1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneで書類をスキャン・PDF化する方法を解説|文字起こしもできる?

iPhoneで書類をスキャン・PDF化する方法を解説|文字起こしもできる?

iPhoneで書類をスキャン・PDF化する方法を解説します。スキャンアプリとカメラアプリの違いや、書類をPDFとして保存することのメリットも解説します。無料で文字起こしができるアプリも併せて紹介するので、iPhoneで書類をスキャン・PDF化したい人は参考にしてください。

書類をスキャン・PDF化する場合、基本的にスキャナーが必要です。しかし、家にスキャナーがないため、スキャン・PDF化ができずに悩む人も多いでしょう。

そのような場合は、iPhoneのメモアプリやスキャンアプリを使うことで、簡単に書類のスキャン・PDF化ができます。

この記事では、iPhoneで書類をスキャン・PDF化する方法を解説します。無料で文字起こし・書き込みができるアプリも紹介するので、iPhoneで書類をスキャン・PDF化したいと考えている人は、この記事を参考にしてください。

スキャンアプリとカメラアプリの違い

現在、ほとんどのスマホにはカメラアプリが標準搭載されています。カメラアプリを活用して、日常的に写真を撮る人も多くいるでしょう。

しかし、スキャンアプリは標準搭載されていないので、存在そのものを知らない人も少なくありません。ここでは、スキャンアプリとカメラアプリの違いを詳しく解説します。

書類をPDFとして保存できる

通常のカメラアプリの場合、書類をPDFとして保存することはできません。

ただし、スキャンアプリで書類を撮影した場合は、撮影されたものをPDFとして保存できます。PDFで保存ができると共有もしやすくなるので、スキャンアプリを使う人が増加している状態です。

書類をPDFで保存することには、他にもさまざまなメリットがあります。特に優れたメリットを紹介します。

どの端末でも閲覧ができる

PDF形式のファイルは、iPhoneやAndroidといったOSに関係なく、ほとんどの端末で閲覧できます。「Acrobat Reader」をダウンロードするだけで、誰でもファイルの閲覧が可能です。

多くの人にファイルを送信したい場合には、PDFが適しています。

セキュリティ設定がしやすい

PDF形式のファイルは、セキュリティ設定が容易にできるメリットもあります。不特定多数の人に見られることがないよう、パスワードをかけることも可能です。

セキュリティの面では、閲覧制限をかけたり、コピーの制限をかけたりできます。

紙と同様の扱いができる

PDF形式のファイルには、紙と同様の扱いができることもあります。メモを書いたり、ハイライトを引いたりできるので、他のファイル形式よりも使い勝手がよいでしょう。

アプリによっては文字起こしも可能

画像や文章内に書かれている文字がテキストとして表示されるので、簡単に文字の編集が可能です。

文字起こしができれば使いやすさも格段に上がるので、なるべく文字起こしができるアプリを探しましょう。

スキャンアプリの選び方とは?

スキャンアプリの種類は多くあるので、あらかじめ選び方を知ることが重要です。ここでは、スキャンアプリの選び方を解説します。

認識の方法で選ぶ

スキャンアプリの認識方法には、自動認識と手動認識の2種類があります。それぞれで適した利用状況が異なります。

大量の種類や文書をまとめてスキャンしたい場合は、自動認識タイプの利用がおすすめです。スキャンの精度は若干劣りますが、すばやくスキャンを終わらせることができます。

一方、正確にスキャンをしたい場合は、手動認識タイプを利用しましょう。スキャンの時間は長くなるものの、精度の高いスキャンが可能です。

OCR機能があるかどうか

OCRとは、日本語で「光学的文字認識」という言葉で表すことができ、スキャナーで読み取った文字をテキストデータに変換することです。

OCRの機能をもつスキャンアプリを使えば、書類の保管が容易になったり、検索の時間が短縮できたりします。メリットの大きい機能であるため、可能であればOCR機能があるスキャンアプリを使用しましょう。

書類をスキャンできるiPhone標準アプリ

iPhoneには、書類のスキャンができる標準アプリが搭載されています。ここでは、iPhoneの標準アプリとして搭載されている、「メモ」アプリと「ファイル」アプリを紹介します。

書き込み可能な「メモ」アプリ

「メモ」アプリを活用することで、書類のスキャンが可能です。実際に撮影した写真をスキャンするまでの手順をまとめました。

メモアプリはOSのバージョンが11以降でないと、スキャン機能が使えません。あらかじめOSのバージョンを確認してください。

  1. iPhoneにあるメモアプリを起動する
  2. キーボード上部にある「+」マークをタップ
  3. 「書類をスキャン」をタップ
  4. カメラの起動後、スキャンしたい書類や文書を撮影する
  5. 撮影が終わるとスキャンできる範囲が選択できるので選択
  6. 右下の「スキャンを保持」をタップ
  7. 全てのスキャンが終わった後、右下の「保存」をタップ

保存ができれば、スキャンされた書類や文書の確認ができます。回転したりトリミングができたりするので、必要に応じて編集してください。

共有に便利な「ファイル」アプリ

ファイルアプリを活用することで、データの管理がしやすくなるだけでなく、共有を便利にできます。ただし、ファイルアプリを使う前には設定が必要です。

まず、iCloud Driveを有効にしましょう。

iCloud Driveを有効にする手順

  1. 設定のアプリを開き、一番上の名前の部分をタップする
  2. 画面中央にある「iCloud」の部分をタップする
  3. 無効になっている場合は有効にする

ログインができれば、ファイルの並べ替えができたり、タグで整理したりすることが可能です。

無料で文字起こし・書き込み可能なアプリ

無料で文字起こし・書き込みができるアプリには、iPhoneのメモアプリやスキャンアプリ以外にもたくさんあります。

ここでは、数ある便利なアプリのなかでも、特に利便性が高い4つのアプリを紹介します。それぞれの特徴を理解して、使いこなせるようにしてください。

他アプリとの連携が優秀な「Microsoft Office Lens|PDF Scan」

Microsoft Office Lens|PDF Scanは、文書やホワイトボードに書かれた文字をPDF化できるアプリです。トリミングが正確であるため、高い精度を期待できます。

Microsoft Office Lens|PDF Scanの特徴は、他アプリとの連携が優秀であることです。Microsoftが提供している、Word・PowerPointプレゼンテーションに変換ができます。

また、OneNoteやOneDriveへの保存ができるので、便利に活用することが可能です。

日頃からMicrosoftのアプリを使用する人には、非常におすすめできるアプリです。

Microsoft Office Lens|PDF Scan

Microsoft Office Lens|PDF Scan
無料
posted withアプリーチ

高性能スキャンが可能な「CamScanner」

CamScannerは、高性能なスキャンが魅力的なアプリです。Google Playでのダウンロード数が1億を超えていることから、人気であることがわかります。

CamScannerの特徴は、文書をただPDF化するだけでなく、画像上の文字をテキストに変換できることです。文字認識の機能が備わっているので、画像上の文字をコピーしたり、別の場所へ貼り付けたりできます。

ほとんどの機能は無料で使うことができますが、より活用したい場合には、有料プランも用意されています。クラウドストレージがもらえたり、ドキュメントを共有できる人数が増えたりするため、使いこなしたい人は検討してみましょう。

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ

CamScanner-スキャン、PDF 変換、翻訳 カメラ
無料
posted withアプリーチ

保存されている画像もスキャンできる「Adobe Scan」

Adobe Scanは、Adobeが提供しているアプリです。

名刺やホワイトボードなどに書かれた内容が、簡単にPDFとして保存できます。保存されている画像もスキャンできるので、非常に便利なアプリです。

Adobe Scanの特徴は、AIを活用している点です。「Adobe Sensei」と呼ばれる技術を応用することで、影などの不要な部分は自動的に削除されます。

入力や署名は簡単にでき、共有もしやすくなっているので、チームで作業をする場合におすすめです。

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ
無料
posted withアプリーチ

写真もデータ化して取り込める「フォトスキャン」

フォトスキャンは、Googleフォトが提供しているアプリです。過去に撮影した懐かしい写真でもデータ化してすぐに取り込むことができます。

フォトスキャンの特徴として、光の反射を除去してくれることが挙げられます。自動で除去するので、特別な操作は必要ありません。

また、トリミングを自動で行ってくれたり、遠近補正機能が備わっていたりするので、綺麗な形で写真が保存できます。

フォトスキャンを使ってスキャンされた写真は、Googleフォトのアプリでバックアップを取ることが可能です。

Googleフォトを日常的に使用している人には、親和性の高いアプリといえます。

フォトスキャン by Google フォト

フォトスキャン by Google フォト
無料
posted withアプリーチ

まとめ

iPhoneで書類をスキャン・PDF化する方法や、無料で文字起こし・書き込みができるアプリを紹介しました。

iPhoneのメモアプリやスキャンアプリは、非常に便利なアプリです。簡単に写真がPDF化できるだけでなく、共有もできるので、iPhoneのアプリだけでも幅広い用途で使用できます。

iPhoneのメモやファイルアプリ以外にも、便利なアプリはたくさんあります。この記事で紹介したアプリも参考にして、iPhoneを仕事や勉強でも活用できるようにしてください。

SHARE!!

あわせて読みたい