1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクと同一の存在?
 

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクと同一の存在?

スクリーンショット 2016-08-13 17.51.52
SIM

Y!mobile(ワイモバイル・Yモバイル)について、なにかとソフトバンクに関連して語られることが多いということに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実はこの2社には、大きなつながりがあります。この記事では、Y!mobileとソフトバンクの関係について解説していきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)について、なにかとソフトバンクに関連して語られることが多いということに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はこの2社には、大きなつながりがあります。
この記事では、Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの関係について解説していきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクはどういった関係?違いはある?

Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクの関係について、まずは解説していきたいと思います。

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの格安SIMブランド

pixta_21883776_M Y!mobile(ワイモバイル)は、モバイルルーターなどのサービスを展開していたイーモバイルや、PHSを販売しいていたウィルコムなどがソフトバンクに吸収された後に誕生した格安SIMです。
Y!mobile(ワイモバイル)とソフトバンクはほとんどイコールの関係と言ってもいいのですが、厳密には少し中身が異なっているということですね。

こういった事情もあり、Y!mobile(ワイモバイル)ショップは、元々ウィルコムやイーモバイルの販売店だった場所に展開されている場合がほとんどです。
今までイーモバイルやウィルコムを契約していた人は、突然名前がY!mobile(ワイモバイル)になったので驚いたかもしれませんね。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの回線をも利用している、いわば格安SIM的存在

Y!mobile(ワイモバイル)は、イーモバイルやウィルコムの回線に加えてソフトバンク回線を利用することができます。
そのため、ソフトバンクで電波が通じる場所であればどこでも通信を行うことができるのが特徴です。

同じ回線を利用してはいますが、あくまでもY!mobile(ワイモバイル)はY!mobile(ワイモバイル)、ソフトバンクはソフトバンクであり、別物であるという点は注意が必要です。

違いについては、後から解説していきます。ぜひ読み進めてみてください。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)からソフトバンクに乗り換える場合、手数料がかからない

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクモバイルの格安SIMです。そのため、ソフトバンクにY!mobile(ワイモバイル)から乗り換える場合は特典として、Y!mobile(ワイモバイル)を契約してから1年経っていれば解約手数料がかからなかったり、MNP手数料や初期費用が免除されたりします。

ソフトバンクに魅力的な端末が登場したため乗り換えたい、あるいはソフトバンクのキャンペーンなどに魅力を感じたというような場合には、このサービスを利用するとお得ですね。

キャンペーンは今後終了する可能性がありますので、Y!mobile(ワイモバイル)からソフトバンクに乗り換えたい場合は早めに利用した方が良いでしょう。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)にソフトバンクから乗り換える場合の注意点は?

続いて、ソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える場合の注意点を解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)でソフトバンクのスマホは利用できない

pixta_19550186_M Y!mobile(ワイモバイル)を利用するにあたってもっとも注意するべきポイントは、「ソフトバンクのスマホをY!mobile(ワイモバイル)で利用することは基本的にできない」ということです。

ソフトバンクのスマホではソフトバンクのSIM、Y!mobile(ワイモバイル)端末ではY!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを利用しなければ、通信を行うことはできないので注意しましょう。

ソフトバンクの端末をY!mobile(ワイモバイル)のSIMカードで利用したいという場合は、SIMロックを解除する必要があります。
2015年の夏以降に販売されたスマホであれば基本的にはSIMロックの解除を行うことができますので、端末で利用できる周波数に問題がなければY!mobile(ワイモバイル)のSIMカードを入れての運用を行うことができますよ。

反対にY!mobile(ワイモバイル)端末でソフトバンクSIMを使うことは、できないとされています。ソフトバンクのSIMカードにはソフトバンクが販売する端末でしか利用できないよう、ロックがかかっているためです。
<br
ドコモなどの端末やSIMフリー端末でも、ソフトバンクのSIMカードは利用できません。

ただし、Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードはSIMフリーならば多くの端末で利用できます。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)にソフトバンクから乗り換える場合、スマホプランが割引にならない

Y!mobile(ワイモバイル)からソフトバンクに乗り換える場合は手数料を0円にすることができてお得ですが、反対にソフトバンクからY!mobile(ワイモバイル)に乗り換える場合は、「スマホプランが割引にならない」という大きなデメリットを抱えてしまうこととなります。

スマホプランとは、プランS(1GB)、プランM(3GB)、プランL(7GB)という3つのプランを内包しているものです。
これらのプランは契約開始から25ヶ月間の間、月額料金を1000円引きにすることができます。

しかし、ソフトバンクから乗り換える場合はこの割引が適用されないのです。
ソフトバンクから乗り換えた場合は、3年目から同様の1000円割引が「長期利用割引」として適用されますが、2年間は割引を受けられないため、docomoやau回線から乗り換える場合に比べて24000円程度割高となってしまいます。これは少し残念なポイントですね。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクと繋がる場所が基本的に同じ

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクと電波の繋がる場所がほぼ同じです。そのため、ソフトバンクで繋がっていれば問題なくその場所で、Y!mobile(ワイモバイル)のスマホを利用することができます。

しかし言い換えれば、ソフトバンクで繋がらない場所はY!mobile(ワイモバイル)でも通信を行うことができない場所であるということにもなりますよね。

そのため、例えば自宅でソフトバンクの電波がなかなか繋がらないので他に移りたいという場合には、Y!mobile(ワイモバイル)を選択することはおすすめできません。

Y!mobile(ワイモバイル)は以前と比べて繋がる範囲がとても広くなっていますが、それでも繋がらない地域は存在します。契約を行う場合は、少し注意した方が良いでしょう。

特に地方の山間部などは繋がらないことがあります。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクと同一の存在?のまとめ

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクの格安SIMです。そのため、回線も基本的にはほぼ同じと考えてしまって問題ないでしょう。

しかし、端末はそれぞれのものしか利用できないということを覚えておきましょう。
Y!mobile(ワイモバイル)のSIMはSIMフリー端末でも利用可能ですが、ソフトバンクのSIMはSIMフリー端末やY!mobile(ワイモバイル)の端末で利用することができません。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)