1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 5G対応WiMAXのおすすめは?人気WiMAX3社を比較|4G/5Gの違いも解説

5G対応WiMAXのおすすめは?人気WiMAX3社を比較|4G/5Gの違いも解説

5G対応のWiMAXが販売開始しましたが、何を基準に選べばいいのか迷いますよね?今回は、人気のWiMAX3社を比較しながら、おすすめの5GWiMAXプロバイダを紹介します!選ぶ時の参考にしてみてください。

WiMAXの5Gサービス開始にあたり、プラン内容の詳細や、4G・5Gの違いを解説していきます。

さらに、WiMAX5Gプランのおすすめプロバイダ3社を比較し、選ぶ時の注意点も紹介していきます。

WiMAXの5Gプランと4Gの違いを比較解説

  • 料金は300円~800円程度の差
  • 通信速度は理論値で約2倍
  • 5Gプランは4Gプランより通信制限にかかりにくい

WiMAXの5Gプランは2021年4月に発売開始して間もないため、まだわからないことも多いと思います。ここでは、これまでの4Gプランと比較しながら5Gプランについて見ていきましょう。

WiMAXの5G料金プラン

主要プロバイダ3社(UQ WiMAX・カシモWiMAX・Broad WiMAX)の月額料金を4Gプランと5Gプラン別にご紹介します。

UQ WiMAX4,818円4,268円
カシモWiMAX4,750円3,971円
Broad WiMAX4,763円4,413円

プロバイダによって異なりますが、4Gと5Gで料金の差はおよそ300~800円ほどです。

料金にそれほど差がないのは嬉しいですね。

WiMAXの5G対応エリア

4Gと5Gでは対応エリアが大きく異なってきます。

4Gは日本全国幅広いエリアに対応していますが、5G回線は利用できるエリアが東京の一部と主要都市に限られています。

4Gであれば場所を考えずに利用できますが、5Gだと自分が5Gの対応エリア内に居るのかなのか、確認が必要です。

5G利用可能エリアは拡大していますが、現状は都心部に集中しています。エリアの確認はUQ WiMAXの公式サイトで行えます。

契約前に居住区域やWiMAXを利用したい場所が5Gの対応エリアかを確認しておきましょう。

WiMAXの4G・5Gプランの通信速度を比較

4Gプランと5Gプランでは通信速度がどれくらい異なるのでしょうか。4Gプラン・5Gプランの通信速度をご紹介します。

プラン
(ルーター)
最大下り速度
4Gプラン
(W06)
1,2Gbps
5Gプラン
(Galaxy 5G mobile Wi-Fi)
2.2Gbps

ご紹介したのはあくまでベストエフォート値となるため、通信エリアや時間帯によって通信速度は異なります。しかし、5Gプランの最大速度2.2Gbpsは、固定回線(約1~2Gbps)を上回るほどの数値となっています。

4G・5GプランのWiMAX速度制限条件の違い

WiMAXは特定期間に既定の容量以上のデータを利用すると、速度制限・通信制限が設けられます。

5Gプランでは、4Gプランよりも速度制限の条件が緩和されました。速度制限がかかる条件を確認しましょう。

  • 4Gプラン:3日間で10GBのデータを利用
  • 5Gプラン:3日間で15GBのデータを利用

3日間に10GB/15GB以上のデータを利用すると、翌日のネットワーク混雑時間帯の通信速度が1Mbpsに制限されます。

1Mbpsは通常画質の動画を見る程度であれば問題ない速度ですが、大きなデータのダウンロードなどを行うのは厳しいです。

ただし、速度制限がかかるのはデータを多く利用した翌日のみ。2日間後にはまたカウントがリセットされるので、通常の速度で利用できます。

5GプランのWiMAXプロバイダの選び方

ここでは、5GプランのWiMAXプロバイダの選び方を紹介していきます。

以下の3つに注目して見ていきましょう。

  • 月額料金
  • 契約期間
  • キャッシュバック

最初に見るポイントは月額料金

WiMAXプロバイダを選ぶ時に、まず確認するのが月額料金です。

プロバイダ名月額料金月額料金の変動
UQ WiMAX4,818円あり
カシモWiMAX4,750円あり
Broad WiMAX4,763円あり

ここで見落としがちなのが月額料金の変動です。

上記の表でご紹介しているプロバイダの中だと、カシモWiMAXは月額料金が変わりません。一方、UQWiMAXとBroadWiMAXは、サービス開始から数カ月後に月額料金が上がるので注意が必要です。

また、各プロバイダごとに期間限定のキャンペーンを行うことがあるため、その内容によっては割引が適応されることもあります。

月額料金だけでなく、「月額料金の変動がないか」と「割引キャンペーンが行われているか」の2点についても確認しましょう。

契約期間の違い

2つ目のポイントは、契約期間です。

WiMAXはプロバイダごとに2年契約のプランと3年契約のプランが用意されています。

いわゆる「2年縛り」「3年縛り」のプランでは、更新月以外で契約を解除すると違約金が発生する場合があります。契約期間が設けられていないプランもありますが、縛りがあるプランと比較すると料金は高いです。

自分がWiMAXを利用する予定の期間を確認してから契約するのがいいでしょう。

キャッシュバックの有無や内容

3つ目のポイントは、キャッシュバックについてです。

プロバイダ名キャッシュバック額
UQ WiMAX5,000円
カシモWiMAXなし
Broad WiMAX5,000円

カシモWiMAXは、キャッシュバックはありませんが、UQWiMAXとBroadWiMAXには5,000円のキャッシュバックがあります。

値段で選ぶ時は、月額料金だけでなくキャッシュバックがあるかどうかも考慮して選ばなければなりません。

ただし、キャッシュバックキャンペーンの中には「契約後〇ヶ月でキャッシュバックのご連絡をメールにてお知らせ」など、忘れて受け取りにくいものも。利用する際は、忘れずにキャッシュバックを受け取れるようにしましょう。

現在5Gプランに力を入れているプロバイダも多いようなので、期間限定で新たなキャッシュバックキャンペーンが行われる可能性もあります。こまめにチェックしておきましょう。

おすすめ5GWiMAXプロバイダ3社比較

WiMAX5Gプランを取り扱っているおすすめのプロバイダを紹介します。

今回は「UQ WiMAX」「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」の3社をご紹介します。

【PR】カシモWiMAX


出典:カシモWiMAX

※カシモWiMAXは当サイトを運営している株式会社マーケットエンタープライズの子会社であるMEモバイルが運営しています。

1つ目は、カシモWiMAXです。カシモWiMAXの最大のメリットは、業界最安級の安さで販売しているところにあります。

初月0円
1ヶ月目4,500円
2ヶ月目以降4,750円
3年間合計175,500円

「ギガ放題プラス」のWiMAX+5Gプランは、初月0円、1ヶ月目は4,500円(税込)、2ヶ月目以降は4,750円(税込)から利用できます。端末代も0円なので余計なコストがかかりません。

他のWiMAXプロバイダだと、利用期間が長くなるにつれて月額料金も高くなりますが、カシモWiMAXは価格の変動がありません。

WiMAX端末は送料無料、最短当日発送が可能なため、すぐにWiMAXを使いはじめられます。また、オプションの数が計11個と多いことも特徴です。

できるだけ安いコストで、早く、WiMAXを使いたい人にはカシモWiMAXがおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

カシモWiMAXの口コミ・評判についてはこちらの記事でもご紹介しています。

UQ WiMAX


出典:UQWiMAX

2つ目は、UQ WiMAXです。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が自ら手掛けているWiMAXです。

「ギガ放題プラス WiMAX+5Gプラン」の月額料金は以下の通りです。

初月4,268円(日割)
2ヶ月間4,268円(日割)
2年間合計124,212円(税込)+初月日割料金

料金は他のWiMAXに比べると少し高く設定されています。

ただし、UQ WiMAXは全国にショップを構えています。質問や相談があれば直接聞きに行くことができるのはメリットです。

UQ WiMAXを契約する!

Broad WiMAX


出典:Broad WiMAX

3つ目は、Broad WiMAXです。こちらはカシモWiMAXと同様に、値段が安いことで有名です。

初月4,763円(日割り)
1ヶ月目~24ヶ月目4,763円
25ヶ月~5,313円

Broad WiMAXは5,000円分のキャッシュバックや端末0円キャンペーンなど、お得なキャンペーンの開催頻度が高いため、うまく利用すればより安くWiMAXを使える可能性があります。

しかし利用期間が長くなるにつれて、月額料金も年々高くなっていくので注意が必要です。

契約期間も3年と決まっているため、短期で使いたい人だと高額な違約金が請求され、結果的に損をしてしまう可能性もあります。

お得なキャンペーンを利用したい人、長期で使用したい人におすすめです!

Broad WiMAXを契約する!

▼その他のおすすめのWiMAX・ポケットWiFiを比較しご紹介している以下記事もご一読ください。”

WiMAXの5Gプランを選ぶ時の注意点は?

WiMAXの5Gプランを選ぶ時には、いくつか注意点があります。WiMAX2+ と5Gプランだと使い勝手が異なるところがあるので、事前に確認しておきましょう。

【業界最安級】カシモWiMAX

4GやWiMAX 2+のモバイルルーターはそのまま使えない

5Gが、「4GやWiMAX 2+のモバイルルーターでも使える」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、これまでのモバイルルーターのままでは通信できません。5G対応のモバイルルーターに買い替える必要があります。

5Gが使えるエリア

5Gサービス開始以降、各キャリアは5G対応可能エリアを順次拡大しています。しかし使用できるエリアはまだ限られているため、自分が対象地域なのか確認する必要があります。

Sub6とミリ波の違いに注意

5Gの電波には、Sub6とミリ波の2種類があることを知っておきましょう。

Sub6ミリ波
周波数帯3.6GHz~6.0GHz28GHz~300GHz
メリット・4Gの技術を転用できる
・広範囲での通信が可能
・超高速な通信が可能
・広い帯域幅の確保が可能
デメリット・速度はミリ波より遅い
・同時接続量が少ない
・通信可能エリア狭い
・障害物の影響を受けやすい

この2種類の違いは、通信に使われる周波数帯の違いです。ミリ波は技術的に難易度が高く、現在国内で普及している5Gのほとんどは、Sub6が使われています。Sub6だからといって、5G通信において問題はありません。

スマホが5G対応かどうか

WiMAXを変えても、スマホが5Gに対応していないと5G通信を使うことができません。

そのためWiMAXプロバイダと同様に、「スマホ自体が5G通信対応機種か」注意しなければなりません。

きちんと「回線」と「接続機器」の両方が、5Gに対応しているか確認しましょう。

まとめ

今回は人気の5G対応WiMAX3社を比較しながら、プロバイダの選び方やおすすめ、注意点を紹介してきました。5Gはサービスを開始してまだ間もないため、わからないことも多いと思いますが、この記事を参考に自分にあったWiMAXを探してみてください。

SHARE!!