1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗とその注意点

イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗とその注意点

SIM

全国各地に大型ショッピングセンターを展開するイオン。その各店舗にて説明を受けながら契約できるとあって人気の格安SIMがイオンモバイル(イオンスマホ)です。この記事では、そのイオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗とその注意点について紹介します。

全国各地に大型ショッピングセンターを展開するイオン。その各店舗にて説明を受けながら契約できるとあって人気の格安SIMがイオンモバイル(イオンスマホ)です。この記事では、そのイオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗とその注意点について紹介します。


イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗


出典:Aeon
まず初めに、イオンモバイル(イオンスマホ)を取り扱っている店舗について紹介します。

全国のイオン

現在、全国に600以上のスーパーと250以上のショッピングモールを展開するイオン。イオンモバイル(イオンスマホ)を取り扱っている店舗の中では、そのイオン本体が一番規模が大きくなっています。

ただし、全てのイオンでイオンモバイル(イオンスマホ)を取り扱っているわけではありません。コチラのページにアクセスすれば、イオンモバイル(イオンスマホ)を取り扱っている全国各地のイオンが、地域ごとに検索できるようになっています。

AppBank Store

スマホやスマホ関連商品を独自の目線で集めて販売するAppBank Storeでも、イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱いを行なっている店舗があります。

具体的には、東京のAppBank Store 八重洲、大阪のAppBank Store イオンモール堺鉄砲町とAppBank Store イオンモール四條畷、埼玉のAppBank Store イオンモール与野の4店舗になります。

イオンのDigital World

イオンモバイル(イオンスマホ)は、イオンのオンラインストア、Digital Worldでも取り扱われています。

店舗で説明を聞きながら契約できるのがイオンモバイル(イオンスマホ)のメリットですが、オンラインストアでもとても分かりやすく契約まで進めるので、オンラインショッピングに慣れている人であれば、わざわざ店舗に足を運ばなくても、簡単に契約することができます。

イオンモバイル(イオンスマホ)取り扱い店舗での商品受け渡しについて

続いて、上記で紹介したイオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗で契約を行なった際の、商品受け渡しについて紹介します。

全国のイオンで契約した場合

全国各地のイオンで契約する場合、商品の受け渡しについては2つのパターンがあります。

一つは、契約したその場で商品を受け取ることができる「商品即日お渡し店舗」です。これは主に大型ショッピングモールや規模の大きい店舗が中心となっています。どうしても即日商品を受け取りたい人は、コチラのページで近くの商品即日お渡し店舗を検索して、店舗に足を運ぶようにしてください。

もう一つは、商品の受け取りが後日になる「商品後日配送店舗」です。こちらで契約した場合、契約した端末およびSIMカードが後日配送されて、自宅で受け取ることになります。

AppBank Storeで契約した場合

上記で紹介したように、イオンモバイル(イオンスマホ)を取り扱っているAppBank Storeが全国に4店舗ありますが、そのいずれで契約した場合でも、商品の受け取りは後日配送になります。

イオンのDigital Worldで契約した場合

イオンのオンラインショップ、Digital Worldで契約した場合も、商品の受け取りは後日配送になります。

イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗に関する注意点

最後に、イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗に関する注意点をまとめて紹介します。

商品即日お渡し店舗で契約してもその日に商品を受け取れない場合もある

イオンモバイル(イオンスマホ)のメリットとして、店舗で説明を受けながら契約できることの他に、店舗によってはその日に契約した端末やSIMカードを受け取れることが挙げられますが、商品即日お渡し店舗で契約しても、その日に商品を受け取れないケースがあります。

それは、MNPを使って他社ケータイから乗り換える場合です。機種によっては、その場でMNPを使って乗り換えられる機種もありますが、そうでない場合はSIMカードを受け取るのに3日から5日かかるとオフィシャルページに明記されているので、注意してください。

店舗によって端末の品揃えが異なる

SIMカードとともに、スマホ端末もセットで契約できるイオンモバイル(イオンスマホ)ですが、その品揃えは店舗によって異なります。

したがって、オンラインでいろいろ調べて購入する端末を決めてから店舗に足を運んでも、その端末をその場で購入することができない場合もあります。あらかじめ購入したい端末が決まっている場合は、電話で商品の有無を確認することをオススメします。

オンラインショップでの申し込みは数量限定

実店舗と違い、取り扱いラインナップがきちんと揃っているオンラインショップ、Digital Worldでの申し込みですが、各端末は数量限定での取り扱いとなっています。

申し込みが限定数に達してしまった場合は、オンラインショップにその商品は掲載されません。ただし、その場合でも実店舗では取り扱いがあるかもしれないので、最寄りの取り扱い店に電話で確認をとってみるといいでしょう。

取り扱い店舗で営業時間が異なる

普段、イオンをあまり利用していなかったり、一つの店舗しか行く機会がなかったりする人にとっては、思わぬ落とし穴なのが、イオンは各店舗で営業時間が異なるということです。

ホームページで近くの取り扱い店舗を検索して、契約しようと足を運ぶ場合は、必ずその店舗の営業時間も一緒に調べるようにしてください。

イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗まとめ

以上、イオンモバイル(イオンスマホ)の取り扱い店舗とその注意点について紹介しました。

基本的に実店舗を持たないところが多い格安SIM会社ですが、全国各地にショッピングセンターを展開するイオンは、その店舗が格安SIMを扱う実店舗となっています。

実店舗があるということで、その場で契約して商品を受け取れるのがメリットですが、全ての店舗で即日受け取りが可能ではないということ、そしてMNPの場合は機種によって当日受け取りができないことに注意しておきましょう。

公式サイト: イオンモバイル(イオンスマホ)