1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ヨドバシワイヤレスゲートSIMは音声通話付きでも解約0円!
 

ヨドバシワイヤレスゲートSIMは音声通話付きでも解約0円!

スクリーンショット 2015-05-13 0.11.05
SIM

ヨドバシのワイヤレスゲートSIMは期間の縛りや解約金がありません。しかしMNPで転出すると?MVNO音声通話付きSIM利用時の注意点や「低速+使い放題」のメリットなどをまとめました。250kbpsの低速ながら、メールやブラウジングが無制限で楽しめるヨドバシの格安SIMは、独自のSIMプランで人気を集めています。

ヨドバシカメラの格安SIMワイヤレスゲートは解約金も、縛りもありません。ただし、条件付きで。その条件とは何でしょうか?今回はその全容を詳しく見ていきます。

スクリーンショット 2015-05-12 22.16.38

ヨドバシのワイヤレスゲート音声SIMは縛りなし!ただし、条件付き?

同社の格安SIMは解約金、期間縛りが原則ありません。しかしそこには音声プラン利用予定ユーザー要注意の落とし穴が。

MNP転出で11,000円の解約金?!

実はMNP転出には手数料が発生します。

同SIMには縛りや通常解約に関して解約金を設けていませんが、「他者に番号そのまま乗り換えたい」とういう場合は、ナンバーポータビリティでの転出手数料が11,000円+税が発生します。MNP転出手数料は大手3キャリアで2,000円+税なので、この金額は実質解約金と捉えて良いでしょう。

つまり、「音声SIMを他社に番号そのまま乗り換えたら11,000円です。」となります。こちらはニュースで解約金なしと見たユーザーにとっては盲点。注意が必要です。 スクリーンショット 2015-05-12 22.12.18 出典:同社HPより

 
 

しかしMNP以外の違約金などはかからない。

しかしながら、通常解約するだけの場合は何もかかりません。

ここは嬉しいポイントで、2台目ユーザーやライトユーザーにはおすすめです。「娘の使わなくなったスマホで試しに使ってみよう」というような、MNP転出の予定がないユーザーには同社格安SIMはおすすめです。

実質解約金はかかる。じゃあどうする?

MNP転出には持ち出しが多い。では同SIMをお得に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

SIMフリータブレットユーザーにおすすめ

タブレットにSIMを挿して使う、という方におすすめです。

同SIMは>「低速+使い放題」の低価格プランが非常に魅力的です。下記の480円プランなら、低速ですが、いくら使ってもOK。筆者もSIMフリータブレット用に利用していましたが、メールは全く問題なし。ウェブページ閲覧もLTEに比べるとやはり遅いですが、大手キャリアの128kbps制限に比べれば「全然見れない」というほどではありませんしタブレット利用ならMNP転出の心配もありません。

さらに+150円でSMS機能も追加できるので、あの「LINE」が使えます。使わなくなった子供のスマホで、LINEデビューをしましょう。SMS機能さえあれば、面倒でe-mailアドレスを設定していないおじいちゃんおばあちゃんにも、番号でメールが出来ます。 スクリーンショット 2015-05-12 22.40.13 出典:yodobashi.comより

 

2台目スマホ用に。電話も出来る音声付きSIM

2台目でスマホ用に電話も出来る環境を整えましょう。

「メインで使っている電話番号は会社支給の携帯」なんてことも珍しくありません。会社支給の携帯はガラケーが未だに多いですから、そこで同社SIMの出番です。1,300円で250kbpsのネットが使い放題で、電話も出来る!サブ機として、またネットをスマホで利用したいユーザーに最適です。

1,300円〜であれば、ガラケー時代と料金は変わりません。これなら「他社に番号そのまま乗り換えるなら11,000円払って」と言われても、あまり苦ではないような気がします。「スマホを持ちたいんだけどいくらくらいかかるの?」とキャリアショップにいって「ミドルプランは8,000円です」と言われ愕然とした方々、こんなに安くスマホを使える方法もあるんです。 スクリーンショット 2015-05-12 22.59.26 出典:yodobashi.comより

新規スマホ購入でも、SIMとセットでお得に

先ほどは家で眠っているスマホやタブレットを有効活用する方法でした。しかし新規で購入してもスマホとセットなら割引があります。

SIMとセット購入の方が安い?

本体とSIMの同時購入で、スマホ単体で購入するより安くなるケースがあります。

「子供のおさがりはちょっと・・・」という方、新規でスマホを購入しても、SIMとセットならお得に購入出来ます。5月12日現在、HUAWEIのAscend P7は本体価格が31,970円ですが、SIMとセットで購入すると、なぜか元の金額より安くセットで30,980円です。力の入れようが見て取れますし、すべて税込表示。安心のヨドバシ、流石です。 スクリーンショット 2015-05-12 23.15.41 出典:yodobashi.comより

ヨドバシ ワイヤレスゲートSIMまとめ

ではヨドバシ ワイヤレスゲートの音声SIMをまとめていきます。

MNP転出11,000円は、そんなに苦じゃない

MNP転出手数料も気にならないほど、同社SIMはお得です。

はじめに乗り換え転出手数料の金額について触れましたが、説明した通り同社SIMにはおすすめの使い方が多くあります。そしてなんといっても「低速+ネット使い放題」のお得さが同社の特徴ですので、メールやブラウジングでガンガン使いましょう。

最適な格安SIMを見つけ出そう

あなたに合ったプランでお得に使いましょう。

今回紹介したプラン以外にも、お得なSIMプランは沢山あります。下記の「SIMチェンジプラン診断」で簡単な質問に答えて、あなたにぴったりのSIMプランを探しましょう。↓