1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクポケットWi-Fiはどんな人におすすめ?メリット・デメリットも解説

ソフトバンクポケットWi-Fiはどんな人におすすめ?メリット・デメリットも解説

更新日:2020.02.10

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約するべきかどうか悩んでいませんか。そこでこの記事では、ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約するメリットやデメリット、対応している機種、ソフトバンクのポケットWi-Fiのレンタルなどを取り上げましょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約したいと考えていませんか。ソフトバンクのポケットWi-Fiは、様々なメリットがあります。

このページでは、そんなソフトバンクのポケットWi-Fiのメリットとデメリットを解説します。

ほかにも、ソフトバンクのポケットWi-Fiに対応している機種やレンタル費用などについても紹介していきます。

SIMチェンジWIFI

ソフトバンクポケットWi-Fiのメリット

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約するメリットは、次の通りです。

使用できるエリアが広い

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、対応エリアが広いことでも知られています。

そのため都市エリアに住んでいる人にとっては、使いやすいでしょう。山間部以外の場所であれば、問題なく使用できます。

使用できるエリアが広い理由は、ソフトバンク4G LTE回線を利用してモバイル通信を行えるからです。

また、ポケットWi-Fiはコンパクトサイズのため、持ち運びできることもメリットに挙げられます。据え置きタイプのWi-Fiの場合、サイズも大きく持ち運びできません。

スマホとセットで利用できる

ソフトバンクのスマホを契約していれば、ソフトバンクのポケットWi-Fiデータ量を分け合って使用できることもメリットです。

例えば、5GBのデータプランを契約している人は、スマホとポケットWi-Fiで計5GBまでネットを使えます。

また、スマホとセットで契約することで、「スマホとのセット割」が適用されます。

SIMチェンジWIFI

光回線とのセット割が適用可能

ソフトバンク光とポケットWi-Fiを同時に申し込むと、月額料金が永年1,000円割引になる「おうち割光セット」が適用されます。

ただし、対象となるプランは定められていますので、割引を適用したい人は、対象プランを選ぶようにしましょう。

ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

ソフトバンクポケットWi-Fiのデメリット

ソフトバンクのポケットWi-Fiを契約するデメリットは、次の通りです。こうしたデメリットについても理解を深め、ソフトバンクのポケットWi-Fiと契約しましょう。

無制限のプランがない

ソフトバンクのポケットWi-Fiには、データ容量の無制限プランがなく、月に使える容量が7GBまでに制限されています。そのため、たくさんネットを使いたい人には向いていない可能性があります。

データ容量が制限されているため、使用状況によっては速度制限にかかってしまいます。

WiMAXの場合、無制限プランがあるため、常に高画質な動画を楽しめます。厳密には「3日で10GB」という速度制限がありますが、動画配信サイトを視聴しても、ここまで消費することはないでしょう。

海外での利用に注意が必要

ソフトバンクのポケットWi-Fiのデータ通信は定額になっていますが、海外で使用した場合、高額料金を請求される可能性があります。そのため、海外で使いたい人は、注意が必要です。

海外で使用できないようにするためには、データローミングの設定をOffにするだけです。そうすれば、高額な請求はありません。

速度制限がかかると速度が遅くなる

利用データ量が契約のしたときの量を超えてしまうと、請求月末まで送受信時最大128kbpsに低速化してしまいます。速度制限がかかると、快適にネットを使えません。

7GBというデータ容量は、大容量のゲームや高画質の動画を楽しみたい人には少ないといえるでしょう。このように、速度制限がかかるとほとんど使えなくなることも大きなデメリットです。

WiMAXと比べると料金が割高

WiMAXは、ソフトバンクのポケットWi-Fiにはない無制限プランがあり、しかも料金が安い傾向にあります。さらに、最新端末であってもプロバイダによっては無料で利用することが可能です。

さらに、30,000円以上のキャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダもあります。ソフトバンクのポケットWi-Fiには、公式キャッシュバックキャンペーンは存在していません。

また、WiMAXの通信速度は最大1.2Gbpsのため、光回線と比較しても速いです。ソフトバンクのポケットWi-Fiの場合、携帯電話と共通の回線のため、ものすごく速いわけではありません。

高速通信ができるのは都市部に限定されている

ソフトバンクのポケットWi-Fiの魅力である最大612Mbpsの高速通信ができるのは、設備の整っている都市部のみです。都市部以外では、最大速度を利用できないため、快適なネット環境とはいえません。

また利用する場所によって、通信状態が不安定になったり、圏外になりやすかったりすることもデメリットに挙げられるでしょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiに対応している機種

ソフトバンクのポケットWi-Fiに対応している機種は、次の通りです。

  • Poket WiFi 601HW
  • Poket WiFi 802ZT

それぞれの特徴を見ていきましょう。

Poket WiFi 601HW

「Poket WiFi 601HW」は、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や「4 x 4MIMO」、「256 QAM」といった最新技術により、下り最大612Mbpsを実現しているポケットWi-Fiです。

混雑している場所でも快適なネット環境を実現し、6つの周波数帯によって、安定した通信にもなるでしょう。連続待ち受け時間850時間や連続通信時間8.5時間であることも特徴です。

また、省電力の設定を「オン」にすれば、消費電力を抑えられます。

サイズ109.9×65.1×15.5mm
重さ約135g
ディスプレイ2.4インチQVGAタッチ液晶
Wi-Fi規格EEE 802.11b/g/n/a/ac
Wi-Fi テザリング台数最大14台
バッテリー容量2,400mAh
連続通信時間約8.5時間
連続待受時間約850時間

ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

Poket WiFi 802ZT

「Poket WiFi 802ZT」は、下り最大988Mbpsという高速通信を実現しているポケットWi-Fiです。

QRコードをカメラで読み込むだけで簡単に接続でき、3,000mAhの大容量バッテリーで約12時間の電池持ちが可能です。生活防水に対応していることも特徴にあげられるでしょう。

また、別売りのクレードルを使うことで、有線でLAN接続、WAN接続も行えます。最大16台の機器に無線で同時接続することもこのポケットWi-Fiの特徴です。

サイズ約112×67.5×15.6mm
重さ約153g
ディスプレイ2.4インチクォーターVGA
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
周波数5GHz/2.4GHz
Wi-Fi テザリング台数最大16台
バッテリー容量3,000mAh
連続通信時間約12時間
連続待受時間
  • 4G LTE約1590時
  • 4G約1590時間
  • 3G約1650時間

ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

ソフトバンクのポケットWi-Fiのレンタルについて

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、レンタルして使用できます。

ここでは、ソフトバンクのポケットWi-Fiのレンタル料金や注意事項、利用の手順を紹介します。

レンタル料金

ソフトバンクのポケットWi-Fiのレンタル料金は、1日あたり1,590円(税込)のところ、Web限定で860円(税込)です。大人数でシェアすることも可能で、5人で利用すれば1日あたり172円と格安です。

レンタルWi-Fiの性能は、フル充電で約10時間連続通信し、Hybrid 4G LTEの高速通信で、面倒な設定は必要ありません。充電器ももちろんセットです。

また、1日あたり220円(税込)の補償オプションに加入すれば、本体に問題などがあった際、44,000円の賠償金額が半額になります。付属品の賠償金額は100%免除されますので、加入した方が安心して利用できるでしょう。

ほかにも契約事務手数料が330円(税込)、宅配にて受け取りを希望する場合、宅配送料が1,000円以上かかります。しかしながら、延長手数料や受取手数料、通信明細書・領収書発行手数料などはかかりません。

国内用レンタルだけではなく、海外用のレンタルWi-Fiもあります。世界単国プランやアジア周遊プランなど、プラン内容によってレンタル費用は異なりますが、世界134ヶ国に対応していることは嬉しいポイントです。

レンタルの注意事項

レンタルの注意事項は、「最大10台の同時利用台数までであること」と「回線が混雑している場合、通信速度が低下する可能性があること」です。

また、受け取り希望日の3日前までに連絡すれば、キャンセル料はかかりませんので、期日を忘れないようにしましょう。なお、レンタル機器の機種が選ぶことができません。

支払いはクレジットカード決済のみで、現金支払い不可であることも認識しておきましょう。ネットがつながらないときは、資料のトラブルシューティングを試すことで、問題を解決できる可能性があります。

レンタル利用の手順

ソフトバンクのポケットWi-Fiのレンタルは、専用申し込みフォームにて必要事項を入力するだけです。レンタル開始前日の午前11時までに予約を行い、受け取り後、すぐに利用できます。

受け取りも返却も、空港店舗などにて受付しています。受け取り・返却可能な店舗は、次の通りです。

  • 成田国際空港第1ターミナル1階店 ソフトバンクグローバルレンタル/AnyFone JAPAN
  • 成田国際空港第2ターミナル地下1階店
  • 成田国際空港第2ターミナル1階Aゲート前店 AnyFone JAPAN
  • 成田国際空港第2ターミナル1階Bゲート前店
  • 羽田空港国際線ターミナル2階 AnyFone Japan
  • 羽田空港国際線ターミナル3階
  • 中部国際空港第1ターミナル2階店
  • 関西国際空港第1ターミナル1階北店
  • 関西国際空港第1ターミナル1階南店
  • 新千歳空港 国際線ツアーデスクA 2階
  • GSM Rentafone Pty Ltd.日本支店 など

24時間返却ボックスもあるため、返却する際も苦労しません。利用中に不明点などがあったら、カスタマーサポートに連絡しましょう。

ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

ソフトバンクポケットWi-Fiがおすすめの人

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、次のような人におすすめです。

データ使用量が7GB以下の人

インターネットはテキストメールやSNSしか利用しない、音楽や動画をダウンロードする必要がないなど、データ容量が月7GB以下で済む人には、ソフトバンクのポケットWi-Fiが向いています。

動画視聴などはデータ容量が多くなってしまうため、ソフトバンクのポケットWi-Fiの7GBでは足りません。たくさんネットを使いたい人は、WiMAXなどを選ぶことをおすすめします。

ソフトバンクのスマホで大容量のプランを契約している人

スマホで「ギガモンスター+」などの大容量プランを契約している人にも、ソフトバンクのポケットWi-Fiはおすすめです。

なぜなら、ポケットWi-Fiとデータ容量を分け合えるため、快適なネット環境を目指せるからです。

初期費用を抑えたい人

ソフトバンクのポケットWi-Fiは端末が実質無料のため、初期費用を抑えたい人にもおすすめです。固定ネット回線のように、工事費用もかかりません。

また自宅だけでなく、外出先でも高速インターネット接続可能になり、使いやすさを実感できるでしょう。

ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

ソフトバンクのポケットWi-Fiに関するQ&A

ソフトバンクのポケットWi-Fiについてよくある質問を紹介します。

解約金はどのくらいかかる?

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、更新月以外で解約した場合、9,500円の解約金が請求されます。

また、端末を分割払いにすると36ヶ月払いとなり、3年以内に解約した場合、残りの端末代を一括請求されるリスクもあります。

「契約解除料+端末代の残り」を請求され、12ヶ月目での解約であれば、20,000円以上かかってしまうでしょう。

SIMチェンジWIFI

ポケットWi-Fiの通信利用料を確認するには?

ポケットWi-Fiのデータ通信利用量をチェックする方法は、2つあります。1つ目は、「My SoftBank」を確認する方法です。過去3日間のデータ通信料だけではなく、残りのデータ通信量もチェック可能です。

もう1つの方法は、本体のディスプレイをチェックすることです。ポケットWi-Fiの「データ通信量」を選択すれば、数値が表示されます。

ポケットWi-Fiを紛失した場合は?

ポケットWi-Fiを失くしてしまったときは、24時間利用可能な電話で利用停止手続きをとりましょう。9:00~20:00であれば、オペレーターと直接コミュニケーション可能です。

また、ポケットWi-Fiが見つかったときも、同じように電話すればサービスを再開できます。

ポケットWi-Fiが繋がらない場合は?

ポケットWi-Fiがつながらない場合、ルーターと接続機器を再起動したり、ポケットWi-Fiを初期化したり、セキュリティソフトを解除してみたりすれば、問題解決できる可能性があります。

ポケットWi-Fiは、サービスエリア外であったり、通信速度制限にかかっていたり、障害物が多く電波が届きにくい環境にいたりした場合、つながりにくいです。

また、料金の支払いが確認できない場合や充電が切れている場合もつなげられませんので、確認しておきましょう。つながらない原因がわからない場合は、サポートセンターに問い合わせることをおすすめします。

ソフトバンクのポケットWi-Fiを上手に利用しよう

ソフトバンクのポケットWi-Fiには、様々なメリットがあります。一方で、WiMAX比べると料金が割高などのデメリットもあります。

ソフトバンクのポケットWi-Fiに対応している機種は、「Poket WiFi 601HW」「Poket WiFi 802ZT」です。契約前にそれぞれの特徴をチェックしておきましょう。

また、ソフトバンクのポケットWi-Fiは、レンタルして使用できます。受け取りも返却も、空港店舗などにて受付しているため、旅行中のWi-Fi利用におすすめです。

そんなソフトバンクのポケットWi-Fiに向いている人は、データ容量が7GB以下で済む人やソフトバンクのスマホで大容量のプランを契約している人、初期費用を抑えたい人などです。

ソフトバンクのポケットWi-Fiについて理解を深め、上手に利用しましょう。ソフトバンクでポケットWi-Fiを手に入れる

SHARE!!

あわせて読みたい