1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 用途別Wi-Fiモデルのタブレットの選び方とおすすめ7選を紹介

用途別Wi-Fiモデルのタブレットの選び方とおすすめ7選を紹介

更新日:2020.03.03

Wi-Fiを確保できる環境であれば、外出先でも家でも使えるタブレットは、インターネットをよく使う方に人気のツールです。Wi-Fiモデルのタブレットの購入を考えている方におすすめのタブレット7選と選び方のポイントをまとめました。

アプリやインターネットを楽しめるタブレットは、仕事にもプライベートにも便利なアイテムです。

今回はそんなタブレットの中でも、Wi-Fiを介して使えるタイプのタブレットについて解説します。

おすすめのタブレット7選に加えて、自分に合ったタブレットの選び方を紹介します。

タブレットの購入を検討している方やWi-Fiモデルのタブレットに興味がある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

SIMチェンジWIFI

Wi-Fiモデルのタブレットの特徴

ここでは、Wi-Fiモデルのタブレットの特徴について解説します。

タブレットには2種類のモデルがある

タブレットには、Wi-FiモデルとSIMフリーモデルの2種類があります。

それぞれ通信タイプが異なるため、自分のタブレットの使用目的によって選ぶのがおすすめです。

Wi-Fiで通信するWi-Fiモデル

Wi-Fiを使って通信することができるのが、Wi-Fiモデルのタブレットです。

自宅や外出先の無線ルーターやモバイルルーターを使用することで、インターネットやアプリを利用することができます。

Wi-Fiが使える環境でのみ使用できるため、月々の携帯回線の使用量はかかりません。

契約回線で通信するSIMフリーモデル

SIMカードをタブレット本体に差し込み、契約回線を使って通信するのがSIMフリーモデルのタブレットです。

回線を契約する必要があるため、月々の携帯回線の使用量を支払う必要がありますが、Wi-Fiがない環境でもインターネットが使えるというメリットがあります。

Wi-Fiがあるかどうかを気にする必要がないため、SIMフリーモデルは契約回線の電波が通じるところであればどこでも使うことができます。

Wi-Fiモデルがおすすめのケース

どこでも使えるSIMフリーモデルは便利ですが、勤務先や自宅などのWi-Fiに接続できる場所で使用する場合は、Wi-Fiモデルがおすすめです。

また、よく行く外出先に公共のWi-Fiスポットがたくさんある場合も、Wi-Fiモデルがよいでしょう。

セキュリティに注意していれば、公共のWi-Fiスポットをたくさん使えるWi-Fiモデルのタブレットは非常に便利です。

SIMチェンジWIFI

Wi-Fiモデルのタブレットを選ぶポイント

様々なメーカーからたくさんのタブレットが販売されているため、どれを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、Wi-Fiモデルのタブレットを選ぶポイントを紹介します。

対応しているOSの種類で選ぶ

タブレットのOSは、Windows、Android、iOS、Chromeの4種類が主流となっています。

そのため、対応しているOSの種類で選ぶという方法があります。

それぞれのOSで特徴や使用が異なるため、自分がよく使うOSと同じタブレットを選ぶのがよいでしょう。

どのOSを選んでよいかわからないという場合は、使っているスマホやパソコンと同じOSを選ぶのがおすすめです。

画面のサイズで選ぶ

自分のタブレットの使い方によって、画面のサイズで選ぶのもおすすめです。

タブレットの画面サイズは、7~10インチが主流となっています。そのため、使い方に合ったサイズのタブレットを選ぶことでより快適に使うことができます。

小さめの7~8インチのタブレットは、持ち運びに便利なサイズです。サイズが小さいためその分軽く、片手でも操作がしやすいというメリットもあります。

そのため、外出先で使いたいという方は、8インチまでの画面サイズがおすすめです。

9~10インチのタブレットは少し大きめのサイズになっているので、迫力ある映像を楽しみたい方や、長時間快適にネットサーフィンをしたいという方におすすめです。

持ち運びもできますが、9~10インチになってしまうと少し重くなってしまうので、自宅や勤務先での使用がメインの場合にぴったりです。

基本性能以外の付属機能で選ぶ

大きさや重さは商品によって異なりますが、基本性能はほとんどのタブレットで同じです。

そのため、防水機能や高品質スピーカーなど、基本性能以外の付属機能で選ぶのもよいでしょう。

例えば、外出先でよく使うなら、壊れにくい防水機能が高いものを選ぶのがおすすめです。

また、映画やドラマをタブレットでよく視聴するなら、より臨場感のある映像を楽しめる高品質のスピーカー内蔵モデルがぴったりです。

このように、タブレットの使い方や使う場所を考えて、付いていると便利な機能はなにかを考えると、たくさんの商品の中からでも自分にぴったりのタブレットを選びやすくなります。

おすすめのWi-Fiモデルのタブレット7~8インチ

ここでは、「Wi-Fiに接続してインターネット通信をする」「画面サイズが7~8インチ」「持ち運びに便利なサイズと重量」という3つの選定基準をもとに、おすすめのWi-Fiモデルのタブレットを紹介します。

どれも持ち運びがしやすいサイズのタブレットのため、外出先や勤務先で使うために日常的にタブレットを持ち運びたいという方におすすめです。

Apple iPad mini

持ち運びやすさと機能性の高さのバランスがよいと人気を集めているのが、「Apple iPad mini」です。

Appleが販売しているタブレットのため、iPhoneと同じOSであるiOSを搭載しています。

iCloudやAirDropなどのApple独自のコンテンツを利用できるタブレットなので、iPhoneやMacBookを愛用している方に特におすすめです。

サイズは小さめですがAppleの高性能CPUを搭載することで、最新の3Dゲームや処理が重くなりがちなアプリもスピーディーに楽しむことができます。

7.9インチで本体重量は約300グラムと非常に軽量なため、外出先に持っていきやすいというのも大きなメリットです。

スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3種類のカラー展開があるため、好みに合わせて色を選べるのも嬉しいポイントです。

Amazon Fire HD 8

「Amazon Fire HD 8」は、1万円以下で購入できるコスパの高いタブレットです。

他のタブレットと比べると低価格ですが、SNSやゲームなどのアプリやインターネットを問題なく快適に楽しむことができます。

Amazonが販売しているタブレットのため、Amazonプライムなどのサービスに加入している方には特におすすめです。

HD画質で動画を視聴できるため、Amazonプライムやアプリで映画やドラマを見るのにもぴったりです。画面サイズは小さくても、臨場感のある映像を楽しめます。

Amazonユーザーをメインに販売しているタブレットのため、他のタブレットと比べると使えないアプリもありますが、コスパのよいタブレットを購入したいという方は要チェックの商品です。

HUAWEI Androidタブレット MediaPad T3

「HUAWEI Androidタブレット MediaPad T3」は、なめらかな曲線で構成されたスタイリッシュなデザインの人気タブレットです。

OSはAndroidを搭載しており、サクサクと作業ができる高速通信が可能なモデルです。

7インチとコンパクトであることに加えて、アルミニウム合金を使用した頑丈なボディのため、日常的に持ち運ぶのにぴったりです。

小さめサイズのタブレットではありますが、マルチタスク画面で作業ができたり、画面からのブルーライトを抑制する機能がついていたりと、機能性は非常に高くなっています。

また、高速Wi-Fi通信が可能なため、たくさんのアプリを開いていてもストレスなくスピーディーに使えます。

おすすめのWi-Fiモデルのタブレット9インチ以上

ここでは、「Wi-Fiに接続してインターネット通信をする」「画面サイズが9インチ以上」「大きな画面で映像を楽しめる」という3つの選定基準をもとに、おすすめのWi-Fiモデルのタブレットを紹介します。

9インチ以上と大きめサイズのタブレットのため持ち運びには不向きですが、その分臨場感のある映像を見られたり、インターネットを長時間快適に使えたりと、メリットが多い商品をピックアップしました。

HUAWEI MediaPad M5 lite BAH2-W19

IPS液晶を搭載した10.1インチの大きな画面が人気を集めているのが、「HUAWEI MediaPad M5 lite BAH2-W19」です。

液晶画面で高画質の映像を再生することができたり、4つのスピーカーが搭載されていたりと、映画やドラマなどの動画を視聴するのにぴったりの商品です。

また、高性能のCPUを搭載しているため、負荷のかかりやすいゲームもストレスなくプレイすることができます。

ストレージは64GB、メモリーは4GBと大容量となっており、たくさんのアプリをダウンロードすることも可能です。

本体に搭載されている容量を使いきってしまっても、最大256GBまでのmicroSDカードを差し込めば容量を増やすこともできるため、ストレージ容量を気にする必要もありません。

たくさん映画や動画をダウンロードしたい、臨場感のある映像を楽しみたいという方に、特におすすめのタブレットです。

SIMチェンジWIFI

NEC LAVIE Tab E TE410

「NEC LAVIE Tab E TE410」はタブレット初心者に嬉しい機能をたくさん搭載した、Androidタブレットです。

タブレットを使ったことがない方でも問題なく使えるよう、タブレットの使い方をわかりやすく解説する「かんたん!LAVIE Tab for Android」を搭載しています。

「かんたん!LAVIE Tab for Android」には、初期設定の仕方からインターネットやメールの使い方など、タブレットを活用する上で必要な情報が細かく記載されています。

そのため、スマホやパソコンなどもあまり使わないという高齢の方や子どもでも非常に使いやすい商品です。

画面サイズは10.1インチと大きいため、長時間インターネットを利用していても目が疲れにくいのも嬉しいポイントです。

Apple iPad Air 10.5インチ 第3世代

「Apple iPad Air 10.5インチ 第3世代」は10.5型のRetinaディスプレイを搭載した人気のタブレットです。

10.5インチと大きめの画面サイズではありますが、厚さは6.1㎜とスリムで重さも456グラムと比較的軽いため、持ち運びするのにも問題ないでしょう。

OSは他のApple製品と同じくiOSを搭載しているため、iPhoneやMacBookを使っている方におすすめです。

付属のSmart KeyboardやApple Pencilを購入すれば、パソコンのようにキーボードでタイプできたり、ペンを使ってスケッチをしたりすることも可能です。

本体だけでもたくさんの機能を使えますが、別売りのツールとペアリングすることで、より幅広い使い方ができるのが、「Apple iPad Air 10.5インチ 第3世代」の特徴です。

Apple iPad Pro

「Apple iPad Pro」は、Appleが独自の最新技術を詰め込んだiOSタブレットの最上位モデルです。

デスクトップパソコンに匹敵するほどの高い処理能力を搭載しているため、動画でもアプリでもストレスなく快適に楽しむことができます。

画面サイズは12.9インチと11インチの2種類があり、これはiPadの中では最大サイズとなっているため、iPadで一番大きなサイズが欲しいという方には、こちらの商品がおすすめです。

画面サイズが大きいため、別売りのキーボードをペアリングすれば、ノートパソコンとしても使えるタブレットです。

使いやすさと機能性の高さが抜群のタブレットのため、仕事用にもプライベート用にもおすすめです。

Wi-Fiモデルのタブレットでネットを楽しもう

タブレットは、スマホやパソコンと合わせて使用している方が増えている人気のツールです。

動画や映画を見たり、インターネットやアプリを利用したりと、使い方が多様なツールでもあるため、一台持っていると非常に便利です。

タブレットの購入を悩んでいるという方は、ぜひ今回紹介したタブレットの選び方や人気商品の特徴を参考に、自分に合ったWi-Fiモデルのタブレットを選んでみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい