1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. キャリアの2年縛りの終焉、これから携帯事業者は大きく変わる

キャリアの2年縛りの終焉、これから携帯事業者は大きく変わる

スマホ

スマホを機種変更する時、「2年縛り」に悩まされていた方も多いと思います。2016年からはドコモ、au、ソフトバンクを契約した後に解約しにくい「2年縛り」のシステムから解放されるようになりました。これからは格安SIMに乗り換える方が主流になっていくかもしれませんよ。

2016年以降、ドコモ、au、ソフトバンクの2年間自動更新という解約しにくいシステムから解放されるようになりました。2年縛りはもう10年以上も携帯業界の常識でしたが、格安SIMへの乗り換えも当たり前になりましたね。


2年縛りが無くなる

ドコモ、au、ソフトバンクの携帯契約が実施していた2年縛り(2年自動更新契約)が緩和されました。

2年縛りがあるから携帯業界は伸びない?

去年から携帯業界にどんどんメスを入れてきた総務省は、SIMロック解除や格安SIMの活用を促していました。

その中で、2年縛りに対しても是正を促していましたが、ようやく実現することになりました。総務省の考えでは現在の携帯料金は高すぎる。利用頻度の少ないユーザーが苦しい思いをしている。携帯電話はライフラインの一つなのだからもっと安く普及しなくてはいけない。ということのようです。現在キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクの3社は全てのサービスを横並びにしているためどの会社を選んでも変わりがなく、業界の成長が鈍化していることを総務省は懸念していました。

2年縛りの是正は、格安SIMの普及に大きく貢献することになるでしょう。

2年縛りの料金は高くなる?

2年縛りと呼ばれる2年自動更新契約の制限は、長く続いてきたため当たり前のように感じている方も多いのですが、実は知らない方もいるようでトラブルの元にもなっていました。

2年縛りの契約は、契約から2年ごとに契約が自動更新されるというものです。これまでは解約ができるのは契約と次の契約の間の1ヶ月だけでしたから、その間に使いたいスマホやプランがなければどうすることもできず、そのまま使い続けるしかないユーザーにとっては厳しいものでした。

しかし、その一方では月額基本料金が割引になるように料金設定されており、一長一短なプランだったのです。

そんな2年縛りに変化が訪れました。2年縛りのプランが全くなくなったわけではないのですが、それと併存する形で「新2年契約」というプランが打ち出されたのです。「加入3年目以降は2年縛りがなくなる」という代わりに月額300円ほどの料金が上乗せされるものですね。ただし、ドコモでは割引がない代わりに、契約解除料が掛からないフリーコースを2年縛りプランと同じ料金で利用出来るようです。

また、違約金なしで解約ができる契約更新期間が1ヵ月間から2ヵ月間に拡大されているのも特徴です。

2年縛りが緩和され、SIMロックも解除されると行き先は格安SIM一択!

2年縛りが完全になくなったわけではないのですが、格安SIMには乗り換えやすくなりました。いま、料金プランの選択肢はとっても増えています。

次の契約は格安SIM

2年縛りがないプランも登場し、そのプランでは違約金も必要なく乗り換えや解約ができます。さらに、2015年5月以降に発売されたスマートフォンであればSIMロック解除して他社回線で使うこともできるようになりました。

つまり、キャリアで購入したスマホを使って格安SIMで使うことが簡単になるのです。スマホユーザーにとって本当に自由な通信ができるようになります。今では格安SIMを使えば、プランによっては1,500円程度でスマホを使うことができますが、SIMロック制限があったり、2年縛りの解約金があったりして思うように乗り換えられないのが実情でした。

しかし以前に比べて2年縛りにとらわれ過ぎる必要はなくなったため、格安SIMへの乗り換えはしやすくなっていますね。

格安SIMはどれがいい?

格安SIMへの乗り換えを考える方も増えていますが、どの格安SIMが良いか迷うと思います。そこで、オススメを紹介します!

楽天モバイル

170520_rakuten top
出典楽天モバイル 公式

月額918円で5分間電話かけホーダイになる「5分間通話定額」オプションがあります。ドコモ、ソフトバンクを使っていた方は楽天モバイルにすると、プランの迷いも少なくラクに契約ができるでしょう。

公式サイト:楽天モバイル

mineo

170421_mineo_top
出典mineo(マイネオ) 公式

auを使っていた方はmineoが良いでしょう。

auで購入したスマホはauの電波に特化してカスタマイズされている場合が多く、多くの格安SIMで使われているドコモ回線の周波数には対応していない場合もあります。ですので、au回線を使った格安SIMを提供しているmineo(マイネオ)がオススメというわけですね。mineoも楽天モバイル同様にプランは数パターンなので、迷いが少なくてすむと思います。

公式サイト:mineo

今までは一番安くても5,000円は必要だったスマホ料金が格安SIMが、なんと2,000円以下で運用できます。格安SIMに変えた方がこれからはおトクになりますね!

格安SIMに乗り換えてスマホを安く使おう!

2年縛りが緩和されたことで、スマホユーザーは格安SIMに乗り換える敷居が低くなります。乗り換えれば、毎月のスマホ料金も1/3以下になるかもしれませんよ。格安SIM選びに迷った方は、一度下記のプラン診断を使ってみてはいかがでしょうか?

公式サイト:楽天モバイルmineo