1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileを選ぶ理由
 

ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileを選ぶ理由

test
WiMAX

簡単にモバイルインターネットを楽しめることで人気のWiMAX。サービスを提供しているプロバイダ会社がたくさんありますが、家電量販店として知られるヤマダ電機もそのプロバイダの一つです。この記事では、ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileについて紹介します。

簡単にモバイルインターネットを楽しめることで人気のWiMAX。サービスを提供しているプロバイダ会社がたくさんありますが、家電量販店として知られるヤマダ電機もそのプロバイダの一つです。この記事では、ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileについて紹介します。

ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileの料金プラン

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても基本的には通信速度や品質に大きな違いはないので、プロバイダを選ぶ大きな基準の一つに料金プランがあるかと思います。ここでは、ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileの料金プランについて紹介します。なお、高速通信であるWiMAX2+の料金プランについてのみ紹介します。

YAMADA FLAT ツープラスギガ放題

出典:YAMADA Air Mobile WiMAX

月々の通信量の制限がないプランがYAMADA FLAT ツープラスギガ放題になります。2年契約で、月額利用料金が4880円です。ただし、新規契約時にYAMADA FLAT ツープラスギガ放題を選んだ場合、Flatツープラスおトク割が適用され、月額利用料金が4380円に値下げされます。

さらに、契約開始から最初の3ヶ月間は、さらなる割引を受けられ、月額3696円で利用することができます。

基本的に通信容量に制限はありませんが、3日間で3GB以上のデータ量を利用した場合は通信速度制限がかかるので注意が必要です。

YAMADA Flatツープラス

出典:YAMADA Air Mobile WiMAX

上記のギガ放題プランと異なり、一定の通信量を超えると速度制限がかかるプランがYAMADA Flatツープラスです。通信量制限がある分、YAMADA FLAT ツープラスギガ放題よりも安くなっているのが特徴で、両プランはそれぞれ月ごとに変更することが可能です。

通信量の合計が月に7GBを超えた場合、その後のその月の通信速度が送受信最大128kbpsにまで制限されます。

2年契約で、月額利用料金が4196円です。ただし、新規契約時にYAMADA FLAT ツープラスギガ放題を選んだ場合、Flatツープラスおトク割が適用され、月額利用料金が3696円に値下げされます。

auスマートバリューmine

出典:YAMADA Air Mobile WiMAX

上記2つのプランがYAMADA Air MobileのWiMAXの基本的な料金プランですが、それに加えて、auのスマートフォンもしくは携帯電話を利用しているユーザーにさらなる割引があるのが、auスマートバリューmineになります。

auスマホもしくは携帯電話の加入プランによりますが、YAMADA Air MobileのWiMAXと契約したユーザーでauのスマホもしくは携帯電話を利用しているユーザーは、auの料金が月額934円、もしくは月額743円割引になります。

ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileを選ぶメリット

続いて、数あるWiMAXプロバイダの中からヤマダ電機のYAMADA Air MobileをWiMAXのプロバイダとして選ぶ理由を紹介します。

ヤマダ電機の店舗で説明を聞きながらWiMAXを契約できる

ヤマダ電機でWiMAXを契約する一番のメリットと言えるのが、店舗で人の説明を聞きながら納得してWiMAXを契約できるというところです。

WiMAXのプロバイダの多くは、インターネットでのみ契約を受け付けており、その場合細かい速度制限の条件や料金の仕組みなどが分かりにくくなってしまっていることも多いです。

その点、ヤマダ電機でWiMAXを契約すれば、店頭の人の説明を聞きながら契約を勧められ、疑問い思う点を質問することも可能になります。また、契約後にわからないことがあった場合、店舗に質問に行けるという安心感もあるでしょう。

キャンペーンを展開している

ヤマダ電機でYAMADA Air MobileのWiMAXを契約するときに、パソコンやタブレットなどを購入すると割引があるというキャンペーンが、頻繁に展開されています。

キャンペーンの内容や時期については店舗によっても異なるのでなんとも言えませんが、5000円ほどの割引が受けられるというのが一般的なようです。

YAMADA Wi-Fi プレミアムを利用できる

YAMADA Air MobileのWiMAXを契約した場合、YAMADA Wi-Fi プレミアムというオプションを無料で利用することができます。これは、全国のUQ Wi-FiエリアおよびWi2エリアで提供されているWi-Fiのサービスを利用できるというオプションです。

たとえばWiMAXのルーターを持ってくるのを忘れたり、電池が切れてしまったりした場合でも、Wi-Fiサービスを提供している場所であれば、街中で高速のインターネット回線を無料で利用することが可能になります。

ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileを選ぶデメリット

今度は、逆にヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileと契約するデメリットを見てみましょう。

キャンペーンの内容がウェブと比べて劣る

WiMAXを提供しているプロバイダは非常に多く、それぞれが自分たちを選んでもらおうと競争しています。そして、その競争は実店舗に比べてウェブ上の方が熾烈で、その結果として、ウェブからのみ契約できるWiMAXのプロバイダでは、非常に魅力的なキャンペーンが展開されています。

特に、ウェブで契約するWiMAXプロバイダのキャンペーンとして魅力的なのが、現金振り込みによるキャッシュバック。時期やプロバイダによりますが、1万円から5万円ほどのキャンペーンが行われており、ヤマダ電機で契約する際のキャンペーンより魅力的な内容になっています。

また、ヤマダ電機の場合、パソコンやタブレットなどと同時購入して初めてキャンペーン適用となるので、キャンペーンの値引き金額だけでなく、条件の上でもウェブ上のプロバイダが魅力的と言えるでしょう。

公式サイト: Broad WiMAX

公式サイト: GMO

支払いはクレジットカードのみ

WiMAXの利用料金の支払いですが、ヤマダ電機のYAMADA Air MobileのWiMAXの場合、クレジットカードによる支払いしかできません。なので、クレジットカードを持っていない人は、月々の料金支払いのためだけに、新しくクレジットカードを作る必要があるのです。

ウェブ上で契約できるプロバイダの中には、口座振替によって料金の支払いができる会社も多数存在します。料金の支払いが自由に選べないというのもデメリットですね。

ヤマダ電機のWiMAX、YAMADA Air Mobileのまとめ

ヤマダ電機で契約できるWiMAX、YAMADA Air Mobileについて見てみました。

YAMADA Air MobileのWiMAXをオススメする人は、auのスマホもしくは携帯電話を使っている人で、WiMAX契約時にパソコンなりタブレットなりの家電を新たに購入する予定がある人で、なおかつ店頭で人の説明を聞いてから契約したいと思う人になります。

店舗で気軽に説明を聞いて契約できるWiMAXプロバイダなので、WiMAXに興味のある人は、まずヤマダ電機に足を運んで説明を聞いてみる、というのもいいかもしれません。

公式サイト: UQ WiMAX2+