1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXの5GHzと2.4GHzの違いは?周波数の切り替えがうまくいかないときの対処法は?

WiMAXの5GHzと2.4GHzの違いは?周波数の切り替えがうまくいかないときの対処法は?

更新日:2020.03.03

WiMAXで使用される電波は5GHzと2.4GHzの2種類。それぞれうまく切り替えれば、インターネットが使いやすくなりますので、電波の特徴と切り替え方を知っておきましょう。

インターネットサービスのWiMAXでは、5GHzと2.4GHzの2種類の電波が使用されていることを知っていますか?それぞれの電波に特徴があり、うまく使い分ければより快適にインターネットを楽しむことができます。

今回は、それぞれの電波の違いと使用する電波の切り替え方などについて解説していきます。

SIMチェンジWIFI

WiMAXの周波数5GHzと2.4GHzの違いは?

a

詳しく知らない方が多いかもしれませんが、WiMAXの電波には5GHz(ギガヘルツ)と2.4GHzの2種類の周波数があります。

周波数は、「電磁波が何回繰り返されているか」ということを数値で表すものです。一般的には周波数の数値が高いほど、インターネット通信での処理速度が速くなります。

では、5GHzと2.4GHzが実際どのような特長やメリット・デメリットがあるのか紹介していきましょう。

5GHzメリットとデメリット

5GHzは2.4GHzよりも直進性が強い周波数の電波です。そのため、5GHzの電波のほうが高速でかつ安定した通信が可能になります。

特に、2.4GHzの周波数帯電波の弱点とされてきた山深い場所や離島などの環境でも、十分にインターネット通信が可能な電波として重宝されているのです。

また、5GHzの電波はサービスの提供が開始されてから、歴史が浅いという特徴も持っています。つまり、対応端末が少なく、5GHzの電波を利用しているユーザーがまだまだ少ないというわけです。

回線が混雑することが少ないという意味でも、快適に使用しやすい周波数帯の電波でしょう。そのため、自宅でWiMAXを近くにおいてインターネット通信を行う場合は、5GHzのほうが向いています。

一方で、5GHzの電波にも弱点があります。それは、強い直進性を持っている反面、電波を遮る障害物には弱いということです。

床や壁などに囲まれているような地下での使用はもちろんのこと、机やカバンの中に入れているだけでもインターネット通信の速度が低下します。ですから、屋内では5GHz電波に接続しても、その長所を生かすことができないケースが多いでしょう。

5GHzに対応できる端末がまだまだ少ないというのも、5GHz電波を使用するデメリットといえます。最近発売されたスマートフォンでも、5GHz電波に対応していないものがあるほどです。

5GHz電波を使用したくでも、すべての人が使えるというわけではありません。

2.4GHzメリットとデメリット

2.4GHzの周波数帯の電波は、5GHzと比較して直進性には劣ります。ただ、GHzの前につく数字が低いほど、電波が障害物を回り込める性質がアップします。

つまり、地下のように障害物に囲まれた場所や人や建物が多い市街地などでは、2.4GHzの電波のほうが繋がりやすくなります。そのため、WiMAXを持ち運んで使用する場合は2.4GHzをメインに使用しながら、自分が使用する状況に合わせて5GHzに変更するのが最も効率的といえます。

一方で、2.4GHzの電波にも大きなデメリットがあります。それは、電波干渉を起こしやすいということです。

電波干渉とは、同じ周波数帯の電波を使用する機器や端末などが集中することにより、それぞれの電波が触れてしまい起こります。電波干渉を起こすことで、インターネットの通信速度は残念ながら低下してしまうのです。

どうして電波干渉を起こしやすいのかというと、2.4GHzという周波数帯の電波は家電製品やインターネット通信が可能な機器でたくさん利用されているからです。

電波干渉には「無線通信が可能な機器同士で電波を奪い合う」場合と、「インターネット無線通信機器に他の異なる電波がぶつかる」場合の2種類があります。つまり、WiMAXと接続してインターネット通信を行う機器の周りに、電子レンジなど普段からよく使用する家電製品を稼働すると通信状態が悪くなるというわけです。

SIMチェンジWIFI

実際に計測してみた!速度はどれくらい違うの?

2.4GHzと5GHzでは5GHzのほうが通信速度は速くなりますが、双方の電波を比較した場合、通信速度はどれくらい違うのでしょうか?実際に計測して比較しましたので、参考にしてください。

5GHzの場合

通信速度が速いといわれる5GHzの場合です。

実際に計測したところ通信速度は以下のようになりました。

下り値が81Mbps

上り値が94Mbps

2.4GHzの場合

2.4GHzの電波の通信速度を計測した結果は以下の通りです。

下り値が15Mbps

上り値が28Mbps

このように、5GHzの電波と2.4GHzの電波を比較すると、5GHzの通信速度のほうが圧倒的に速いということがわかります。もちろん、いくら速いからといって光回線や有線接続には及びません。

しかし、これだけの速度が出るのであれば、ストレスを感じるどころか快適にインターネットを楽しむことができるでしょう。室内で使用するのであれば、断然5GHzの使用をおすすめします。

周波数を2.4GHzから5GHzに切り替える方法は?

状況に合わせて2.4GHzと5GHzを使い分けると、WiMAX経由でのインターネット通信が快適になります。では、WiMAXを利用している際の2.4GHzと5GHzの切り替え方について紹介します。

2.4GHzと5GHzの切り替え手順

  1. WiMAXルーターのデュスプレイから[設定]を選択する
  2. [設定]内にある[LAN設定]を選択する
  3. [LAN設定]内にある[Wi-Fi設定]を選択する
  4. 次の画面で[2.4GHz][5GHz・屋内][5GHz・屋外]の中から切り替えたい周波数を選択する

ホームルータータイプを使用している場合は2.4GHzと5GHzそれぞれに同時接続が可能ですので、いちいち切り替える必要はありません。

使用している端末が5GHzに対応しているかを確認する方法

WiMAXで2.4GHzと5GHzの切り替えができたところで、使用している端末が5GHzの周波数帯電波に対応していない場合、そのメリットを享受することはできません。そこで、使用する端末が5GHzに対応しているかどうか確認する方法を紹介します。

iPhoneなどApple社製品での確認方法

  1. [設定]アプリを選択し[Wi-Fi]をタップする
  2. 接続可能なネットワークの一覧に表示される[SSID]を確認する
  3. [SSID]の末尾の文字が[a]だった場合は5GHzに対応可

android端末の確認方法

  1. [設定]アプリを選択し[Wi-Fiメニュー]をタップする
  2. 接続している回線の[SSID]をタップする
  3. 次の画面で2.4GHz・5GHzどちらの周波数帯の電波を使用しているか表示される

おすすめのWiMAX

現在では、さまざまなプロバイダからWiMAXサービスが提供されています。それらの中からおすすめのWiMAXをいくつか紹介します。

SIMチェンジWIFI

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX

評判がいいプロバイダのWiMAXを希望する場合は、「UQ WiMAX」がおすすめです。特定の商品やサービスを使用した消費者の評価を調査するJ.D.パワーによれば、「2019年ワイヤレスホームルーラーサービス顧客満足度調査」で見事No.1を獲得しています。

2019年10月から提供が開始された「ギガ放題」プランなら、月額料金3,880円で利用可能。データ通信量の上限がないため、好きなだけインターネットを楽しめます。

ポータブルWi-Fiルーターはもちろん、今話題のホームルーター端末も取り扱っているため、ユーザーのさまざまなニーズに応えることができます。また、本契約前にWiMAXを利用できるかどうか試すことができる、独自の「Try WiMAX」サービスも人気の要因

電波状況や通信速度、端末との接続の相性などが事前にわかります。これからWiMAXの契約を考えている方には、ぜひおすすめします。

UQ WiMAXを契約する!

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

WiMAXを使いたいけれど月額料金は安く抑えたいという方なら、「カシモWiMAX」を選んでみてはいかがでしょうか?

カシモWiMAXの最安級プランなら契約初月の使用料金は無料で、翌月は月額1,380円で利用することが可能。その名の通り、業界でも最安級の金額設定となっています。

また、ホームルータータイプから最新のモバイルWi-Fiタイプまで、どの端末を選択しても端末料金は無料。さらに、申込み後の端末の配送料金も無料になるなど、お得感満載のプロバイダです。

新しくWiMAXの導入を考えている場合は、ぜひ検討してみてください。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

BIGLOBE WiMAX

出典:BIGLOBEWiMAX

1年契約のWiMAXを探しているなら、「BIGLOBEWiMAX」がおすすめです。BIGLOBE WiMAXなら1年契約・自動更新なしで契約可能です。

また、現在使用しているWiMAX端末を利用してSIMカードのみでも契約可能と、ユーザーの幅広いニーズに応えることができます。

さらに、新規契約の場合は「月額料金3ヶ月間2,980円~または「サービス開始月に7,000円キャッシュバック」の特典を受けることができるので、お得に契約可能です。そのうえ、auスマートフォンユーザーなら「auスマートバリューmine」の対象となるため、スマートフォンの月額料金が最大1,000円値引きに。

自動更新が面倒だったり、2年契約が長く感じる場合は、BIGLOBE WiMAX一択と考えていいでしょう。

BIGLOBE WiMAX 2+を契約する!

まとめ

今回は、WiMAXで使用される5GHzと2.4GHzの電波の違いについて解説しました。5GHzは通信速度が速いですが障害物には弱い2.4GHzは速度が遅くても障害物には強いという特徴があります。

それぞれの特徴を理解して使い分ければ、より快適にインターネットを楽しむことができるでしょう。

SHARE!!

あわせて読みたい