1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイルの機種変更方法・注意点|おすすめ端末や購入後の設定方法も紹介!

イオンモバイルの機種変更方法・注意点|おすすめ端末や購入後の設定方法も紹介!

更新日:2020.05.19

イオンモバイルで機種変更を検討している人に向けて、機種変更の方法や注意点を解説しています。また、おすすめの端末も6つ紹介しています。自分に合う機種を探してください。イオンモバイルではお得なキャンペーンもたくさんあるので確認していきましょう。

バッテリーの消費が早くなった、画面が割れてしまったなどの理由で機種変更を検討している人は多いのではないでしょうか?

この記事では、イオンモバイルでの機種変更法について解説します。

また、SIMカードの差し替え方法やAPNの設定方法、さらにはおすすめの端末も紹介しているので機種変更を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

イオンモバイルの機種変更方法

イオンモバイルで機種変更を行う場合、以下の手順で行います。

  1. データの移行準備
  2. 端末の購入
  3. SIMカードの差し替え
  4. APN設定

それぞれについて詳しく解説していきます。

データの移行

機種変更を行う際に必要となるのがデータの移行です。機種変更を行う前にデータの移行準備を行うようにしましょう。

SIMチェンジでは機種変更時のデータ移行方法・LINEの引き継ぎ方法を紹介しています。詳しい手順が知りたい方はご一読ください。

端末の購入

端末の購入は大きく分けて3パターンあります。

イオンモバイル店舗での端末購入・機種変更

全国各地のイオンモール内に、イオンモバイル店舗が設置されているため、ここで端末を購入できます。イオンモールなので、買い物のついでに端末を購入可能です。

格安SIMではオンライン購入のみのケースもありますが、実店舗で実際にスタッフに相談しながら購入できるのは大きなメリットだといえるでしょう。

イオンモバイルオンラインショップでの端末購入・機種変更

欲しい機種が決まっている場合や店舗での待ち時間を避けたい人、店舗が開いている時間に行けない人はオンラインショップがおすすめです。

なお、オンラインショップで購入する際は運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

SIMフリー端末の購入

SIMカードのみをイオンモバイルで申し込みして、端末は家電量販店やオンラインショップなどで希望する端末を購入します。この場合、購入する端末がイオンモバイルのSIMカードが使えるかどうかを確認しておくようにしましょう。

SIMチェンジではSIMフリー端末の購入について解説しています。詳しい手順が知りたい方は以下記事をご一読ください。

SIMカードの差し替え

端末を購入したら、SIMカードを旧端末から新端末に差し替える必要があります。SIMカードを差し替える際はスマートフォンの電源を切ってから作業しましょう。

iPhoneは専用のピンを使ってSIMカードを取り出します。ほかにも、端末の側面のキャップを外すものや端末の背面のカバーを外す方法があります。

SIMカードの金属部分は触れないようにしてカードの向きを間違えないように、取り外す際に向きを確認するのを忘れないでください。

APN設定方法

イオンモバイルのSIMカードにはタイプ1とタイプ2があり、APN設定方法は各タイプによって異なります。ここでは、タイプ別、OS別にAPNの設定方法を解説します。

Androidの場合

Androidの場合はタイプ1、2とも同じ設定方法です。APNの設定情報は違うので注意してください。

  1. SIMカードを台紙から外す
  2. SIMカードを端末に装着する
  3. APNの設定情報を入力する

APNの設定情報に関しては、イオンモバイルのページに記載されているので確認してください。

iPhoneの場合

iPhoneのAPN設定は、構成プロファイルをインストールするだけです。タイプ1とタイプ2でインストールするプロファイルが異なるほか、iOSのバージョンによっても違いがあります。

タイプ1のプロファイルは以下のリンクからインストール可能です。

【タイプ1】iOS 7以降の端末
【タイプ1】iOS 6以前の端末

タイプ2のプロファイルは以下のリンクからインストール可能です。

【タイプ2】iOS 7以降の端末
【タイプ2】iOS 6以前の端末

イオンモバイルで機種変更を行う際の注意点

イオンモバイルで機種変更を行う場合、いくつかの点に注意する必要があります。ここでは、その注意点について解説します。

動作確認済み端末かを確認

イオンモバイルでは、他社で購入した端末にSIMカードを挿入して利用することもできます。ただし、すべての端末が使えるわけではなく、なかには動作しない端末もあります。

そのため、イオンモバイル以外で端末を購入する場合はイオンモバイルのSIMカードに対応しているかどうかを確認するようにしましょう。動作確認については公式サイトからチェックできます。

SIMカードサイズの確認

SIMカードはmicroと呼ばれるサイズがよく利用されています。ほかにminiや標準サイズに対応している端末もあります。

SIMカードのサイズが異なると端末に挿入できないため、使いたい端末で使用できるSIMカードのサイズを確認しておくようにしましょう。

イオンモバイルのSIMカードサイズ変更方法

購入した端末とSIMカードのサイズが異なっていた場合、カードのサイズを変更できます。変更は契約しているSIMカードのプランによって変わってくるので注意してください。

変更には手数料として3,000円が発生します。申し込みから1週間程度で新しいSIMカードが届くので、届き次第APN設定を行ってください。

音声SIMで契約している場合は、イオンモバイルの店舗もしくはお客さまセンターで変更手続きができます。

データSIMで契約している場合は、イオンモバイルの店舗で契約している回線を一度解約した後に再度新規契約を結ぶ必要があります。それに伴い、電話番号も変わってしまうので注意してください。

イオンモバイルの機種変更におすすめの端末6選

イオンモバイルでおすすめの端末を6台紹介します。

OPPO Reno A


出典:イオンモバイル

OPPO Reno A は、ブラックとブルーの2色を展開している機種です。その特徴は水滴型ノッチスクリーンと呼ばれる草木の葉から落ちる雫をイメージして作られたディスプレイです。

綺麗な見た目の端末を希望する人にもぴったりの1台だといえるでしょう。また、6.4インチという大画面でありながら手にしっかりと収まるコンパクトさも特徴です。

メモリーは64GBと大容量なので、写真や動画はもちろん、ゲームやアプリもとことん楽しむことができます。

機種名OPPO Reno A
カラーブラック
ブルー
価格
35,800円
本体サイズ約158.4(H)×75.4(W)×7.8(D)mm
画面サイズ約6.4インチ
重さ約169.5g
CPUQualcomm(R) Snapdragon™ 710 オクタコアCPU:2×2.2GHz+6×1.7GHz
RAM/ROM6GB/64GB
バッテリー3,600mAh
アウトカメラ約1600万画素 f/1.7絞り値【サブ】約200万画素 f/2.4絞り値
インカメラ約2500万画素 f2.0絞り値

イオンモバイルを契約する!

SIMチェンジではOPPO Reno Aの実機レビューを行っています。検討中の方はぜひご一読ください。

AQUOS sense3


出典:イオンモバイル

AQUOS sense3は、AQUOSの中でもトップクラスの電池持ちを誇る機種です。バッテリー容量は4,000mAhと大容量で、さらに消費電力の低減ができるディスプレイも備えているので、長時間の利用が可能になっています。

また、カメラは広角と標準のツインカメラとなっており、近くの人や料理などを高品質で撮影するのはもちろん風景をダイナミックに撮影することも可能です。

機種名AQUOS sense3
カラーライトカッパー
シルバーホワイト
ブラック
価格
34,800円
本体サイズ約147(H)×70(W)×8.9(D)mm
画面サイズ約5.5インチ
重さ約167g
CPUQualcomm®Snapdragon™ 630(SDM630)
2.2GHz+1.8GHz オクタコア
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー4,000mAh
アウトカメラ約1200万画素
インカメラ約800万画素

イオンモバイルを契約する!

ZenFone Max Pro(M2)


出典:イオンモバイル

ZenFone Max Pro(M2) は、スタミナとパワーを兼ね備えた1台です。バッテリーはMaxで 5000mAhなので、動画やゲーム、インターネットサーフィンなど、バッテリーを気にせずに楽しむことができます。

また、カメラにはAIが搭載されていて、撮影時に自動的に最適なモードを選択してくれるので簡単に高品質な写真を撮ることが可能になりました。昼でも夜でも風景でもポートレートでもなんでも綺麗に撮影できます。

さらに、こちらの機種では2枚のSIMカードを同時に装着できるので、2つの電話番号を同時に持てます。1台で携帯電話の2台持ちができる便利な機種だといえるでしょう。

機種名ZenFone Max Pro(M2)
カラーミッドナイトブルー
価格38,800円
本体サイズ約157.9(H)×75.5(W)×8.5(D)mm
画面サイズ約6.3型ワイド
重さ約175g
CPUQualcomm® Snapdragon™ 660(オクタコアCPU)
RAM/ROMGB/64GB
バッテリー5,000mAh
アウトカメラ1200万画素+500万画素
インカメラ1300万画素

イオンモバイルを契約する!

arrows M05


出典:イオンモバイル

arrows M05 は、スマートフォン初心者でも簡単に使える1台です。読みやすい文字に簡単な操作性、さらに利用頻度の高いアプリや連絡先を使いやすい場所に配置できます。

また、手書き入力や音声入力にも対応しているので、フリック入力やぽちぽち打ち込みながらの入力が苦手な人にもぴったりです。

機種名arrows M05
カラーブラック
ホワイト
価格34,800円
本体サイズ約149(H)×72(W)×8.8(D)mm
画面サイズ約5.8インチ
重さ約166g
CPUQualcomm®Snapdragon™ 450 オクタコア(1.8GHz)
RAM/ROMGB/32GB
バッテリー2,880mAh
アウトカメラ約1310万画素+500万画素
インカメラ約800万画素

イオンモバイルを契約する!

AQUOS sense2 やさしいスマホ


出典:イオンモバイル

AQUOS sense2 やさしいスマホは、その名の通り利用者に優しい機種です。アイコン1つ1つが大きく表示されているほか、わかりやすいシンプルなホーム画面やアプリ一覧画面となっているため、スマートフォン初心者向けだと言えます。

また、防水、防塵に対応しているので耐久性も十分。おサイフケータイにも対応しているので、買い物も楽々です。

機種名AQUOS sense2 やさしいスマホ
カラーホワイトシルバー
価格29,800円
本体サイズ約148(H)×71(W)×8.4(D)mm
画面サイズ約5.5インチ
重さ約155g
CPUQualcomm®Snapdragon™ 450(SDM450)1.8GHzオクタコア
RAM/ROM3GB/32GB
バッテリー2,700mAh
アウトカメラ約1200万画素
インカメラ約800万画素

イオンモバイルを契約する!

HUAWEI P30 lite


出典:イオンモバイル

HUAWEI P30 lite は、ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラックの3色を展開しています。こちらの機種の特徴は、約2400万画素のAIトリプルカメラです。

AIは22種類のシーンを記憶しており、撮影時に自動的に適切なシーンで撮影できるようにサポートしてくれます。そのため、まるでプロのような写真を撮影することも不可能ではありません。

ディスプレイは6.15インチと大画面なので写真を楽しむのにもぴったりです。

機種名HUAWEI P30 lite
カラーピーコックブルー
パールホワイト
ミッドナイトブラック
価格29,800円
本体サイズ約152.9(H)×72.7(W)×7.4(D)mm
画面サイズ約6.15インチ
重さ約159g
CPUHUAWEI Kirin 710 オクタコア(4×2.2GHz A73 + 4×1.7GHz A53)
RAM/ROM4GB/64GB
バッテリー3,340mAh
アウトカメラ約2,400万画素+約800万画素+約200万画素
インカメラ約2,400万画素

イオンモバイルを契約する!

イオンモバイルで実施中のキャンペーン

今回は、イオンモバイルで機種変更を行う際の方法について解説しました。

イオンモバイルでは多くのキャンペーンが実施されていますので、お得に機種変更しましょう。

イオンモバイル4周年 春得キャンペーン/イオンモバイル4周年 3年学割

出典:イオンモバイル

キャンペーン期間

  • 期間:2020年2月14日~2020年5月31日
  • 音声SIM+通話オプションが特別価格に!
  • 乗り換え(MNP)の場合、初期費用が1円
  • 対象端末の購入でWAONポイントプレゼント
  • 25歳以下の申し込みで3年間データ容量1GB増量

「イオンモバイル4周年 春得キャンペーン」は4ヶ月の間、月額680円から音声SIMを利用でき、乗り換え(MNP)の場合は初期費用3,000円が1円になる非常にお得なキャンペーンとなっています。

本キャンペーンの割引料金表をまとめてみました。ぜひご確認ください。

プラン名割引前料金
→割引後料金
音声4GBプラン1,580円
680円
音声6GBプラン980円
1,980円
音声8GBプラン1,280円
2,680円

最大で1,400円×4ヶ月=5,600円の割引を受けられるのに加え、通話オプションサービスの「イオンでんわ10分かけ放題」(通常月額850円)も月額300円で利用可能!

また、指定端末を購入することで5,000ポイントのWAONポイントを受け取ることができます。指定端末とその料金は以下の通りです。

機種名価格
HUAWEI nova lite 317,800円
(24分割購入:815円~)
AQUOS sense225,800円
(24分割購入:1,182円~)
ZenFone Max(M2)22,800円
(24分割購入:1,045円~)
moto e514,800円
(24分割購入:678円~)
AQUOS sense2 やさしいスマホ29,800円
(24分割購入:1,365円~)

さらに、「イオンモバイル4周年 3年学割」は「イオンモバイル4周年 春得キャンペーン」の割引に加え、3年間月額料金そのままでデータ容量が1GBも増量となります。

25歳以下であれば申し込みが可能です。合計36GBの増量という超太っ腹なキャンペーンなので、この機会にぜひご契約ください。

イオンモバイルを契約する!

イオンモバイル紹介割

出典:イオンモバイル

キャンペーン期間

  • 終了日未定

キャンペーン期間中に紹介された人がイオンモバイルに新規契約すると、紹介した人・された人双方に1GBクーポンをプレゼント!

紹介する人が「イオンモバイル紹介割」専用サイトにて紹介チケットを発行し、紹介をされた人が契約時に提示するだけです。

こちらのキャンペーンは紹介した人・された人両方にメリットがあるキャンペーンとなっています。身近にイオンモバイルを契約したいという方がいたらぜひ紹介してみてはいかがでしょうか?

イオンモバイルを契約する!

やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー

出典:イオンモバイル

キャンペーン期間

  • 2019年9月6日~

こちらのキャンペーンは60歳以上の方・店舗申し込み限定となっています。

「やさしい10分かけ放題オプション」(イオンでんわ10分かけ放題+イオンスマホ電話サポート)に月額850円で申し込めるほか、シニア向けスマホとして評価の高いAQUOS sense2が使用可能。

解約金・2年縛りもないので、安心して契約することができます。

イオンモバイルを契約する!

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

出典:イオンモバイル

キャンペーン期間

  • 2019年9月6日~

こちらのキャンペーンはイオンの実店舗で2016年2月25日以前に契約した方のみが対象となっています。

イオンモバイルの前身、イオンスマホに現在も契約している方がイオンモバイルに乗り換えると、事務手数料が1円になり、さらに3,000WAONポイントももらうことができます。

イオンモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい