1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiルーターは契約すべき?
 

Y!mobile(ワイモバイル)のポケットWi-Fiルーターは契約すべき?

WiFi

外出時に便利なモバイルWi-Fiルーター。Y!mobile(ワイモバイル)でも取り扱いがあり、「Pocket WiFi」シリーズを提供しています。Y!mobile(ワイモバイル)のお得なプランと他社と比較をぜひ参考にしてください。

格安スマホのY!mobile(ワイモバイル)では、モバイルWi-Fiルーターの「Pocket WiFi」シリーズを提供しています。全4種類のプランがあるのですが、一体どれかお得なのでしょうか?他社プランとも比較しながら解説していきます。


出典:ymobile.jp

Y!mobile(ワイモバイル)のWi-Fiルーターは契約すべきか?

Y!mobile(ワイモバイル)モバイルWi-Fiルータープランは、大きく分けて4つあります。


出典:ymobile.jp

一つずつプランの特徴を確認していきましょう。

Pocket WiFiプラン2

Pocket-WiFiプラン2
出典:ymobile.jp

まずは「Pocket WiFiプラン2」。基本プランの月額料金は3,991円となっており、月間7GBの高速通信が利用可能です。7GBを超えた場合は、通信速度が最大128Kbpsに制限されるので注意が必要。


出典:ymobile.jp

通信方式はLTEとAXGP。対応機種は603HW、503HW、502HWとなっており、メーカーはファーウェイ。504HWは4×4MIMOに対応するなど最大通信速度の向上したモデルです。新規でのルーターセット購入ならどちらの機種も36分割の本体代金込みで3,991円/月で利用可能です。

またWiFiプラン2は「アドバンスオプション」が738円/月の追加料金で使えるようになっています。こちらを利用するとAXGPの通信なら7GBを超えたあとも高速通信が使えるのでお得です。(アドバンスオプションを利用した場合は月4,729円)


出典:ymobile.jp

Pocket WiFiプラン2 ライト

Pocket-WiFiプラン_2480
出典:ymobile.jp

先ほどのプラン2が7GBだったのに対し、月5GBの高速通信が利用できるのが「Pocket WiFiプラン2 ライト」。高速データ通信容量が少なくなっている分、月額料金も2,678円と安くなっています。


出典:ymobile.jp

通信方式はLTEとAXGP。対応機種は軽量75gの小型ルーター「506HW」で、36回分割の本体代金込みで月額料金は2,678円となっています。

ちなみにこちらのプランはAXGP通信で月間制限のないアドバンスオプションは利用できないので注意が必要です。

Pocket WiFiプランSS

Pocket-WiFiプランSS
出典:ymobile.jp

「Pocket WiFiプランSS」は先ほどのプラン2 ライトと同じく月間5GBの高速通信容量が使えますが、こちらは使える通信方式がLTE・AXGP・3Gとなっており、月額料金も2,678円/月と安くなっています。

対応機種は401HWで、モバイルルーターとしては電池持ちなどのスペックもエントリーモデル。分割込みでも月額料金は同じ価格なので、より価格重視のプランといったところです。

WiFiプランSSはキャンペーン対象となっており、受付期間内に契約することで5GB→7GBにデータ増量するのでお得です。

Pocket WiFiプランL

Pocket-WiFiプランL_4380
出典:ymobile.jp

月額4,730円で使える「Pocket WiFiプランL」は、AXGPでの月間高速通信容量が無制限で使えるアドバンスモードがもともと使えるコース。


出典:ymobile.jp

内容はほとんど「WiFiプラン2+アドバンスオプション」と同じですが、機種とキャンペーンが異なります。

まずは対応機種が305ZT。また契約変更のユーザーが対象のキャンペーン割引で3年間は3,991円/月で利用可能となっています。アドバンスオプションの料金が丸々割引されていると考えると、このプランが一番コストパフォーマンスが高いと言えます。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)のWi-Fiルーター利用におけるメリット・デメリット

プランの月額料金や特徴を確認したので、次は他社サービスとの比較や注意点についてもチェックしておきましょう。

基本は3年の自動更新契約

上記で紹介した4つのプランは、約3年ごとの自動更新契約である「さんねん」に加入した場合の料金です。この更新契約に加入しないと月額料金は高くなるので、ほぼ強制加入と言っても良いでしょう。

それに対してUQコミュニケーションズのWiMAXがモバイルWi-Fiルーターサービスでは有名ですが、こちらはより期間の短い2年ごとの更新契約が多く、キャッシュバックや無料クレードルなどのキャンペーンもサービスによっては実施しています。

契約期間が長いのが嫌という方は、WiMAXを選ぶのが良いでしょう。特にお得な月額料金とキャンペーンを実施しているのは「GMOとくとくBB」です。

公式サイト:GMOとくとくBB

通信速度の3日制限

Y!mobile(ワイモバイル)のWiFiルータープランには、3日間のデータ通信利用量による速度制限もあります。これは今回紹介したすべてのプランで適用されており、約10GBを超えると、通信速度が制御される場合があるので注意が必要です。(アドバンスモードを利用時も同様です。)

対象プラン対象制限期間
Pocket WiFiプラン2
Pocket WiFiプラン2 ライト
Pocket WiFiプランSS
Pocket WiFiプランL
前日までの3日間のご利用通信量が、8,389万パケット(約10GB)以上当日18時から翌日1時まで

もともとは3日1GBの制限があり、そこから緩和され3日3GBへ。さらに2017年5月現在では3日10GBと、制限はあるものの徐々に上限値が増えてはいます。

電波や通信速度などでは違いがあるものの、アドバンスモードによる月間無制限高速通信と3日制限の緩和によって、WiMAXと並ぶモバイルルーターサービスとなっているのがY!mobile(ワイモバイル)と言って良いかもしれませんね。

Y!mobile(ワイモバイル)のルーターは契約すべき?まとめ

アドバンスモードがもともと使える「Pocket WiFiプランL+305ZT」はキャンペーンもあり安く使えるので、WiMAXと並ぶ通信サービスとして候補に入れておくと良いでしょう。

この記事で紹介したサービスの公式サイト
Y!mobile(ワイモバイル)
GMOとくとくBB