1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)2017年の学割はどんな割引がある?
 

Y!mobile(ワイモバイル)2017年の学割はどんな割引がある?

pixta_18149950_M
SIM

Y!mobile(ワイモバイル)の学割は「ヤング割」という名前で現在受付しています。この学割がどんな割引をしていて誰が対象なのか紹介したいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)では「ヤング割」という学割があります。普通にY!mobile(ワイモバイル)を使うよりもやすり安くなるのですが、どの人が学割の対象でどんな割引を受けることができるのか紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)の学割

Y!mobile(ワイモバイル)は2017年の学割を「ヤング割」という名称で受付しています。

Y!mobile(ワイモバイル)の学割はどんな割引?

Y!mobile(ワイモバイル)の学割「ヤング割」は1月20日から5月31日まで申し込みができます。学割が適用されると月額基本料金が1,980円になります。通常は2,980円ですから毎月1,000円の割引を受けられるということです。

また、Y!mobile(ワイモバイル)の取り扱い店舗に行ってアンケートに答えると「ふてニャン ヤング缶がもらえます。中身はチキンラーメンです。

学割によってデータ通信容量が増えたりすることはありませんが、ワンキュッパ割によってデータ通信容量2倍が2年間適用されます。

学割はどのプランでも加入できる?

Y!mobile(ワイモバイル)の学割はスマホプランS/M/Lの3つが対象プランです。この3つのプラン以外だと学割は受けられません。

スマホプランSの学割適用月額料金は1,980円、スマホプランMの学割適用月額料金は2,980円、スマホプランLの学割適用月額料金は3,980円です。

学割契約できるのは誰?

学割を申し込みできるのは18歳以下の方です。申し込み時に年齢確認ができる書類を提出する必要があり、確認が取れれば学割適用になります。

条件は18歳以下となっているので学生でなくても18歳以下であれば学割が受けられます。

学割はいつまで使えるの?

Y!mobile(ワイモバイル)の学割自体は14ヶ月目から25ヶ月目までが適用期間です。1ヶ月から13ヶ月まではワンキュッパ割引が適用されます。

この2つの割引によって2年間毎月1,000円の割引が受けられるということになります。

ソフトバンクからのMNPでも学割できる?

Y!mobile(ワイモバイル)の学割はドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えの場合に適用されます。

ワンキュッパ割もソフトバンクからのMNPの場合でも受けることができます。

しかし、ワンキュッパ割、学割は受けられるものの、スマホを購入した時はスマホの割引は少なくなる場合があります。

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割も使えるの?

Y!mobile(ワイモバイル)には家族割があります。家族でY!mobile(ワイモバイル)を使うと割引を受けることができます。その家族割は学割と併用かすることができ、さらに月額料金を安くすることができます。

解約すると再加入はできない

Y!mobile(ワイモバイル)の学割はスマホプランS/M/Lのみ適用できます。そのため他のプランに変更すると学割が無くなります。もしもプランの変更をしてしまって学割が受けられなくなってしまった場合、学割対象のプランに戻しても学割は復活できません。

プランの変更をする場合は店舗に行って説明を受けながらプランを決めるのがいいでしょう。

キャリアメールが使えるからキャリアからの乗り換えにはいいかも

Y!mobile(ワイモバイル)にはEキャリアメールサービスがあります。格安SIMにはキャリアメールのないサービスばかりです。

そのため、格安SIMと比べると少し高い料金にはなるのですが、Y!mobile(ワイモバイル)の方がドコモ、au、ソフトバンクと同じように使うことができるのでMNP先としては良い選択になるでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)2017年の学割はどんな割引がある?まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)2017年の学割はどんな割引がある?をまとめました。

Y!mobile(ワイモバイル)2017年の学割はどんな割引がある?まとめ

Y!mobile(ワイモバイル)の学割は18歳以下の方がスマホプランS/M/Lのいずれかに加入することが条件となっています。

学割でスマホ料金を安くしたいなぁと思った方はY!mobile(ワイモバイル)の「ヤング割」も検討してみましょう。

今のドコモ、au、ソフトバンクのスマホ料金よりも必ず安くなります。学生だからこそ使える学割を今のうちに使っておきましょう。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)