1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)ではWi-Fiスポットだけでなく、PocketWi-Fiも契約できる!
 

Y!mobile(ワイモバイル)ではWi-Fiスポットだけでなく、PocketWi-Fiも契約できる!

WiFi

Y!mobile(Yモバイル・ワイモバイル)では、PocketWi-Fiが契約できます。また、PocketWi-Fiを契約していない場合も、SoftBankのWi-Fiスポットならば無料で利用できます。 この記事では、この2つのWi-Fiについて解説していきたいと思います。

Y!mobileでは、PocketWi-Fiが契約できます。また、PocketWi-Fiを契約していない場合も、SoftBankのWi-Fiスポットならば無料で利用できます。

この記事では、この2つのWi-Fiについて解説していきたいと思います。

2016年8月の記事です。一部、現行のサービス内容とは異なる可能性がございます。

Y!mobile(ワイモバイル)を契約すると、Wi-Fiスポットが無料で利用できる

Y!mobile(ワイモバイル)を契約すると、ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料で利用できます。

しかしなぜソフトバンク?と思ってしまうかもしれませんね。

その点についても解説していきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)では、ソフトバンクWi-Fiスポットが利用できる

pixta_20470873_M

Y!mobile(ワイモバイル)では、ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用することができます。

ただし、対応している端末が決まっていて、なおかつ対応している端末ごとに利用できるアクセスポイントが違うので、あらかじめ確認しておかなければいけません。

最近発売された端末であれば、基本的には問題なく、ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用することができます。

設定方法はY!mobile(ワイモバイル)の公式サイトで確認できますので、その設定方法に従って設定を行いましょう。端末ごとに設定手順が画像付きで解説されていますので、安心ですね。

ソフトバンクのWi-Fiスポットは、日本全国において、かなりたくさんのお店で用意されています。

docomoやauのWi-Fiスポットも日本中にありますが、ソフトバンクのWi-Fiスポットはそれらと比べても圧倒的にたくさんです。
飲食店からスーパー、雑貨屋など、色々なお店の入り口で「ソフトバンクWi-Fiスポット」のシールが確認できます。

そんなソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できるY!mobile(ワイモバイル)
もしも1GBしか通信量が利用できないプランSであっても、Wi-Fiスポットを活用すれば上手くやりくりしていけるのではないでしょうか。

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクが直接運営している

Y!mobile(ワイモバイル)なのに何故ソフトバンクのWi-Fiスポットが使えるのか、疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

実はY!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクが運営しています。そのため、ソフトバンクのWi-Fiスポットが公式に利用できるということですね。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクは切っても切れない関係ですが、あくまで別のキャリアであるため端末を使い回すことはできません。その点は理解しておきましょう。

無料のWi-Fiスポットなら、この他にも多くがY!mobile(ワイモバイル)端末で利用可能

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホでは、ソフトバンクのWi-Fiスポット以外にも、様々な無料のWi-Fiスポットが利用できます。

2016年現在、日本では全国でWi-Fiの普及が進んでおり、多くの地域において、歩いて行けるような場所にもWi-Fiスポットが用意されています。

例えばコンビニでは、ファミリーマートやローソン、セブンイレブンといったお店でWi-Fiスポットが無料提供されています。

専用のアプリを介して、簡単に接続設定が行えます。さらに、コンビニではソフトバンクのWi-Fiスポットも利用できる場合がありますよ。

図書館や学校、スーパーなどでもWi-Fiスポットが利用できる場合があります。こういったWi-Fiスポットも活用していけば、通信量を大幅に節約できますね。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)では、PocketWi-Fiが契約できる

Y!mobile(ワイモバイル)では、いわゆるモバイルルーターのPocketWi-Fiも契約できます。

PocketWi-Fiはいかなるものか、チェックしていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)では、イーモバイル時代からPocketWi-Fiが展開されている

pixta_20452946_M

Y!mobile(ワイモバイル)では、まだ統合前のイーモバイルだった頃から、PocketWi-Fiが展開されています。

PocketWi-Fiは、電波の繋がる場所であれば全国どこでも、通信を行うことができるというモバイルルーターです。

スマホだけでなく、タブレットやパソコンでの利用も可能となっています。

PocketWi-Fiは端末ごとに、月々の通信可能な容量が決まっています。
そのため、自分の用途に合った通信量の端末を契約すれば、支払金額を抑えることができるという点が、WiMAXとの違いです。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

PocketWi-Fiは、アドバンスオプションの契約がお得

PocketWi-Fiには、アドバンスモードが利用できる端末があります。

アドバンスモードを契約し、アドバンスオプションを端末で設定すれば、毎月の利用可能な容量が無制限になります。

つまりは、使い放題になるということですね。

ただし、100%完全に使い放題になるわけではありません。

3日ごとに3GBまでと決まっており、これ以上使ってしまうと、通信制限がかかってしまう場合があります。

制限後もある程度の速度は出るようになっていますが、速度が遅くなるということは紛れもない事実。3GB以上利用することは避けたいものですね。

アドバンスモードは648円で利用できますので、よほど利用が限られているということでなければ契約しておくことをおすすめします。

端末で適用しなければアドバンスモードにはならないので、必ず設定をしましょう。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

PocketWi-Fiは3年縛りであることに注意

PocketWi-Fiは、3年契約となっています。

スマホは2年契約ですので、同時に契約した場合は解約が可能な期間がずれることになります。

3年以内の解約では大きな額の違約金が発生しますので、必ず確認しておきましょう。

ちなみに、タブレットも3年契約です。

WiMAXの場合は2年契約ですので、WiMAXの方に魅力を感じた方は、そちらの契約がおすすめです。

今のところ、とくにY!mobile(ワイモバイル)のスマホとPocketWi-Fiを同時に契約することでのお得な割引はありません。

しかし、今後は変わってくるかもしれませんので、動向はチェックしておくことをおすすめします。

公式サイト:BIGLOBE WiMAX2+ 公式サイト

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)ではWi-Fiスポットだけでなく、PocketWi-Fiも契約できる!のまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)では、Wi-Fiスポットだけでなく、PocketWi-Fiも利用することができます。

Wi-Fiスポットは無料で利用できますが、PocketWi-Fiは4000円以上の月額料金が基本的にはかかってきますので、必要な場合にのみ契約しましょう。

PocketWi-Fiは自宅の固定回線代わりにも利用可能ですが、その場合は3日制限に気をつけましょう。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)