1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. バッテリーが大容量なSIMフリースマホはどれ?

バッテリーが大容量なSIMフリースマホはどれ?

更新日:2018.09.06

スマホを1日中使う方、動画やゲームなどでスマホをよく利用する方は、バッテリーの持ちが気になるのではないでしょうか。これからSIMフリースマホを検討している方へ大容量バッテリーのSIMフリースマホをご紹介します。

スマホを購入するにあたって重視するポイントは、人によって異なってくるものです。

スマホをあまり利用しない人や、充電をよく忘れてしまうという人は、バッテリーの持ちの良さを重視しますよね。

この記事では、大容量バッテリーのSIMフリースマホを紹介していきたいと思います。

サムネイル画像の出典:asus.com

スマートフォンのバッテリー容量の目安

まずは、スマートフォンのバッテリー容量の目安についてチェックしていきましょう。

3000mAh以上の容量なら、容量は多めと考えていい

スマホのバッテリーは、機種によって大幅に容量が異なっています。

SIMフリースマホの場合はとくにばらつきがあり、主にですが、サイズが小さい端末ならばバッテリー容量が少なく、大きい端末ならばバッテリーも大容量であることが多いです。

バッテリーの量の基準ですが、主に2000mAh程度が標準の容量で、それよりも少なければ容量は少なめ、多ければ大容量と考えてしまって良いでしょう。

4000mAh以上が、大容量バッテリー搭載スマホ

4000mAh以上のバッテリーが搭載されているスマホは、基本的に大容量のバッテリーが積まれていると考えてしまってかまいません。

SIMフリースマホには、バッテリーの容量がウリになっている端末もいくつか存在しています。

バッテリーが長持ちするSIMフリースマホが欲しいという方は、そのスマホの公式サイトのスペック欄に記載されているバッテリー容量に注目しましょう。

バッテリーの容量だけでなく、持たせる性能も大事

バッテリーは多ければ多いほど長持ちするのが基本ですが、2000mAh台のスマホであっても、端末側で調整が行われていれば数日間バッテリーを持たせることができます。

バッテリーの容量が少ない端末でも、「長持ち」と書いてあるスマホならばある程度バッテリーを長持ちさせられるということを覚えておきましょう。

バッテリーを長持ちさせるために心がけるべきことは?

バッテリーを長持ちさせるためには、スマホの使い方にも気をつけなければいけません。

バッテリーが多いからといってむやみに通信を行っていると、あっという間にバッテリーは切れてしまいます。

  • Wi-FiやBluetoothは、使用しないときはオフにしておく
  • 使っていないアプリは終了しておく
  • 充電ができない外出先であまりゲームや動画再生をしない

こういったことを日頃からしっかり行っておけば、スマホのバッテリーは長持ちするようになります。

なお、スマホをずっと利用しているとバッテリーは徐々に劣化していきます。

バッテリーを交換できるスマホであれば、新品のバッテリーと交換すればOKです。

しかし、交換できないスマホを利用している場合は販売会社に問い合わせて、バッテリーを交換してもらうしかありませんので注意しましょう。

バッテリーが長持ちするSIMフリースマホ

続いて、バッテリーが長持ちするSIMフリースマホの機種について、チェックしていきましょう。ここで紹介しているスマホを買えば、安心ですね。

Zenfone Maxは、ポケモンGOにもおすすめの大容量バッテリー搭載

terminal_img01
出典:asus.com

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)などで販売されているSIMフリースマホ・Zenfone Maxは、5000mAhという大容量のバッテリーが搭載されている、ASUS製の端末です。価格は27800円(税抜)となっています。

大容量のバッテリーが搭載されたSIMフリースマホが欲しいという方にとって、最もベストな選択肢がZenfone Maxと言えるでしょう。

Zenfone Maxはモバイルバッテリーとしても利用することができますので、2台目のスマホとしてもおすすめです。

ポケモンGOをプレイする人は、Zenfone MaxをポケモンGO専用として持ち運ぶのもいいかもしれません。

画面サイズが5.5インチと大きく解像度はHD、性能はストレージ容量16GB、メモリ2GBと十分なスペックです。

BIGLOBE SIMでは現在「Zenfone3 Max」の取り扱いをしています。

2018.9.30まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万5,300円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万5,300円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細をチェック
公式サイトへ

Priori3S LTEは、価格が安くバッテリーも大容量

pic_gallery_products08

FREETEL(フリーテル)から発売されたPriori3S LTEは、5インチの大容量バッテリー搭載スマホです。

4000mAhという大容量のバッテリーが搭載されており、価格はなんと17800円(税抜)。2万円程度で購入できてしまいます。

Zenfone Maxとは10000円の価格差があり、代わりにバッテリー容量も1000mAhほど差が付いています。

大まかなスペックはどちらも共通していますが、画面サイズとバッテリーに違いがありますので、価格の安さと画面の小ささを取る方はPriori3S LTE、バッテリー容量を追求したい方はZenfone Maxを選ぶと良いでしょう。


FREETELの「Priori3 LTE」は、Webからの申込みを終了しています。店舗では販売している場合があるため、各店舗へお問い合わせください

arrows M02はスタミナがあり、おサイフケータイ搭載

img_main_01

出典:楽天モバイル

日本の富士通が販売しているarrows M02は、楽天モバイルやmineo(マイネオ)UQmobile(UQモバイル)等で販売されています。

この端末のバッテリー容量は、2330mAhとそれほど多いわけではありません。しかし、あまり使わなければ3~4日程度バッテリーが持続する、燃費の良いスマートフォンです。

おサイフケータイも搭載されており、人気がとても高いarrows M02。バッテリーの持ちだけでなく、Suicaを利用したい方や有機ELの綺麗な液晶を体験したい方は、arrows M02がおすすめです。

なお、この端末はau回線にも対応していますので、au回線の格安SIMにおいてバッテリー容量が多いスマホを利用したい場合は、この機種一択ですね。


楽天モバイルの「arrows M02」は、Webからの申込みを終了しています。店舗では販売している場合があるため、各店舗へお問い合わせください。なお、Webサイトでは「arrows M03」の取り扱いをしています。arrows M03の容量は2580mAhです

期間:2018年10月11日9:59まで
\契約数No.1記念セール!/
人気のHUAWEI nova lite 2が449円/月から購入可能。さらに、HUAWEI Mate 10 ProやHTC U11 lifeなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

バッテリーが大容量なSIMフリースマホはどれ?のまとめ

バッテリーが大容量なスマホとしておすすめなのは、Zenfone MaxやPriori3S LTEです。

容量ではZenfone Maxがトップに輝きますが、価格的にはPriori3S LTEが安くて長持ちします。

燃費の良いスマートフォンということでも良ければ、arrows M02はとてもおすすめできます。おサイフケータイなどの機能を利用しつつ、バッテリーを長持ちさせたい方はarrows M02を選びましょう。

大容量バッテリーのスマホを選んでもどうしても容量が足りない…そんなときの最終手段はモバイルバッテリー。おすすめのバッテリーを紹介しますので、大容量バッテリーのスマホと併用してみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい