1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 回数制限撤廃!Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話がすごい!
 

回数制限撤廃!Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話がすごい!

SIM

Y!mobile(ワイモバイル)は、音声通話をよく利用する人に人気の格安スマホ会社となっています。その人気の理由である、Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話について紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)は、音声通話をよく利用する人に人気の格安スマホ会社となっています。その人気の理由である、Y!mobile(ワイモバイル)無料通話について紹介します。


Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話サービスとは?

はじめに、Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話サービスについて解説します。

Y!mobile(ワイモバイル)なら10分以内の通話が無料!

Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話サービスとは、10分以内の通話が無料になるサービスのことを言います。

なお、10分を超過した分については、30秒あたり20円の通話料金が発生します。

Y!mobile(ワイモバイル)の全プランに無料通話サービスが付いてくる!

Y!mobile(ワイモバイル)でスマートフォンを利用する場合、スマホプランS、スマホプランM、スマホプランLという3つのプランから一つのプランを選択することになりますが、これらプランのいずれを選んでも、上記で紹介した無料通話サービスが付いてくるというシステムになっています。

2017年2月からかけ放題の回数制限が撤廃

Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話ですが、ひと月に300回までの回数制限がありました。それが、2017年の2月から撤廃となり、今では10分以内の通話であれば、何度かけても無料となっています。

無料通話の回数制限が撤廃となった背景には、あとで説明しますが、他のMVNOが同様のかけ放題サービスを用意して対抗してきたことがあるようです。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランの料金体系

上記で紹介したような無料通話がセットになったプランを提供しているY!mobile(ワイモバイル)。ここでは、Y!mobile(ワイモバイル)でスマホを使うときの料金体系について紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランS

Y!mobile(ワイモバイル)でもっとも安いプランがスマホプランSになります。

基本使用料は、スマホプラン割引の適用により契約から25ヶ月間は2,980円。さらに、現在行われているキャンペーン「ワンキュッパ割」により、加入翌月から12ヶ月の間は1,000円引きとなり、月々1,980円となります。

スマホプランSの場合、月々に使える高速通信データ量は1GB。新規契約およびMNPを使っての乗り換えの場合は、契約から2年間の間、データ容量が2倍の2GBとなります。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランM

Y!mobile(ワイモバイル)で2番目に安いプランがスマホプランMになります。

基本使用料は、スマホプラン割引の適用により契約から25ヶ月間は3,980円。さらに、現在行われているキャンペーン「ワンキュッパ割」により、加入翌月から12ヶ月の間は1,000円引きとなり、月々2,980円となります。

スマホプランMの場合、月々に使える高速通信データ量は3GB。新規契約およびMNPを使っての乗り換えの場合は、契約から2年間の間、データ容量が2倍の6GBとなります。

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホプランL

Y!mobile(ワイモバイル)でもっとも使えるデータ量が多いプランがスマホプランLになります。

基本使用料は、スマホプラン割引の適用により契約から25ヶ月間は5,980円。さらに、現在行われているキャンペーン「ワンキュッパ割」により、加入翌月から12ヶ月の間は1,000円引きとなり、月々4,980円となります。

スマホプランSの場合、月々に使える高速通信データ量は7GB。新規契約およびMNPを使っての乗り換えの場合は、契約から2年間の間、データ容量が2倍の14GBとなります。

Y!mobile(ワイモバイル)以外で10分かけ放題サービスのある会社

Y!mobile(ワイモバイル)ではどのプランを契約しても、10分の通話がかけ放題となる無料通話サービスが付いてきますが、Y!mobile(ワイモバイル)以外にも、10分かけ放題のサービスを提供している格安SIMがあります。

ここでは、そんなY!mobile(ワイモバイル)以外の会社を紹介します。

OCNモバイルONE


出典:OCNモバイルONE

NTTコミュニケーションズの格安SIM、OCNモバイルONEでは、10分の通話がかけ放題となるオプションプラン「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」を提供しています。

月額850円のオプション料金が必要となりますが、10分以内の通話であれば何度でもかけ放題。さらに、10分を超過した通話に関しては、Y!mobile(ワイモバイル)の場合より安い、30秒あたり10円の通話料金となっています。

公式サイト: OCNモバイルONE

NifMo(ニフモ)


出典:NifMo(ニフモ)

現在はまだサービスが始まっていませんが、老舗インターネットプロバイダNiftyがサービス提供するNifMo(ニフモ)でも、10分のかけ放題のオプションが始まる予定です。

具体的な利用料金は明らかになっていませんが、2017年の6月よりサービスの提供が始まることが発表されています。

公式サイト: NifMo(ニフモ)

上記と比較したときのY!mobile(ワイモバイル)のメリットとデメリット

NifMo(ニフモ)の場合は、まだサービスを提供していないので、OCNモバイルONEとY!mobile(ワイモバイル)とを比較したときの、Y!mobile(ワイモバイル)のメリットとデメリットを紹介します。

比較した際のY!mobile(ワイモバイル)のメリットは、やはり利用料金の安さ。オプションではなく、全てのプランに付いてくるサービスのため、もっとも安い場合、月々1.980円から無料通話を利用できます。

比較した際のY!mobile(ワイモバイル)のデメリットは、契約するスマホプランに2年間の縛りがあること。途中で契約を解除する場合は、違約金が発生します。対して、OCNモバイルONEの場合、通話SIMの最低利用期間は6ヶ月となっています。

Y!mobile(ワイモバイル)の無料通話サービスまとめ

以上、Y!mobile(ワイモバイル)無料通話サービスについて紹介しました。

10分以内の通話であれば何度でもかけ放題のY!mobile(ワイモバイル)の無料通話。最大の魅力は、全てのプランにサービスが付いてくることです。電話の利用頻度が高い人は、Y!mobile(ワイモバイル)がオススメです。

公式サイト: Y!mobile(ワイモバイル)