1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMのライバルY!mobileを徹底分析、格安SIMではない?
 

格安SIMのライバルY!mobileを徹底分析、格安SIMではない?

SIM

Y!mobileを使うと通話料がすごく安くなります。通信が少なく電話を多く使いたい人にオススメです。自分のスマホスタイルに合わせて格安SIMを選びましょう。

格安SIMのライバルとも言えるY!mobileY!mobileは他の格安SIMより優れているのか?買って損はしないのか?そんな疑問を解決します。


格安SIM?Y!mobileは安い?

Y!mobileはよくCMで見かけるのですが、本当にスマホの料金が安くなったりするのでしょうか?

Y!mobileは格安SIMなの?

Y!mobileは格安SIMの仲間なのか?という疑問をよく聞きます。正しく解釈すると格安SIMではありません。

格安SIMの定義は自社で通信施設(基地局、アンテナ局)を持っておらず、他社に借りて運営をしていることです。Y!mobileはソフトバンクモバイルの中のグループの一つとして運営されているので厳密にいうと格安SIMには当てはまりません。ですが、ドコモ、au、ソフトバンクモバイルの料金から比べると1/2程度になるため格安SIMと同類と捉えられています。

ソフトバンクのスマホは使えない

Y!mobileはソフトバンクの仲間的立ち位置なのですが、ソフトバンクのスマホをY!mobileのSIMカードで使うことはできません。Y!mobileでもiPhopne5sが販売されるようになりましたが、Y!mobileのSIMカードでなければ動きません。販売されているiPhone5sもシルバーとスペースグレイの2種類のカラーだけです。

Y!mobileは高い?

Y!mobileはドコモ、au、ソフトバンクよりも安い料金で使うことができます。Y!mobileの料金は基本的には2,980円〜です。

プランGB料金
スマホプランS1GB2980円
スマホプランM3GB3980円
スマホプランL7GB5980円

3つのタイプのプランから選択できます。電話に関しては10分以内の通話は月300回まで通話無料になります。10分を過ぎた料金は30秒20円が必要になります。料金プランに1,000円を追加し「スーパー誰とでも定額」を利用すると国内の通話全てが無料になります。

ただし、ソフトバンクからの乗り換えだと1,000円UPの料金になります。契約も2年になり、その間に解約をすると9,500円の違約金が発生します。

そのかわりに通信速度や品質に関してはソフトバンクと同等のサービスが受けられるので通信に関しては文句なしです。

公式サイト
Y!モバイル

Y!mobileは他の格安SIMよりいいの?

Y!mobileの場合は他の格安SIMと比べてどう違いがあるのでしょうか?

Y!mobileを他社格安SIMと比べてみた

Y!mobileと大きな違いは「スーパー誰とでも定額」が選べるところですね。他の格安SIMでは完全な通話定額プランはありませんからここは大きなアドバンテージです。

プランで比べてみましょう。Y!mobileには10分の通話定額があるので、同じプランのある楽天モバイルで考えてみると、Y!mobileは1GB2,980円、楽天モバイルで10分の通話定額と3GBのデータで2,450円です。500円程度の違いですね。

電話がいらないという場合には楽天モバイルなら1,600円で3GB利用できますので安さを取るなら楽天モバイルか他の格安SIMを選ぶ方がいいですね。通信費も安くしたい、電話もたくさんかけたい場合はY!mobileがいいでしょう。

DualSIMよりもY!mobile

格安SIMとドコモのカケホーダイを使ってDualSIMでのスマホ運用を考えている人はY!mobileにした方がいいかもしれません。

結構悩むところですが、例えばDMM mobileで1GB程度の通信とドコモのカケホーダイ2,700円を使った場合3,180円です。Y!mobileの場合は1GBとスーパー誰とでも定額を使ったら3,980円で800円の差が生まれます。

ですが、DualSIMは今の所SIMを切り替えて利用するので、電話を使う場合はインターネットが使えませんし、インターネットを使っているときは電話は使えません。スマホはインターネットをメインに使うことが多いと思いますし、インターネットにつながる状態で待ち受けすることになります。その場合にSMSが受信できずにメールを見逃したりすることも発生します。切り替えの煩わしさも発生しますから800円でそれを埋められると思えばそんなに高くはないでしょう。さらにY!mobileならキャリアメールも使えるのでさらにお得かもしれません。

ただ、新しいiPhone SEやiPhone 6sをS購入して使うという考えならauあたりを選ぶ方が料金的には安く済む場合があります。

通信もたくさん、電話もたくさんという方の場合はモバイルルーターと組み合わせる方がいいでしょう。荷物が増える煩わしさはありますが、利用の効率ではおすすめです。

公式サイト
Y!モバイル

格安SIMのライバルY!mobileを徹底分析まとめ

格安SIMのライバルY!mobileを徹底分析をまとめました。

格安SIMのライバルY!mobileを徹底分析まとめ

電話が少なく通信を使うだけなら楽天モバイルなどの格安SIMを選ぶのが賢明です。でも通信より電話がたくさん使いたい場合であればY!mobileを選びましょう。
電話をたくさん使いたい人にはY!mobileがおすすめです。

公式サイト
Y!モバイル