1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 海外でWiMAXを使うための「WORLD WiMAX」の基礎知識
 

海外でWiMAXを使うための「WORLD WiMAX」の基礎知識

aircraft-479772_1280
WiMAX

旅行や仕事で海外に滞在するとき、今や欠かせないのがインターネット環境でしょう。 インターネットが使えるのと使えないのとでは、海外滞在の快適さが全く違います。 この記事では、海外でもインターネット接続が可能な「WORLD WiMAXについて紹介します。

旅行や仕事で海外に滞在するとき、今や欠かせないのがインターネット環境でしょう。 インターネットが使えるのと使えないのとでは、海外滞在の快適さが全く違います。 この記事では、海外でもインターネット接続が可能な「WORLD WiMAX」について紹介します。

海外で使えるWiMAX「WORLD WiMAX」について

まずは、海外で使えるWiMAX「WORLD WiMAX」がいったいどのようなサービスなのかを簡単に紹介します。

WiMAXの概要

WiMAXとは、日本国内のほぼ全ての地域でインターネットを使うことができるモバイル通信のことです。配管工事なしで、購入したその日からインターネット接続ができるほか、パソコンやスマホ、タブレットなど複数の機器をインターネット接続でき、また家の中だけでなく外でもインターネット通信ができるのが魅力で、多くのユーザーに利用されています。

WORLD WiMAXの概要

そもそもの話をすると、WiMAXは日本国内向けのサービスです。したがって、WiMAXのモバイルルーターを海外に持って行っても、基本的にはインターネットに接続することはできません。しかし、一部の国や地域では、現地の業者が提供しているWiMAXサービスを利用することができます。これが、WORLD WiMAXです。WORLD WiMAXが利用できる地域では、日本で使っているWiMAXルーターを持っていけば、インターネットを利用することができます。

海外でWiMAXを利用できる地域

次に、海外版WiMAXであるWORLD WiMAXを利用できる地域を紹介します。

韓国

日本からも近く、観光でとても人気のあるお隣の国、韓国。首都ソウルや、南部の大都市プサン、さらには観光地として非常に人気の高いチェジュ島など、主要地域でWORLD WiMAXが利用可能となっています。

詳しい利用可能地域については、現地のサービス提供業者であるKTのホームページから利用可能地域を見ることができます(英語と韓国語のみに対応)。

アメリカ

実は、WORLD WiMAXを利用できる地域はそれほど多くありません。ちょっと前までは、韓国とアメリカの一部地域のみが、WORLD WiMAXが利用できる国でした。しかし、アメリカ国内でWiMAXのサービスを提供していた事業者、CLEARによるWORLD WiMAXは、2015年の11月1日を持って終了してしまっています。

未だにアメリカ国内でWORLD WiMAXが使えるような記述をしているサイトもあるので、アメリカでインターネットを利用するためにWORLD WiMAXを、と考えていた方は注意してください。

海外でWiMAXを利用できる機器

海外版WiMAXであるWORLD WiMAXを利用するには、対象となる機器が限られているので注意が必要です。ここでは、WORLD WiMAXが利用できる機器を紹介します。

インターネット接続可能な機器

WiMAXといえば、パソコンやスマホ、タブレットなど様々な機器を同時接続できるのが魅力の一つですが、WORLD WiMAXの場合、接続できるのはパソコンだけに限定されます。

しかも、パソコンなら何でもOKというわけでなく、WiMAX搭載パソコンである必要があります。日本で利用しているモバイルルータを持って行っても、それでインターネット接続ができるわけではない、ということです。

また、WiMAX搭載パソコンの中でも、搭載されている通信モジュールの種類によっては利用不可な機器もあります。WORLD WiMAXを利用するためにパソコンを持っていく際には、搭載されているモジュールの種類およびバージョンを確認し、以下の表と照らし合わせて確認するようにしてください。

出典:UQ WiMAX

海外でWiMAXを利用する方法

海外版WiMAXであるWORLD WiMAXの利用方法について紹介します。

利用方法

海外でWiMAXを利用するための前提として、まず日本国内でWiMAXを契約しておく必要があります。その上で、WORLD WiMAXで利用可能なWiMAX搭載パソコンを持って行き、渡航先でネットワークの検索を行います。

韓国でWiMAXを提供しているKTのネットワークに接続した後で、インターネットブラウザを開くと、WORLD WiMAXの契約画面が開きます。そこで契約をして初めて、海外でWiMAXを利用可能になるというわけです。

利用までの一連の流れは、以下の図にわかりやすく説明されています。

出典:UQ WiMAX

海外でのWiMAX利用料金

現在、海外版WiMAXであるWORLD WiMAXは、韓国のみで利用可能なので、韓国でのWiMAX提供業者、KTとの契約料金について紹介します。

利用登録料

まず、利用登録料ですが、無料になっています。実際に利用するかわからなくても、ひとまず登録してしまう、というのでもいいかもしれません。

通信料

次に通信料ですが、24時間単位の契約となっています。24時間で3,000ウォン。日本円に直すと、平均的な相場1ウォン=0.1円と考えて、1日300円でインターネットが利用可能というわけです。海外での携帯電話の通信料などと比べると格段に安いので、対応機器を持っている人は利用しない手はないと思います。

海外でWiMAXを利用する際の注意点

海外版WiMAXであるWORLD WiMAXを利用する際の注意点について紹介します。

通信速度

現在、日本国内では下り最大220Mbpsという高速通信が可能なWiMAX2+という規格が主流になってきていますが、海外ではこのWiMAX2+は利用できません。したがって、日本で普段WiMAXを利用しているユーザーにとっては、少し物足りなく感じる通信速度になることは注意しておかなければなりません。

ちなみに、韓国国内でのWiMAXの通信速度は、下り10Mbpsを超えているというテスト結果報告があるので、ある程度快適に利用できるとは思います。

帰国後の設定

海外でWiMAXを利用して、帰国した際、帰国した後の設定に注意が必要です。WiMAXサービスの性質上、一番最後に利用した通信業者に接続しようとするからです。

なので、日本に帰国して、海外で利用していたパソコンをWiMAX接続する際は、再度、日本国内の通信サービス業者に接続し直してから利用を始めるようにしてください。

海外におけるWiMAX代替手段

以上で見てきたように、現状WiMAXが海外で使えるのは韓国だけ、また使える機器も特定のモジュールを搭載したWiMAXパソコンのみと、非常に不便です。ここでは、海外でインターネットを利用する、代替手段について紹介します。

レンタルWiFiルーター

日本国内でWiMAXルーターを利用するのと同様の感じで、海外でインターネット接続できるのが、レンタルWiFiルーターになります。海外において、一度に5つの機器まで接続が可能となっているので、パソコンやスマホ、タブレットなどを同時に利用することができます。

また料金についても、docomoやau、Softbankといった携帯会社が提供する国際ローミングサービスを使うよりもお得。地域にもよりますが、1日あたり300円から1000円ぐらいで利用が可能です。

レンタルWiFiルーターは宅配で自宅受け取りできるほか、国際線が発着する主要な空港で受け取りも可能です。

現地SIMサービス

海外滞在中は、スマホのみインターネットに接続できればよい、という人も多いでしょう。そんな人にオススメなのが、現地のSIMカードを使うということ。通信容量に応じてプリペイド式で使えるので料金も安く、途中で通信容量を追加することも可能です。

ただし、現地のSIMカードを日本国内で使っているどのスマホでも使えるというわけではなく、SIMフリー携帯という端末に限られるので注意が必要です。

海外でWiMAXを使うための「WORLD WiMAX」の基礎知識まとめ

海外で使えるWiMAX、WORLD WiMAXについて紹介しました。現状、利用できるのは韓国のみで、利用可能機器も特定のWiMAX搭載パソコンに限られています。韓国以外の地域に行かれる際は、WiMAXに変わるインターネット利用手段を調べる必要がありますので、注意してください。

公式サイト: WIFI-HIRE.com

公式サイト: GLOBAL WIFI