1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクエアーの料金プランや速度|他社との比較や口コミまとめ

ソフトバンクエアーの料金プランや速度|他社との比較や口コミまとめ

更新日:2020.03.08

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供している家庭用Wi-Fiルーターで、工事をしなくてもすぐに使えるのが特徴です。ここでは、ソフトバンクエアーの料金プランについて詳しく解説するほか、他社との比較や利用者の口コミなどもあわせて紹介します。

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンクが提供している家庭用WiFiルーターです。工事不要でコンセントにさすだけで、すぐにインターネットへ接続することが可能です。

そのため、マンションやアパートといった工事ができないような賃貸物件にお住いの場合でも、すぐに自宅用WiFiとして利用できます。

また、毎月のデータ容量に上限がないことから、無制限でインターネットが使えるため、ゲームや動画を楽しむには最適です。

さらに、ソフトバンクのスマホや携帯を利用している人は、セット割を活用することで、料金を安くおさえられます。

SIMチェンジWIFI

ソフトバンクエアーの料金プランは4つ

ソフトバンクエアーはAirターミナルの分割払い購入か、またはレンタルのいずれかを選ぶことで月額料金が異なります。

さらに、契約方法は4つのプランから選択できますので、次の表にまとめました。

項目Airターミナルを分割払いにした場合Airターミナルをレンタルにした場合
1.ソフトバンクエアーのみ2.ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホ併用3.ソフトバンクエアーのみ4.ソフトバンクエアーとソフトバンクスマホ併用
契約事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
月額料金
  • 1~12ヶ月目3,800円
  • 13ヶ月目以降4,880円
  • 1~12ヶ月目4,300円
  • 13ヶ月目以降4,880円
5,370円5,370円
3年間の総額162,720円168,720円193,320円193,320円
Airターミナル賦払金

1,650円/月(月月割▲1,650円、36回払いで実質無料)

その他

ソフトバンクのスマホ代が永年1,000円割引(割引対象となるスマホプランは限定)

月額料金にレンタル料490円/月を含む
  • 月額料金にレンタル料490円/月を含む
  • ソフトバンクのスマホ代が永年1,000円割引(割引対象となるスマホプランは限定)

Airターミナルを購入すると月々1,650円かかりますが、月月割が適用されるため、36ヶ月間は実質無料となります。

ただし、36ヶ月以内に解約した場合は、月々割の適用除外となり、残りのAirターミナル賦払金を一括で支払わなければなりません。

なお、ソフトバンクエアーの契約期間は2年間となっていますが、更新月に解約を申し出なければ、自動更新されるので注意しましょう。ソフトバンクの更新月は、契約満了月です。

ソフトバンクエアーと他社の料金と比較

ソフトバンクエアーを利用する前に、まずは他社との月額料金の比較や特徴についてみていきましょう。

ここでは、ネクストモバイル、GMOとくとくBB、モバレコAirとの比較や入会した場合の特典などについて詳しく解説します。

ソフトバンク系のネクストモバイルとの比較

ネクストモバイルには3つのプランが用意されていますが、ここでは、使い放題プランと、ソフトバンクエアーのAirターミナルを分割払いの場合で比較してみました。

ネクストモバイルソフトバンクエアー
製品名HT100LNソフトバンクエアー4
利用回線ソフトバンク4GLTEソフトバンク4GLTE
下り速度最大150Mdps最大962Mbps
同時接続台数10台64台
契約事務手数料3,000円3,000円
月額料金
  • 1~24ヶ月目 3,100円
  • 25ヶ月目以降 3,600円
  • 1~12ヶ月目 3,800円
  • 13ヶ月目以降 4,880円
3年間の月額料金総額117,600円162,720円
端末代無料(キャンペーン適用)1,650円/月(36回払いで実質無料)
契約期間2年2年
解約手数料9,500〜19,000円(更新月を除く)9,500円(更新月を除く)

どちらも同じソフトバンクの4GLTE回線を使用していますが、端末のHT100LNは下り速度が遅いため、ゲームをしたり、動画を見たりするには物足りないかもしれません。

サイトの閲覧やメールなどのSNSを中心に利用する機会が多い人は、ソフトバンクエアーよりも、3年間の月額料金が割安なネクストモバイルがおすすめです。

また、契約途中でも違約金なしで他社に乗り換えることができるので、一度試してみてもよいかもしれません。

ネクストモバイル

2020年2月現在、ネクストモバイルのサイトから新規加入した場合、端末代金が無料になるキャンペーンを開催中です。

KDDI系のGMOとくとくBBとの比較

GMOとくとくBBは、プロバイダ運営実績20年以上のGMOインターネット株式会社が運営しており、KDDI系のWiMAXプロバイダの中でも高評価で、かつ月額料金の安さが魅力の1つです。

ここでは、GMOとくとくBBのWiMAX2+のギガ放題プランと、ソフトバンクエアーのAirターミナルを分割払いをした場合で、比較してみましょう。

GMOとくとくBBソフトバンクエアー
製品名Speed WiFi HOME L02ソフトバンクエアー4
利用回線WiMAX2+/au 4GLTEソフトバンク4GLTE
下り速度
  • 最大558Mbps(WiMAX2+)
  • 最大1Gbps(au 4GLTE:LANケーブル接続時)
  • 最大867Mbps(WiFi接続時)
最大962Mbps
同時接続台数42台64台
契約事務手数料3,000円3,000円
月額料金
  • 1~2ヶ月目 3,609円
  • 3ヶ月目以降 4,263円
  • 1~12ヶ月目 3,800円
  • 13ヶ月目以降 4,880円
3年間の月額料金総額152,160円162,720円
端末代無料(キャンペーン適用時)1,650円/月(36回払いで実質無料
契約期間3年2年
解約手数料9,500〜24,800円(更新月を除く)9,500円(更新月を除く)

GMOとくとくBBでは、WiMAX2+回線を使用していますが、ソフトバンクエアーのソフトバンク4GLTE回線に比べて下り速度は遅いです。

しかし、auの4GLTE回線を利用すると、ソフトバンクエアーの通信速度と変わらない速さになります。ただし、利用月には追加料金を支払う必要があります。

GMOとくとくBBに入会した場合の特典として、最大34,600円のキャッシュバックがあり、かつ端末代が無料で送料もかかりません。

なお、支払い方法は、クレジットカードのみです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

ソフトバンク系のモバレコAirとの比較

株式会社グッド・ラックがソフトバンクとアライアンス契約を結び、ソフトバンクエアーを「モバレコAir」として、2019年3月から提供を開始しました。

ここでは、モバレコAirを単品購入した場合と、ソフトバンクエアーを分割払いで購入した場合の料金プランを比較してみましょう。

モバレコAirソフトバンクエアー
製品名ソフトバンクエアー4ソフトバンクエアー4
利用回線ソフトバンク4GLTEソフトバンク4GLTE
下り速度最大962Mbps最大962Mbps
同時接続台数64台64台
契約事務手数料3,000円3,000円
月額料金
  • 1~2ヶ月目 1,970円
  • 3~12ヶ月目 3,344円
  • 13ヶ月目以降 4,880円
  • 1~12ヶ月目 3,800円
  • 13ヶ月目以降 4,880円
3年間の月額料金総額150,560円162,720円
Airターミナル賦払金1,650円/月(月月割▲1,650円、36回払いで実質無料)1,650円/月(月月割▲1,650円、36回払いで実質無料)
契約期間2年2年
解約手数料9,500円(更新月を除く)9,500円(更新月を除く)

ソフトバンクエアーと同じルーターや、ソフトバンクの4GLTE回線を使用しているため、性能や通信速度は変わりません。

料金プランも、ソフトバンクと同じく4パターンありますが、3年間の月額料金総額がソフトバンクエアーに比べて、約12,000円お得です。

ドコモはホームルーターは扱っていない

ドコモのWiFiは、モバイルルーターのみで、ホームルーターの取り扱いがなく(2020年2月現在)、今回は比較の対象にしませんでした。

ドコモのモバイルルーターの性能は高いですが、ホームルーターに比べるとアンテナ性能が劣り、データ量が少なく、料金も高めというデメリットもあります。

ただし、ドコモユーザーでもソフトバンクエアーやWiMAXのホームルーターを利用できます。

ソフトバンクエアーに関する口コミをチェック

ソフトバンクエアーに限らずインターネットサイトでは、よい口コミにしか触れていないといったケースも多く、判断に迷う人も多いことでしょう。

そこで、ソフトバンクエアーを使っている人の感想や意見として、肯定的・否定的な口コミについてTwitterを元にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

良い口コミ

ここでは、ソフトバンクエアーを実際に利用している人の口コミのうち、肯定的な回答についてTwitterでの意見をまとめてみました。

Twitterの口コミでは「ソフトバンクエアーは工事が不要で、端末を置くだけですぐに使えるので便利」という声が多く聞かれました。

通常、WiFiを接続するには工事費がかかりますが、ソフトバンクエアーはコンセントを挿すだけで、すぐに使える点が多くのユーザーから高く評価されているようです。

ソフトバンクエアーを契約する!

SIMチェンジWIFI

悪い口コミ

批判的な口コミもTwitterで見受けられました。ここでは、とくに多かった批判的なTwitter内での意見を一部紹介していきます。

インターネットの通信速度が遅いという意見が多く「動画とゲームを同時に利用すると、どちらかの回線が悪くなる」「朝から昼の間は快適だけど、夜は最悪です」といった声が聞かれました。

また、「端末代金が60,000円以上するので月々の支払いが高くなってしまう」「途中で解約すると解約金と端末の残債をまとめて支払わないといけない」などの意見も多いようです。

ソフトバンクエアーはこんな人におすすめ

ソフトバンクエアーを利用したほうがよいケースとして、どのような人におすすめか見ていきましょう。

ここでは、前述した「ソフトバンクエアーと他社の料金と比較」や「口コミをチェック」を参考にしてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

月額料金を抑え、手軽に始めたい人

月額料金の支払い総額を比較すると、3年間の支払額が一番安いのはネクストモバイルで、毎月の料金を安く抑えたいという人には最適です。しかも工事が不要なので、手軽に始めることができます。

しかし、下り速度の性能が低いため、通信速度を必要とするゲームや動画を閲覧する機会が多いのであれば、性能が高いソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーを契約する!

データ使用量を気にせずに使いたい人

WiMAX2+は、様々なWiFiの中でも通信性能に優れていますが、3日間の使用量が10GB以上を超えた場合、混雑緩和のため翌18時~翌2時の時間帯に速度制限がかかります。

これに対しソフトバンクエアーは、どれだけ利用しても速度制限がかかりません。

ただし、最近規約が改定されたため、速度制限を設ける可能性もあります。2020年2月の時点で速度制限の改定は行われていませんが、今後も動向を注視しておいたほうがよいでしょう。

契約する前に公式サイト等で最新情報をチェックしましょう。

ソフトバンクエアーを契約する!

ソフトバンクエアーの料金に関する注意点

契約期間とAirターミナル代の支払い期間が異なる場合、解約するタイミングによっては、端末の残債を一括払いしなければなりません。

また、更新月以外に解約した場合の違約金や、連絡先およびレンタル品の返却について詳しく解説します。

契約期間とAirターミナル代の支払い期間が異なる

ソフトバンクエアーの契約期間は2年ですが、Airターミナルの端末代金を分割払いにした場合、支払い回数は36ヶ月(3年)と期間が異なります。

3年以上利用すれば月月割が適用され、Airターミナル端末を実質無料で利用できます。

これに対し、ソフトバンクエアーと契約して2年経過後すぐに解約してしまうと、端末代の残債を一括で支払う必要がありますので注意しましょう。

更新月以外に解約すると違約金がかかる

契約期間満了の月以外で解約した場合、違約金として9,500円の解除料を支払わなければならないので注意しましょう。

ソフトバンクエアーの解約について

解約方法ですが、ソフトバンクエアーのサポートセンターへの電話受付のみとなっており、毎月25日以降は電話が混雑することがあります。

また、Airターミナル端末をレンタルしている場合は、解約後の翌月20日までに返却する必要があります。

このほか、ACアダプターやケーブルなど本体以外の付属品も、すべて返却義務がありますので、忘れないよう注意しましょう。

SIMチェンジWIFI

契約する前に料金はしっかり確認しよう

ソフトバンクエアーを利用する場合、Airターミナル端末を購入すると毎月の料金は安くなりますが、途中で解約すると残債を支払う必要があります。

そのため、短期間のみでの利用や、解約を前提としてお試しで使ってみたいのであれば、レンタルの方が途中で解約しても残債のリスクがありません。

また、インターネットでの閲覧やSNSなど、通信をそれほど必要としないのであれば、ネクストモバイルなどのWiFiがお得になることもあります。

ソフトバンクエアーを契約する際には、月額料金や総額費用をしっかり確認して、自分のライフスタイルに合う最適なプランを選ぶようにしましょう。

ソフトバンクエアーを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい