1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 日本の美を詰め込んだAsusスマホZenfone2登場?
 

日本の美を詰め込んだAsusスマホZenfone2登場?

禅fone
SIMフリー

google Nexus7でおなじみの台湾メーカーAsusが日本人向けに作った日本人の為の格安スマホZenfone2登場!

格安スマホに格安SIM。その言葉をよく聞くようになってからこんな相談を受けるようになりました。安いSIM使いたいけど、スマホがねぇ。結局高いじゃない?だから結局変えることできないんだよね。何か方法ある?今日はこんな相談に答えようと思います。

name

格安SIMを知ったら次は格安スマホ

当サイトSIMチェンジや他のサイト、またはニュースなどでみなさんは格安SIMのお話をよく聞いてきたことでしょう。でもSIMだけが安くてもスマホが高いから結局節約力が薄い そんな風に思ってませんか?実はたくさんあるんです。安いスマホが。

格安スマホ

手持ちに既にiphoneがあったりGALAXYがあったりしてる場合はもう簡単にあっという間に格安SIMに乗り換えできる世の中です。

でもスマホが無い人は?格安SIMで取り扱ってるスマホ使う?となりますよね。格安SIMで取り扱っているスマホは大体が新作ではなく既にドコモやauやソフトバンクでリリースされているものの流用だったりします。

たしかにそれはそれで使いやすいかもしれません。ですがやはり新作だったり話題のスマホを使ってみたいですよね?

日本で手に入るSIMフリーの格安スマホ

今日本で購入し使用可能なスマホはいくつもあります。

その中でも格安スマホに属するものはたくさんあります。
現在では1万円を切る格安スマホもあります。でもみなさんはこういう言葉を知っています。「安かろう、悪かろう」いつからこんな言葉が生まれたのか分かりませんが、確かにそういった場合も多くの家電で多々見受けられました。

しかしスマホは高くても悪いもの安くても良いものがあります。

スマホに求められる4つの要素

スマホを使っていて不便に思う事ありませんか?使っててイライラしたり、不便に感じたり。そもそもスマホは、「Smart phone」かしこい電話、便利な電話という意味です。なのに不便ではダメですよね。

そこで一般的に言われるスマホに求められる最低限の4項目を見直してみましょう。

  1. 消費電力
  2. スマホは携帯電話よりも画面が大きく、処理能力も高いため電池の減り方が速いです。だいたい1日で電池が無くなります。現在ではスマホの電池基準は1日持つかどうかになりました。

  3. バグが少ない
  4. 使っていて動かなくなるとか、電話がかけられないとか、メールができないとか、携帯電話で当たり前だったことができないなんて論外です。機能UPのはずが機能低下してます。そんなスマホはもちろんダメです。

  5. 動きが軽やか
  6. 使っていて画面をスクロールしてもタップしてもその反応が数秒遅れる、待たされることがスマホが出始めた頃によくありました。電話がかかってきているのになかなか電話にでられないとか電源ボタンをおしても画面に表示されるのに数秒時間がかかるとか、全くSmartじゃありません。

  7. 長く愛用できる
  8. 買ってみたけど、すぐに壊れるとか、不便すぎてタンスの肥やしになってしまったのではお金の無駄になります。節約を促すSIMチェンジとしてもそんな無駄は省いて欲しい。 なので愛用できて長く使えるスマホがいいですね。

この4つの要素をソツなくこなした格安スマホってないのでしょうか・・・

ASUS Zenfone

そんな不便さや快適さ、自由さの欲求に答えたスマホが実はありました。ASUS(エィスース)のZenfoneです。

Asus製Nexus7

Asus?聞いた事無いな・・・という方もいらっしゃるでしょう。実績の無い会社のスマホなんて怖くて変えませんよね。でも安心してください。Asusは他にもスマホを販売しています。そのなかでもNexus7という非常に有名なスマホをリリースした実績もあります。

Zenfone名前の由来

Zenfone(ゼンフォン)はASUSという台湾メーカーのスマホになります。このスマホの名前をみて「ん?」 となりませんか?

Zenという言葉は良しとしてfone?電話を表すならphoneじゃないの?って疑問が沸きました。

これは実は台湾メーカーが日本人向けに作った日本人の為のスマホなようです。phoneは英語が苦手な日本人には読みづらい人もいます、実際ソフトバンクの前身のボーダフォンもvodafoneと書いてました。

そしてZenの部分。実はこれ「禅」から来ているのだそうです。

このZenの名前に

Zenは日本語の「禅」で、 この部分(端末正面の下部、ヘアラインのような加工がされている部分を指しながら)もそうですが、 シンプルで美しくというコンセプトです。
出典:ASUS JAPAN マーケティング部のシンシア・テン氏のコメント
Zenは座禅の「禅」から来ている言葉で、 心に平和をもたらす、 無駄のない美しさという意味もあります。 外観だけでなくUIもそうで、 ZenFoneには「Zen UI」が搭載されています。 使いやすいUIであることはもちろろん、 「やることリスト」のようなアプリもオリジナルです。 カレンダーをロック画面で通知してくれたりと、 忙しいときにあくせくせずに済む。 その分、 家族と過ごしたり、 もっと生活を豊かにしたりといった、 思いが込められています。
出典:ASUS JAPAN 同部門の出浦聖子氏 という意味が込められているようです。なんて「和心」なスマホなんでしょうか。ぜひこのスマホのカバーの和風デザインで使ってみたいものです。

Zenfone5

そのZenfoneのシリーズにZenfone5というものがあります。

これがなかなかの好評で使い勝手良し、見た目良し、価格良しと言われています。よくiphoneと比較されていますがiphone肩を並べる秀逸なスマホです。

価格も30000円を下回り、電池も持ちが良いようです。
サイズも5インチと大画面。もちろんLTE回線も使用可能で高速通信が使えます。基本的には電波はドコモの回線を使うのが良いようなのでドコモ系の格安SIMをチョイスするのがいいですね。

新Zenfone

そしてやっとテーマのZenfone2の話題です。

Zenfoneの新作Zenfone2が日本発売かもしれないというニュースがありました。

すでにアメリカでは1月に発表されていたようですが、今回日本でも発表になるかもしれないと噂が立っています。

OSは最新のAndroid5.0を搭載し、64ビットサポートです。
そして39分で60%まで電池を充電できる超急速充電機能が搭載されており、さらにSIMカードが同時に2枚も使えたりするようです。

SIMカードが同時に2枚使えるとなると一方ではドコモなどの電話カケホーダイSIMと一方ではデータ通信格安なSIMを使って電話もデータ通信も使い放題なんて贅沢なことができる かもしれません。

そうなると最強スマホになりますね。 是非とも日本で発売してもらいたいです。

Zenfone2登場?まとめ

Zenfone新シリーズのZenfone2の内容と共によく聞く「スマホ高い」の声に今一番HOTなパターンでお答えしました。
このZenfone2は今後のスマホの機能の最先端を進んでいるといっても過言ではないでしょう。今後も要チェックの端末です。

そして、このスマホをどのSIMプランで使うかもう決まりましたか?一番いいSIMプランは何か診断してみましょう。