1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ZenFone 3 Maxが予約開始。4100mAhバッテリー搭載
 

ZenFone 3 Maxが予約開始。4100mAhバッテリー搭載

SIMフリースマホ

ASUSの新モデルSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」が日本国内でも発売決定。すでにエイスース公式ショップで予約が開始しており、本体価格は2万1,384円(税込)、発売日は2017年1月中旬を予定しています。

ASUSの新モデルSIMフリースマホ「ZenFone 3 Max(ZC520TL)」が日本国内でも発売決定。すでにエイスース公式ショップで予約が開始しており、本体価格は2万1,384円(税込)、発売日は2017年1月中旬を予定しています。

大容量4,100mAhバッテリーを搭載したZenFone Maxシリーズ、第2世代モデルに注目です。


出典:ASUS

ASUS ZenFone 3 Max ZC520TLの日本発売が発表

ZenFone 3 Maxは、大容量バッテリーを搭載したZenFone MaxシリーズのSIMロックフリースマートフォン新モデルです。すでに海外で同じモデルが発表されていましたが、この度日本でも正式に発売が決定しました。

ZenFone-3-max
出典:ASUS ZenFone Shop

本体カラーは「シルバー/ ゴールド / グレー」の3種類。本体価格は2万1,384円と、ZenFoneシリーズでもエントリーモデルにあたります。

ZenFone 3 Max ZC520TLのスペック


出典:ASUS Global

ASUS ZenFone 3 Max TC520TLのスペック(基本性能)は以下の通り。Android 6.0 MarshmallowをOSに搭載しており、やはり目玉は4,100mAhの大容量バッテリー。

機種名ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)
OSAndroid 6.0
本体カラーシルバー SL16
ゴールド GD16
グレー GY16
ディスプレイ5.2型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット (HD)
プロセッサーMediaTek MT6737M クアッドコアCPU
Mali T720 GPU
メモリ2GB LPDDR3
ストレージ内蔵ストレージ :16GB
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Googleドライブ:100GB (2年間無料版)
カメラ(アウトカメラ):1,300万画素Webカメラ内蔵、LEDフラッシュ
(インカメラ):500万画素Webカメラ内蔵
バッテリーWi-Fi :約17.7時間
モバイル通信時 :約20.1時間
連続通話時間 :約1,188分 (3G)
連続待受時間 :約720時間 (3G)
バッテリー充電時間:約4.2時間
バッテリー容量:4,100mAh
消費電力:最大約10W
サウンドスピーカー:スピーカー内蔵
マイク:マイク内蔵
対応バンド
周波数帯
【通信方式】
FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8
GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
テザリング対応
Wi-FiIEEE802.11b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
インターフェースUSBポート :microUSB×1
SIMカードスロット :microSIMスロット×1、nanoSIMスロット×1
カードリーダー :microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ :マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
センサーGPS、加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ、指紋センサ
アクセサリー【主な付属品】USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、OTGケーブル、ユーザーマニュアル、製品保証書
本体サイズ高さ約149.5mm×幅約73.7mm×奥行き約8.55mm
重量約160g

大容量バッテリーと長時間の電池持ち


出典:ASUS Global

ZenFone 3 Maxは4,100mAhの大容量バッテリーを搭載しており、新モデルも長時間の電池持ちを実現しています。

バッテリー容量
4,100mAh

(駆動時間)

Wi-Fi
約17.7時間
モバイル通信時
約20.1時間
連続通話時間
約1,188分 (3G)
連続待受時間
約720時間 (3G)
バッテリー充電時間
約4.2時間
消費電力
最大約10W

連続待受時間は720時間➗24時間=約30日間とかなり長め。低価格ながら今回も実用性重視のスマートフォンに仕上がっていることが予想されます。

初代ZenFone Max同様に、USB-OTGケーブルでモバイルバッテリーとしても利用可能な点は注目すべきポイントです。


出典:ASUS Global

背面の指紋認証センサー


出典:ASUS Global

ZenFone 3 Maxは背面に高速で読み取り可能な指紋認証センサーを搭載しています。初代Maxには非搭載だったのでこちらも大きな進化で、360度認証と5本の指紋登録に対応。

13MPの背面カメラ


出典:ASUS Global

背面には1,300万画素のPixelMasterカメラを搭載しており、フロントは500万画素カメラ。リアルタイムでの補正などに対応しており、セルフィーにもおすすめです

ZenFone 3 Maxの日本国内発売日


出典:BIGLOBE SIM

ZC520TL日本モデルの国内発売日は2017年1月中旬以降を予定していますが、ASUS ZenFone Shopで予約販売を開始しています。またMVNOではBIGLOBE SIMや楽天モバイルDMM mobile(DMMモバイル)OCN モバイル ONEが格安SIMとのセット販売を実施しています。

なお、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)ではZenFone 3 Maxの発売を記念して割引クーポンを配布しています。こちらのクーポンは対象プラン(音声通話SIMのライトSプラン(6GB)、12ギガプラン)を新規にお申し込みの際に、利用料金から毎月500円を6カ月間(合計3,000円分)値引きしてくれますので、ぜひご利用ください。

※クーポンの配布および利用可能期間は2017年4月2日まで

公式サイト:BIGLOBE SIM

ZenFone 3 Maxの日本国内発売が決定・まとめ

2万円弱という価格、そして4,100mAhの大容量バッテリーとより実用性に富んだ格安スマホがZenFone 3 Maxです。初代モデルとは違い指紋認証センサーの搭載やメタルボディへの変更などもあるので、低価格のSIMフリースマホとしては注目しておきたい機種ですね。


格安SIMの比較は「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ。機種購入前にどのプランがお得か比べてみましょう。