1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. テレビをインターネットに接続する方法!メリットとできることを解説

テレビをインターネットに接続する方法!メリットとできることを解説

更新日:2020.11.06

テレビをインターネットに接続する方法を解説しました。メリットやできることについても紹介しているので、未体験の楽しみ方を覚えてもらえるかもしれません。接続方法は、パターン別に詳しく説明しているので、ぜひ記事を読みながら接続してください。

テレビをインターネットに接続して、大画面でネットを楽しみたいと思いませんか。

せっかく家にいるのであれば、大きいテレビの画面に接続できると快適でしょう。

この記事では、テレビをインターネットに繋ぐ方法を分かりやすく解説します。

手順とあわせて必要なものや費用まで紹介するので、この記事を読めばテレビでネットを接続する便利さを体感できるはずです。

2分くらいで読めて簡単に実践できるので、ぜひご一読ください。

インターネットとテレビを接続してできること

インターネットとテレビを接続してできることは、想像より多いかもしれません。

改めて何ができるようになるか確認して、ぜひ試してみてください。

動画配信サービス

今やDVDを借りたり返却したりする手間なくヒット作品を楽しめるようになりました。動画配信サービスは、スマホやPCで再生してテレビに映すことも可能です。

動画配信サービスはそれぞれ料金や視聴できる作品が異なるので、自分に合ったものを見つけましょう。

以下の記事で主な動画配信サービスの料金や特徴を詳しく解説しているので、参考にしてください。

動画配信サービスをテレビで見るには、別の機器が必要です。

動画配信サービスをテレビで見る際に必要なもの

  • Apple TV
  • Chromecast
  • Fire TV Stick/Fire TV Cube

テレビに接続するだけで、簡単に動画配信サービスを再生可能です。

上記3つの商品の特徴を簡単に説明します。

Apple TV

Apple TVはAppleが提供するメディアストリーミングサービスです。

Apple TV内に多くのアプリが入れられるので、テレビと繋げばほとんどの動画配信サービスを楽しめます。動画配信サービスだけでなく、Air PlayでiPhoneやiPadの画面をテレビに映すことも可能です。

例えばiPadの画面をテレビに表示させてiPad上で手書きのメモをとれば、会議のときにはホワイトボードのような役目を果たします。

他の2つの製品と異なり、見た目にも重厚感や高級感があるのでインテリアとしても魅力的です。

最新のApple TV 4K 2020は、ストレージ容量が32GB / 64GBから64GB / 128GBにアップグレードするなど、さらに使いやすくなっています。

優れた性能のApple TVで、ぜひ優雅な動画視聴を楽しんでください。

Chromecast

Chromecastは、Googleが提供するメディアストリーミング用のデバイスです。

スマホやパソコンの映像を、テレビに飛ばして表示させることができます。Chromecast内にアプリなどはなく、単体では動作しないので注意しましょう。

ただし、その分価格は5,072円〜とお手頃なのが魅力です。

Chromecastは通常のものだと4Kには対応していませんが、Chromecast Ultraなら4K動画を視聴できます。

Chromecastをとくにおすすめしたいのは、YouTubeを頻繁に視聴する方です。

ChromecastでYouTubeを見ていると「キューに追加」機能があり、次に見る動画を用意しておくことができます。

YouTubeをテレビのように流しっぱなしにすることができて便利です。価格も安いので、ぜひ試してみてください。

Fire TV Stick/Fire TV Cube

Fire TV Stick/Fire TV Cubeは、Amazonが提供するメディアストリーミングサービスです。スペックも高く、豊富な動画を素早く再生できます。

また、Fire TV CubeはAmazonが提供しているAlexaという音声サービスも利用可能です。

端末に「アレクサ」と呼びかけるだけで、様々なことができます。

テレビの電源ON/OFFはもちろん、アプリの起動やコンテンツの音声操作など対応できることが多いです。

利用できるコンテンツ

  • Prime Video
  • YouTube
  • Netflix
  • Hulu
  • TVer
  • Apple TV
  • DAZN
  • ABEMA
  • ニュースやスポーツ

幅広いコンテンツが利用できます。

Prime VideoやDAZNなど、他の機器では対応していないサービスもあるので、とにかく多くのコンテンツを楽しみたいという方におすすめです。

また、最新のテレビには別の機器を用意しなくても動画配信サービスを視聴できるものも。これからテレビを購入する予定のある方にはおすすめです。

導線周りが整う

動画配信サービスを視聴できるテレビや、Fire TV Stickなどのテレビに挿すだけで使えるものを用意すれば、無駄な配線が必要ありません。

テレビの周りがテレビのコンセントのみになればすっきりすると思いませんか。

部屋のインテリアにこだわりがある方にも、メリットがあるでしょう。

番組に参加できる

テレビのクイズに答えたりプレゼントに応募したりするのにも、ネットに接続していたほうが便利です。

ゲームに挑戦できる番組もありますし、今後はより視聴者参加型の番組が盛り上がることが期待されています。

ぜひテレビとネットを接続して、テレビを見るだけ以上の楽しみ方を試してみてください。

ネットショッピングが楽しめる

Amazonや楽天市場はもちろん、ファッションのECサイトでのショッピングなどがテレビでできます。

機能性を求める商品であれば、小さい画面でも内容を確認できれば充分かもしれません。

しかし、ファッション性を求める商品は大きい画面でディテールを確認できたほうが安心でしょう。

高い解像度の大画面で商品の細かいところを見ればコーディネートのイメージもつかみやすく、本当に買うべきか判断するのに役立ちます。

テレビとネットをつないで、ぜひお家にいながらのショッピングを快適に行ってください。

ウェブサイトをテレビの大画面で楽しめる

ネットに接続した状態でGoogle検索をすれば、調べごとを周りの人と共有しやすいです。

今や、小さい画面では見づらい目の不自由な方や高齢者には欠かせません。

スマホやパソコンではなく、大画面のテレビでインターネットを利用すれば目の負担はかなり軽減されるはず。

ぜひ大画面での快適なインターネット接続を楽しんでください。

テレビをインターネットに接続する方法

テレビをインターネットに接続する方法を確認しておきましょう。

有線と無線どちらを選ぶかによって、方法が異なるので自分に合ったほうを選んでください。

準備物とかかる費用

テレビをインターネットにつなぐ際に必要なもの

  • 無線LANルータ:5,000円〜10,000円程度
  • 無線LANコンバータ(イーサネットコンバータ):2,000円〜4,000円前後
  • LANケーブル:1,000円〜2,000円前後
  • インターネットに対応しているテレビ

テレビをすでに持っていて安いものを選べば、10,000円程度でネット接続の準備ができます。

ただし、ルーターは性能によって複数人でネット接続したときのスピードが変わるので自分に適したものを選びましょう。

以下の記事でおすすめのルーターや選び方のポイントを紹介しているので、購入する方は参考にしてください。

有線接続の方法

有線でつなぐことを煩わしいと感じる方もいるかもしれません。

確かに配線が増えるなどのデメリットもありますが、その分通信速度は安定するので速度を重視したい方にはおすすめです。

方法も簡単なので、必要なものがそろっている方は試してみてください。

有線接続の方法

  1. テレビのリモコンの「ホーム」ボタンから設定画面をひらく
  2. 「設定」から「通信設定」「ネットワーク」などの項目を選択
  3. 「有線LAN設定」を選ぶ(有線〜という項目がなければWiFiを切る)

無線接続の方法

無線接続をする際の方法を確認しましょう。

無線接続の方法

  1. テレビのリモコンの「ホーム」ボタンから設定画面をひらく
  2. 「設定」から「通信設定」「ネットワーク」などの項目を選択
  3. 「かんたん設定」「高度な設定」から「高度な設定」を選ぶ
  4. 「検索」または「SSID」を検索を選択
  5. 電波の強い自分の家のSSIDを選ぶ
  6. 無線ルーターに記載されている暗号化キーを入力

WiFiチューナーや内蔵型テレビの購入も検討

WiFiチューナーや内蔵型テレビを購入すれば、インターネットへの接続がさらに楽になります。

今後テレビを購入する予定のある方は、ぜひ内蔵型テレビを選択肢の1つに入れてみてください。

内蔵型テレビでできること

内蔵型テレビは、通常のテレビよりもできることが増えました。

内蔵型テレビでできること

  • 動画配信サービスの利用
  • 録画番組の共有
  • 大画面での検索

内蔵型テレビは、ネットに繋がったテレビと言えば分かりやすいのではないでしょうか。ネットに接続するためにあれこれする必要がなく、常にネットに接続しているイメージです。

動画配信サービスもテレビを立ち上げてすぐに利用できます。

番組情報を見るときもネットに接続しているので、すぐに詳細を調べることが可能です。

内蔵型テレビとスマホの接続方法

内蔵型テレビとスマホの接続方法はいくつかあります。

有線と無線での接続方法があり、HDMIケーブルを持っていれば繋ぐだけですぐに接続が可能です。有線が煩わしいという方は、無線での接続をしましょう。

iPhoneの方は、AppleTVを利用するのがおすすめです。

AppleTVの初期設定

  1. Apple TVとテレビを接続する
  2. テレビ画面に「リモコンのペアリング」が表示される
  3. 「Siri Remote」のタッチサーフェスをクリック
  4. 「言語」・「国または地域」の選択をする
  5. 「データとプライバシー」で「続ける」を選ぶ
  6. 「Siriと音声入力」の画面で「Siriを使用」を選択
  7. Apple TVの設定画面で「デバイスで設定」か「手動で設定」を選ぶ
  8. デバイスで設定する場合は、デバイスをApple TVに近づけて認証番号を入力
  9. 手動で設定する場合は、テレビの画面でApple IDと認証番号を入力

まとめ

テレビをインターネットに接続する方法についてメリットやできることについても紹介しました。

有線で接続する場合も、無線で接続する場合も必要なものがそろえば、あとは簡単に設定ができます。

簡単にできて、その後のお家時間が快適になるのでぜひ試してみませんか。

準備が整ったら、またこの記事を読みながらテレビとインターネットを接続してみてください。

SHARE!!

あわせて読みたい