1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料について徹底解説!

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料について徹底解説!

更新日:2018.12.21

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料金について徹底解説します。全国の店舗で契約できる、MVNO初心者にとって安心のイオンモバイル(イオンスマホ)。この記事では、オプションのかけ放題や留守電などのサービス機能についても紹介します。自分に必要なサービスを見極めましょう。

全国の店舗で契約できる、MVNO初心者にとって安心のイオンモバイル。この記事では、イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料金について徹底解説します。

イオンモバイルにしたら通話料はいくらかかるの?通話に関するオプションやサービスはあるの?という疑問を解決していきましょう。

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料金はどれくらい?

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料金を紹介します。

一般的なイオンモバイル(イオンスマホ)の通話料金

イオンモバイルの国内通話料は、30秒あたり21.6円となります。


  1. 他のMVNOと比べてもここは変わらないね。

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料がお得になる方法は?

イオンモバイルで通話料をお得にする方法として、イオンモバイルの公式アプリ「イオンでんわ」を利用する方法があります。

「イオンでんわ」経由で電話をかけると、通話料金が通常の半額の30秒10.8円となります。登録や利用料は無料なので、イオンモバイルで音声通話機能を利用するのであればインストールしておくべきアプリでしょう。

イオンモバイル(イオンスマホ)にかけ放題のプランはあるの?

イオンモバイルには、「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」という2つのかけ放題があります。

「イオンでんわ」を利用しても30秒あたり10.8円の通話料がかかるので、音声通話を利用するよく利用する方はかけ放題の申し込みを検討してもいいでしょう。

「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」の違いとは?

イオンモバイルでは、「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」の2つのプランが存在します。ここでは、その違いについて紹介します。

「イオンでんわ10分かけ放題」とは?

「イオンでんわ10分かけ放題」は、月額918円で利用できるイオンモバイルのサービスです。10分以内の国内通話がかけ放題になります。

利用するにはイオンでんわのアプリのインストールが必要。そのアプリから電話をかけた場合に、10分以内の通話がかけ放題となります。

電話をかける相手は、固定電話でも携帯電話でも誰でもサービスが適用されます。なお、10分を超過した場合は、30秒あたり10.8円の通話料がかかります。

「050かけ放題」とは?

「050分かけ放題」は、IP電話を利用して電話がかけ放題になるサービスで月額1,620円で利用できます。相手が固定電話でも携帯電話でも国内通話に限り何時間電話しても通話料金はかかりません

また、「050かけ放題」はIP電話を利用したサービスのため、SIMの契約プランがデータ通信のみのプランだったとしても利用可能です。サービスを利用した場合、相手には050から始まる電話番号が表示されます。


  1. データ通信のみのプランに050かけ放題をつけたら1GBで月額2,139円よ。

  1. IP電話をつかっているから電波が届かなくてもWiFiがあれば使えるよ。

「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」のどちらがいいの?

「イオンでんわ10分かけ放題」と「050かけ放題」の2つのかけ放題があるイオンモバイルですが、どちらのサービスを利用するのがいいのでしょうか。

普段の通話はだいたい10分以内に収まるという方なら、サービスの月額料金が安い「イオンでんわ10分かけ放題」を選ぶのがいいでしょう。相手には自分の電話がそのまま表示されるため、利用する上で注意する必要もありません。

逆に普段から長時間の電話を利用するなら、何時間通話しても時間による料金の加算がない「050かけ放題」がおすすめです。また、料金を抑えるためにデータ通信のみのSIMにしたけれど、通話機能を使いたいという人でも利用可能なサービスとなっています。


  1. 自分が毎月どのくらい通話しているかよく考えて契約しましょう。

イオンモバイル(イオンスマホ)の様々な電話関連料金

イオンモバイルは通話に関する様々な機能が存在します。ここではその機能について紹介します。

留守番電話

  • 申し込みが必要
  • 月額324円

一般的な留守電話の機能に加えて、留守の際に相手に伝えるメッセージを作れたり発信者番号案内を有効にできたりします

なお、留守番電話の機能を申し込んだ最初の月のオプション料金は日割りで計算されます。申し込みから利用できるようになるまでは、最大で4日かかるので注意してください。

スマート留守電

  • 申し込みが必要
  • 月額314円

イオンモバイルでは通常の留守電機能に加え、留守番電話の内容を専用のアプリでテキスト表示できる機能もあります。

録音内容をテキストで確認できるので、たとえば電話に出られない会議中や移動中にも留守電の内容を把握できます

割り込み電話着信

  • 申し込みが必要
  • 月額216円

通話中の電話を保留した状態で、また別の人と通話を行える機能で、ドコモのキャッチホンに相当するサービスです。

なお、留守番電話の機能と同じく、申し込み月のオプション料金は日割りで計算されます。申し込みから利用できるようになるまでは、最大で4日かかります。

イオンモバイル(イオンスマホ)の通話料をお得にしよう

イオンモバイルの通話料について紹介しました

イオンモバイルの通話料金は多くのMVNOと同様、30秒あたり21.6円となっています。通話機能をよく使う方は「イオンでんわ10分かけ放題」や「050かけ放題」といったサービスを利用することで、月々の通話料を節約できるでしょう。

ほかのオプションサービスも確認し、自分にベストのプランで契約してください。

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい