1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル速度の評判は?ユーザーの口コミを元に徹底解説

BIGLOBEモバイル速度の評判は?ユーザーの口コミを元に徹底解説

更新日:2019.12.12

BIGLOBEモバイルは低価格が魅力の格安SIMです。しかし格安SIMでは通信速度が気になる人も多いため、どれくらい速度が出るのか知っておくことが大切です。ツイッターでの口コミをユーザーの声を紹介します。BIGLOBEモバイルが自分にとって使いやすいかの参考にしてみてください。

格安SIMの1つであるBIGLOBEモバイルは、低価格で利用できる点が魅力です。「ドコモのタイプD」と「auのAタイプ」の2つがあり、大手キャリアの回線を利用できるのも安心できるポイントです。

しかし、格安SIMを利用するにあたっては通信速度がどれくらいなのか気になる人は多いでしょう。BIGLOBEモバイルの通信速度を知り、自分に合うか見極めることが大切です。

BIGLOBEモバイルタイプ別の速度

au回線とドコモ回線の2つがあるBIGLOBEモバイルでは、それぞれのタイプによって通信速度が異なります。

これは使用している回線が異なるからであり、タイプAはau回線と同じ、タイプDはドコモ回線と同じです。それぞれの違いを知り、自分に適するほうを見つけましょう。

タイプAの通信速度

au回線のタイプAは、4GLTEエリアで利用できます。

受信の最大速度は958Mbpsで、送信時は最大112.5Mbpsです。LTEでの接続なら最大速度は固定回線にも匹敵するスピードであり、格安SIMでも高速で利用できます。

BIGLOBEモバイルを契約する!

タイプDの通信速度

ドコモ回線のタイプDは、Xi+FOMAエリアでの利用が可能です。受信は最大1,288Mbps、送信は最大131.3Mbpsであり、タイプAよりも最大速度は速いです。

現在ドコモキャリアで利用している人なら、同じエリアで利用できるためタイプDがおすすめです。

BIGLOBEモバイルを契約する!

BIGLOBEモバイルの速度制限の注意点

実際の通信速度を考える上では、理論値の最大速度だけではなく、速度制限時のスピードについても知っておかなければなりません。

制限時でも快適に利用できるかを知り、制限にかからないようにするにはどの程度使えるのかを知っておきましょう。

プランの容量を超えると通信速度制限がかかる

大手キャリアやその他格安SIMと同様に、契約しているプランのデータ容量を超えると速度制限がかかります。送受信とも最大200kbpsになり、通信速度は格段に落ちてしまうため注意しなければなりません。

制限は該当月の末まで続くため、快適に利用し続けるには残りのデータ容量を考えた使い方が大切です。

プランの変更はウェブページからできるため、毎月速度制限がかかるならプランの見直しをした方がよいでしょう。

また、余ったデータ容量は来月に持ち越しができるため、少し大きめの余裕のあるプランを選ぶこともおすすめです。

エンタメフリー対象サービスは速度制限されない


出典:BIGLOBEモバイル

別途エンタメフリーのオプションに加入することで、該当のサービスのみ速度制限なしでの利用が可能です。エンタメフリーはYouTubeやU-NEXTなどのほか各種サービスに適用されます。

エンタメ系のサービスをよく利用する人は、通信容量を気にせず利用できるためおすすめです。適用できるサービスは非常に多く、動画配信サービスから音楽、電子書籍なども使えます。

ただし、加入するには月額料金がかかり、音声付きのSIMで480円、データSIMのみの契約だと980円かかります。現在なら音声付きSIMの初回申し込みに限り、6カ月間無料で利用できるためおすすめです。

タイプAのみ3日間の速度制限がある

基本的にはプランごとの通信容量を超えた場合に制限がかかりますが、タイプAの場合のみ、直近3日間でのデータ使用量が6GBを超えると速度制限がかかることがあるため、注意しなければなりません。

3日間連続での合計が6GBを超えたとき、例えば1日目に3GB、2日目に1GB、3日目に2GB以上という場合は速度制限の対象です。

タイプDでは3日間での制限はありませんが、タイプAのみ制限要件があるため注意しましょう。

BIGLOBEモバイルを契約する!

BIGLOBEモバイルの速度に関するよい口コミ

実際にBIGLOBEモバイルの使い勝手を知るためにも、利用者の口コミを参考にしてみることがおすすめです。

よい口コミを見ることで、利用する際に自分との相性がよいかが確認できます。プランごとの情報と比較しながら、実際の使い勝手をチェックしておきましょう。

思ったよりも速度が出る

通信速度についての口コミでは、次のように評価されています。

想定していたよりも速いスピードで利用できており、満足度は高いです。また、利用する時間帯による違いもあり、回線が混み合わない時間帯だとより快適に利用しやすいです。

加えてタイプDは直近の3日間の制限もないため、プランの容量を超えない限りはハイスピードで利用しやすいです。

BIGLOBEモバイルを契約する!

平日はよい速度が出ている

平日の時間帯での通信環境については、次のような口コミがあります。

下りは受信、上りは送信時のスピードであり、両方とも高速通信ができています。最大速度には届きませんが、動画の再生やオンラインゲームなど、大容量通信を行う場合でも問題のないスピードといえます。

また、平日で利用者が少ない時間帯であるなら通信速度はより速くなりやすいです。

BIGLOBEモバイルを契約する!

UQモバイルと比べると速い

同じ格安SIMであるUQモバイルと比較した口コミでは、次のような意見があります。

速度が改善され、快適に利用できていることがわかります。

また、UQモバイルではデータ制限なしのプランで利用できていたとありますが、BIGLOBEモバイルでは月間の制限はあるものの、月額料金が安くより低コストで使えることも評価されているポイントです。

プランの選択によって月額のコストは変わりますが、低用量のプランを選ぶならより安く使いやすいです。

BIGLOBEモバイルを契約する!

BIGLOBEモバイルの速度に関する批判的な口コミ

よい口コミが多数ある一方で、批判的な口コミもあるため、これも確認しておく必要があります。

どのような点が問題視されているのかを知ることで、自分の利用条件と合うかが判断できます。また、批判的な部分が気にならないなら、その場合も問題なく利用できるでしょう。

速度でイラつくことがある

通信速度に関する口コミでは、次のような批判があります。

料金については概ね納得していますが、通信速度ではやや不満が残っています。利用する時間帯によっては混み合うこともあるため、タイミング次第で利用しやすいかどうかも変わります。

批判的な部分もありますが、翌月のデータ持ち越しが可能なため、上手に使うと速度制限にかからず使える点は魅力といえます。

エンタメフリーでも日によってはまともに再生できない

特定のサービスを速度制限なしで利用できるエンタメフリーのオプションについて、次のような批判的な口コミがあります。

エンタメフリーでは速度制限なくサービスが利用できますが、通信速度がそれほど速くなく、快適な利用ができていないとの口コミです。

ただし、土曜日の夜という混雑しやすい時間のため、平日の日中など回線が混み合わない時間帯なら快適に利用しやすい可能性が高いです。

1時間で速度制限にかかった

エンタメフリーのオプションについての批判的な口コミでは、次のようなものもあります。

接続の不安定さが問題視されており、環境によっては速度制限がかかってしまうこともあります。

5分で復旧したとあり完全に速度制限になっていない点を考えると、利用環境によって安定してサービスが利用できるかどうかが変わるともいえます。

auとドコモそれぞれの電波圏内で、比較的電波の入りやすい場所なら、通信の不安定性の問題も解決しやすいです。

BIGLOBEモバイルの速度が遅いときの対処法

口コミの意見を参考にすると、通信速度で問題が発生してしまうことがあります。

通信速度はスマホを快適に利用する上で重要なポイントのため、もし速度が遅くなってしまった時はどのように改善するのか、その方法を知っておくことが大切です。

データを追加でチャージする

タイプAとDともに最大速度は約1,000Mbps程度ありますが、速度制限がかかると最大200kbpsまで速度は低下してしまいます。

速度制限がかかった場合、追加でデータを購入して速度制限を解除するという方法があります。追加のデータ購入はマイページから行えるため、簡単に追加できます。100MB分が300円で購入できるため、必要に応じて購入してください。

また、あまりにも追加分だけで多くなるようなら、1つ上のプランに加入した方が安くなるため、ちょうどよいプランになるまで段階的に上げていってもよいかもしれません。

自分の使用量に合ったプランを選択することで追加なしでも利用でき、結果的にコストも安くなって快適に使えるようになります。

利用者数の多い時間帯を避ける

快適な速度で使い続けるには、できるだけ利用者の少ない時間帯を選ぶことが大切です。最大速度自体は速くても、利用者が多いと回線は混雑し、どうしても速度は低下してしまいます。

これはどのキャリアや格安SIMでも同じことが言え、大容量通信を行う際には利用者が少ない時間帯を狙った方がよいです。

BIGLOBEモバイルでは昼頃が混雑しやすい傾向にあるため、昼過ぎから夕方あたりの時間を狙うことがおすすめです。

また、18時以降のリラックスタイムや、深夜帯などは混み合いやすい傾向にあるため、これらの時間帯でも大容量通信は避けるほうが無難です。

平日は比較的速度は保ちやすいですが、土日はより混雑しやすいため、特に時間帯には注意しなければなりません。

混雑しやすい時間帯は通信量の少ない用途で利用し、大容量通信を行う際はできるだけ空いている時間帯を選ぶと、通信制限にかかっていない限り快適にできるでしょう。

端末の変更を行う

あまりにも通信速度が改善されない場合は、端末自体のスペックに問題がある可能性もあります。端末ごとに出せる通信速度は異なり、端末を新しいものに変えることで速度の問題は改善されることが多いです。

通信速度は回線自体の速度とそれを受信する端末のスペックに依存するため、どれだけ回線速度が速くても、受け手のスペックが足りないと最大速度はそちらに合わせられてしまいます。

例えば最大速度が1,000Mbpsの端末でも、端末の最大速度が300Mbpsだと、実際の通信速度は300Mbpsまでが限界となります。

さらに実測値では理論値の最大速度よりも遅くなるため、快適な利用は難しいと言えます。どの端末に変更すべきか悩むなら、格安スマホ診断を利用することがおすすめです。

いくつかの質問に答えることでおすすめの端末が選べるため、より快適に使えるスマホを購入できます。

自分に合った格安スマホを調べてみる

原因に合った対策で速度の問題を解決しよう

BIGLOBEモバイルはタイプAとBともに最大速度は速いですが、実測値で見ると速度低下してしまうことも多いです。

しかし、データを追加購入したり端末を最新のものに変更すること、または空いている曜日や時間帯を選んで使用することで、速度の問題は改善できます。

原因に合った対策方法を試し、速度の問題を改善してBIGLOBEモバイルを快適に使いましょう。

BIGLOBEモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい