1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【ドコモ】iPhoneの価格一覧まとめ|購入方法やお得なキャンペーンも紹介!お得な手順って?

【ドコモ】iPhoneの価格一覧まとめ|購入方法やお得なキャンペーンも紹介!お得な手順って?

更新日:2020.06.17

ドコモではお得なキャンペーンや毎月の通信プランを提供しているので、お得にiPhoneを使えます。今回はドコモの料金プラン内容や機種変更の流れ、キャンペーン情報を紹介します。ドコモで販売しているiPhoneの機種別の値段もまとめました。

新しいiPhoneを購入したいというときにおすすめなのが、お得なプランやキャンペーンを開催しているドコモです。

今回はそんなドコモでiPhoneへ機種変更するときに知っておきたい、料金プランの内容や機種代金、機種変更の流れについて紹介します。

知っておくと得する情報をまとめましたので、ドコモでiPhoneに機種変更をしたいという方は要チェックです。

ドコモのiPhoneの料金プラン

ドコモでiPhoneを購入すると、2つの料金プランから好きな方を選ぶことができます。

使えるデータが大容量のギガホ


出典:ドコモオンラインショップ

データ通信をたくさん使う方向けに販売されているのが「ギガホ」プランです。

毎月の利用可能データ量が30GBと大容量なのが特徴です。30GBまでは速度制限がないため、スピーディーなデータ通信を行うことができます。

使ったデータ通信量が30GBを超えてしまうと速度制限がかかってしまいますが、それでも最大1Mbpsと速いので、ストレスフリーにデータ通信を使い続けることができるでしょう。

ギガホプランとドコモ割を併せて利用することで、最大6カ月間は4,980円という格安価格で利用できるのも人気の理由の一つです。

ライトユーザー向けのギガライト


出典:ドコモオンラインショップ

スマホライトユーザー向けに販売されているのが、「ギガライト」プランです。

プラン内で使えるデータ量は少ないですが、その分お得に利用できるため、あまりデータ通信を使わないライトユーザーの方におすすめです。

毎月1~7GBまでの間で、使ったデータ量に応じて、以下の4段階の定額料金プランになっています。

利用可能データ容量月額料金
~1GB1,980円
~3GB2,980円
~5GB3,980円
~7GB4,980円

ギガライトプランとドコモ割と併せて利用すれば、月のデータ使用量が1GB以下なら、毎月1,980円という格安の月額料金でドコモの携帯を使うことができます。

古いプランで契約している人は

2年以上前にドコモでiPhoneを購入して、現在も古いプランを契約している方は、上記で紹介した「ギガホプラン」か「ギガライトプラン」に移行するのがおすすめです。

従来のプランについてきた「月々サポート」という割引サポートが終わってしまうと、毎月の料金は割高になってしまいます。

「月々サポート」が終了する方は、お得にiPhoneを使えるギガホプランやギガライトプランを検討しましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

ドコモのiPhoneの機種料金

ドコモでiPhoneを購入すると、機種料金はいくらになるのでしょうか。ここでは、iPhoneのシリーズ別に機種料金を紹介します。気になるiPhoneの機種の値段をチェックしてみてください。

iPhone11シリーズの機種料金

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11Pro Maxを含む、ドコモが販売しているiPhone11シリーズの機種料金は次の通りです。

iPhone11

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone11(64GB)58,080円~
iPhone11(128GB)63,360円~
iPhone11(256GB)71,280円~

iPhone11 Pro

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone11 Pro(64GB)84,480円~
iPhone11 Pro(128GB)95,040円~
iPhone11 Pro(256GB)110,880円~

iPhone11 Pro Max

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone11 Pro Max(64GB)92,400円~
iPhone11 Pro Max(128GB)105,600円~
iPhone11 Pro Max(256GB)121,440円~

iPhone Xシリーズの機種料金

iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Maxを含む、ドコモが販売しているiPhoneXシリーズの機種料金は、次の通りです。

iPhone XR

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone XR(64GB)50,160円~
iPhone XR(128GB)71,280円~
iPhone XR(256GB)79,200円~

iPhone XS

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone XS(64GB)124,344円~
iPhone XS(256GB)95,568円~
iPhone XS(512GB)112,464円~

iPhone XS Max

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone XS Max(64GB)91,872円~
iPhone XS Max(256GB)104,016円~
iPhone XS Max(512GB)120,912円~

iPhone8の機種料金

ドコモが販売しているiPhone8の機種料金は、次の通りです。

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone8(64GB)58,520円~

iPhone7の機種料金

ドコモが販売しているiPhone7の機種料金は、次の通りです。

機種名(ギガバイト数)機種料金(税込)
iPhone7(32GB)43,560円~

その他iPhoneの詳しいスペックについては、こちらをぜひご一読ください。

ドコモオンラインショップで機種変更

iPhoneに機種変更する前にやっておくこと

ドコモで機種変更する際、購入する前にやっておくと契約がスムーズにいくことがあります。ここでは、機種変更前にやっておくべきことを紹介します。

契約名義の確認

契約名義が自分の名前でない場合、機種変更を自分自身だけですることができません。そのため、現在契約している名義が、自分の名前になっているかどうかを確認しましょう。

例えば、契約したときに未成年で名義が親になっている場合や、名義が家族の名前になっている場合、その契約者からの書類や委任状が必要です。

契約名義が自分の名前なら問題ないですが、違うのであれば事前にどんな書類が必要になるのか確認しておくとよいでしょう。

AppleIDとパスワードの確認

古いiPhoneから新しいiPhoneに機種変更するなら、Apple IDとパスワードの確認をしておきましょう。

忘れてしまってもAppleサポートからパスワードにリセットができますが、確認をしておけば、新しいiPhone上ですぐに自分のAppleアカウントにログインすることができます。

データの整理とバックアップ

機種変更時にデータを紛失してしまわないために、機種変更にはデータの整理とバックアップを行っておくのがおすすめです。

今使っているiPhone内のデータを整理して、必要なデータをバックアップしておけば、万が一機種変更の際にデータが消えてしまっても安心です。

データのバックアップは、パソコンを使ってiTunesで行うか、iPhone上のiCloudを使って行いましょう。

SNSなどのアカウント情報を記録

LINEやFacebook、インスタグラムなどのSNSアカウントや、ゲームアプリのアカウントなど、機種変更後も引き続き使いたいアプリのアカウント情報を記録しておくのもおすすめです。

IDやパスワードを機種変更前に確認して記録しておけば、大事なアプリにログインできなくなってしまったというトラブルを回避することができます。

特に使う頻度が高いアプリがあるなら、アプリ情報はしっかりと確認しておきましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

iPhoneに機種変更する方法と手順

ここでは、ドコモでiPhoneに機種変更する方法とその手順を説明します。店頭でも機種変更は可能ですが、今回はオンラインショップでの機種変更手続きをメインに紹介します。

オンラインショップでの手続きがおすすめ

手数料を支払う必要がなく、店頭で待つ時間も省けるため、機種変更するならオンラインショップを利用するのがおすすめです。

店頭での手続きには事務手数料がかかる

機種変更の手続きはドコモショップの店頭でも行うことができますが、事務手数料が2,000円かかってしまいます。

しかし、オンラインショップでの手続きなら手数料がかかりません。機種変更にかかる費用を抑えたいなら、オンラインショップの利用がおすすめです。

オンラインショップなら待ち時間なし

ドコモショップの店頭で契約をする場合、機種変更以外の目的で訪れている方も多いため、どうしても待ち時間が長くなってしまいます。

予約システムを導入している店舗もありますが、それでも待ち時間がでてしまうようです。

そのため、機種変更にかかる時間を削減したいという方は、待ち時間なしで契約ができるオンラインショップがおすすめです。

限定のキャンペーンを受けられる

ドコモのオンラインショップは、店頭よりも独自のキャンペーンに力を入れているため、お得に機種変更できる可能性が高いです。

iPhoneの機種代金自体が安くなるキャンペーンを行っていることもあるので、ドコモで機種変更をするならオンラインショップのキャンペーン内容を確認するとよいでしょう。

ドコモオンラインショップで機種変更

オンラインショップでの手続きの方法と流れ

オンラインショップでの手続きの方法とその流れは、次の通りです。

クレジットカードやdアカウントのIDなどを用意

オンラインショップでの支払い方法となるクレジットカードと、ドコモのオンラインショップアカウントであるdアカウントのIDを用意しましょう。

dアカウントは無料で発行することができるため、機種変更をする前に発行しておくのがおすすめです。メールアドレスや個人情報を入力するだけで簡単に発行できます。

機種やプランを選んで申し込む

まずは、ドコモオンラインショップで自分のdアカウントにログインします。

ログインしたら、機種変更したいiPhoneとプラン、オプションを選択します。ウェブサイト上で説明される流れに沿って入力するだけなので、初めてオンラインショップを利用する方でも安心です。

機種やプランを選んだら、最後に申し込み内容をしっかりと確認し、手続きを完了しましょう。

ドコモ側で審査がおこなわれる

機種変更契約の申込みが終わったら、次はドコモ側で審査が行われます。

携帯料金を滞納している場合や機種代金の分割審査に通らなかった場合、この審査に落ちてしまう可能性があります。

問題がなければ審査は即日で完了しますが、状況によっては数日から1週間ほどかかるようです。

iPhoneを受け取り初期設定をする

ドコモ側の審査に通ったら、iPhoneが登録した住所に届けられます。

iPhoneを受け取ったら、データの移行と初期設定を行いましょう。iPhoneと一緒に届くスタートアップガイドに初期設定の流れが説明されているので、初めて行う方でも安心です。

初期設定が完了したら、新しいiPhoneを使用し始めることができます。

ドコモオンラインショップで機種変更

機種変更時に使えるキャンペーン

ドコモでは機種変更をするときに使える、お得なキャンペーンを数々開催しています。ここでは2020年3月時点で利用できる、キャンペーンとその内容を一部紹介します。

[2020年7月]ドコモの最新キャンペーン一覧

2020年7月現在ドコモが実施している最新のキャンペーンについて紹介していきましょう。

ギガホ増量キャンペーン2

出典:ドコモ
  • 期間:2020年5月1日(金曜)~未定

現在ドコモの料金プラン「ギガホ2」を契約している人で、通常30GB使い放題のところ60GB使い放題に増量されるキャンペーンです。

もちろん月額料金はそのままでさらに大容量での通信が可能になるので、より快適にスマホを利用することができます。

2019年9月30日以前の「ギガホ」を契約中の方も「ギガホ2」へ申し込めばギガホ増量キャンペーン2が適用されるので、これを機に料金プランを確認してみてはいかがでしょうか。

ギガホ割をチェックする

ギガホ割

出典:ドコモ
  • 期間:2019年12月1日(日曜)~
  • 「ギガホ」を契約すると最大6ヶ月1,000円割引

「ギガホ割」とはドコモが提供している料金プランのギガホを契約した場合に、全員が最大6ヶ月間月額基本料金1,000円割引になるというもの。ギガホが適用された月から割引が開始されます。

こちらのキャンペーンは新規契約・機種変更・乗り換えで利用可能。個人名義・法人名義どちらでも適用の対象となります。

ギガホ割をチェックする

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

出典:ドコモ
  • 期間:2019年11月1日(金曜)~
  • 「ギガホ」「ギガライト」の契約でAmazonプライムが1年間無料

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」はギガホを契約すると通常年間4,900円のAmazonプライム会員権が1年間無料で利用できるキャンペーンです。

現在は本キャンペーンの提供開始記念として、ギガホだけではなくギガライトの契約でも適用が可能なお得なキャンペーンとなっています。既にAmazonプライムの会員になっている場合でも、料金が1年間無料になるのでご安心ください。

ドコモのプランについてくるAmazonプライムをチェックする

はじめてスマホ購入サポート

出典:ドコモ
  • 期間:2019年11月1日(金曜)~
  • ガラケーからスマホへの切り替えで機種代金がお得に

「はじめてスマホ購入サポート」は、スマホデビューする方を対象にスマホの機種代金が得になるというもの。対象機種を購入することで、機種代金が最大2万円割引されます。

こちらのキャンペーンは、機種変更と乗り換えで利用可能ですが、キッズケータイプランやデータプランからの変更は対象とはなりません。また、手続き時に利用中の端末が3G回線専門機種であることが条件です。

対象となる端末の種類が多いのでここではすべて書きませんが、iPhoneならiPhone XS・iPhone XR以降の端末で2万円、iPhone8以前の端末で1万円の割引になります。Androidスマホの場合は、ハイエンド端末が2万円、それ以外の端末が1万円です。

詳しくはドコモの公式ホームページ「はじめてスマホ購入サポート」で確認してください。

ドコモオンラインショップで機種変更

はじめてスマホ割

出典:ドコモ
  • 期間:2019年5月22日(水曜)~
  • ガラケー→スマホへの乗り換えで最大12ヶ月間1,000円の割引

「はじめてスマホ割」はフィーチャーフォンからスマートフォンへの変更をする場合に利用できます。初回適用時から最大12ヶ月間1,000円の割引を受けられます。

機種変更・乗り換え時に利用できるキャンペーンで、個人名義・法人名義どちらでも利用可能です。その他の条件の詳細は以下の通りです。

対象オーダー以下のいずれか
■FOMAからXiへの契約変更
■以下の料金プランから対象料金プランへの変更
>ケータイプラン(定期契約あり・なし)
>カケホーダイプラン(定期契約あり・なし)
>カケホーダイライトプラン(定期契約あり・なし)
>シンプルプラン(定期契約あり・なし)
■MNP乗り換えによる新規契約
(※他社フィーチャーフォン利用の場合)
■「ウェルカムスマホ割」適用中の方の対象料金プランへの変更
契約種別Xi
対象となる
料金プラン
■ギガホ(定期契約あり・なし)
■ギガライト(定期契約あり・なし)
利用中端末■直近にドコモ販売店にて購入手続きを行ない、ドコモに登録されている最新購入機種が下記対象端末で、かつ18ヶ月以上利用していること。
>ドコモケータイ
>らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)
>キッズケータイ
※契約変更、料金プラン変更の場合

■契約時に他社フィーチャーフォンからのMNP乗り換えであることが確認できること
こめMNP乗り換えによる新規契約の場合

ドコモオンラインショップで機種変更

おしゃべり割60

出典:ドコモ

「おしゃべり割60」は、フィーチャーフォンからスマホへの変更を行う60歳以上のユーザーが対象です。最大12ヶ月間音声オプション利用料金から700円の割引を受けられます。

手続きをしている時点で利用者が個人であり、年齢が満60歳以上であることが条件です。さらに、以下の対象プラン、対象オプションに加入することも条件となっています。

対象料金プラン

  • ギガホ、またはギガライト

対象音声オプション

  • かけ放題オプション、または5分通話無料オプション

おしゃべり割をチェックする

スマホおかえしプログラム

出典:ドコモ
  • 期間:2019年6月1日(土曜)~
  • 分割支払いでの購入で次回機種変更がお得に

「スマホおかえしプラグラム」は、このプログラムに加入しているdポイントクラブもしくはドコモプレミアムクラブ会員のユーザーが、36回の分割払いで購入した対象端末をドコモに返却した場合、残りの残高の支払いが不要になるため、スマホを安く手に入れることが可能です。

適用条件は、対象となるスマホを36回の分割払いで購入することと、スマホを返却することの2つだけです。なお、このプログラムに加入しても、スマホを返却せずに使用を継続することも可能です。

現在、対象となっている端末は以下の通りです。

スマホおかえしプログラム 
iPhoneiPhone11、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Max、iPhone Xs(64GBを除く)、iPhone Xs Max、iPhone XR
AndroidXperia 5 SO-01M、Galaxy Note10+ SC-01M、AQUOS zero2 SH-01M、Xperia 1 SO-03、LGalaxy S10 SC-03L、Galaxy S10+ SC-04L、Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L、AQUOS R3 SH-04L、HUAWEI P30 Pro HW-02L、Xperia XZ3 SO-01L、Galaxy Note9 SC-01L、HUAWEI P20 Pro HW-01K、Xperia XZ1 Compact SO-02K、arrows NX F-01K、M Z-01K、V30+ L-01K

スマホおかえしプログラムをチェックする

端末購入割引

「端末購入割引」は、他社スマホからのMNPによる乗り換え時に対象となる端末を購入すると機種代金が最大2万円割引になるというものです。iPhone・Android含め20機種以上が対象となっているので、自分が購入したい機種が含まれているかドコモ公式ホームページの端末購入割引で確認することをおすすめします。

  • 期間:2019年10月12日(土曜)~
  • 他社からのMNPで端末価格割引

ドコモオンラインショップで機種変更

下取りプログラム

出典:ドコモ

「下取りプログラム」は、現在保有しているiPhoneやiPad、ドコモのスマートフォン、タブレット、ケータイなどを下取りしてもらうことで、新たに購入する端末代金を割引してもらえるというものです。ほぼすべての機種が下取りの対象となっており、それぞれの端末の正規店にて購入している場合は、ドコモ以外で購入したものでも対象となります。

ただし、dポイントクラブまたはドコモビジネスプラミアクラブに加入していることが条件となりますので、注意が必要です。

下取りプログラムをチェックする

ドコモは他にも様々なキャンペーンを実施中です。もっと詳細を知りたい方は以下記事をご一読ください。

ドコモでiPhoneをお得に使おう

使うデータ通信量に合わせたお得な料金プランやお得にiPhoneを購入できるキャンペーンを行っているドコモは、お得な値段でiPhoneを使うことができるため、iPhone愛用者におすすめなキャリアです。

「下取りプログラム」や「スマホおかえしプログラム」などのドコモ独自のキャンペーンを利用すれば、よりお得に新しいiPhoneに機種変更をすることも可能です。

ドコモオンラインショップで機種変更

SHARE!!

あわせて読みたい