便利な即日MNPを利用できる

pixta_14702212_M

BIGLOBEモバイルの便利なMNPサービスを2つ紹介しました。対面で話ができて即日対応してもらえるのがメリットの「即日開通対応店舗」と、自宅で都合のいいときに手続きできる自分で切り替えです。それぞれメリットがありますので、自分に合ったほうを選びましょう。

MNP手続きには必要となるものがいくつかありますので、くれぐれも事前の準備をお忘れなく。BIGLOBEモバイルに乗り換える方は、この便利なMNPサービスを活用してくださいね!

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい