1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 90円で使えるSIM?!ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE
 

90円で使えるSIM?!ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE

PAK83_500encointachi20140305500
SIM

ワイヤレスゲートのSIMは、制限なく使えるのにワンコインでお釣りがくる480円プランが人気です。しかもWi-Fiサービスが無料で付いてくるので、実質90円のプランになる驚異的な料金設定!最近は音声通話SIMにも対応したワイヤレスゲートの全プランを、ここでご紹介しましょう。

最安で通信費を維持するMVNOとしてよく名前が上がるワイヤレスゲート。ワイヤレスゲートのSIMは、制限なく使えるのに480円!ワンコインでおつりがくるプランの安さが人気のSIMです。しかもWi-Fiサービスが無料で付いてくるので、実質90円のプランになる驚異的な料金設定になっています。最近は音声通話SIMにも対応したワイヤレスゲートの全プランを、ワイヤレスゲート Wi-fi+LTEを中心にここでご紹介しましょう。

name

ワイヤレスゲートのSIMの特徴

ワイヤレスゲートのSIMプランを確認する前に、プランの特徴をおおまかに見てみましょう。

ワイヤレスゲートとは

2004年公衆無線Wi-Fiサービスを開始し、ヨドバシカメラとの提携やWiMAXサービスを始めるなどの通信事業社。ワイヤレスゲートがSIMサービスを開始したのは2014年9月のことです。

ワイヤレスゲート
の歩み
2004年創業
公衆無線Wi-Fiサービス開始
2007年
ヨドバシカメラと提携
2009年
WiMAX開始
2014年
格安SIM参入

ワンコインSIMとWi-Fiサービスが目玉

特に注目されているのは、制限なし使い放題のプランが480円というワンコインSIM。さらに、自社のWi-Fiサービスも無料で付いてくるというお得なオプションは見過ごせません。

同じくワンコインSIMであるDTIのServersMan SIM LTE には、低速で使い放題のプランしか用意されていないのと対照的に、高速通信用のプランが多く用意されているのも魅力です。それでは続く部分から、プランの詳細を見ていきましょう。

超低価格SIM「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE」

ワイヤレスゲートのSIMプランを見ていきましょう。

料金表一覧

こちらは音声通話は付いていないプランになります。

プラン
SMS
料金(税込)
通信速度
容量
480円プラン480円250kbpsなし
480円プランSMS付き630円250kbpsなし
920円プラン920円150Mbps3GB
920円プランSMS付き1,070円150Mbps3GB
1,380円プランSMS
標準付帯
1,380円150Mbps5GB
2,480円プランSMS
標準付帯
2,480円150Mbps8GB
5,490円プランSMS
標準付帯
5,490円150Mbps10GB

480円プランの評判

目玉である480円のプランは、使い放題の代わりに250Kbpsの速度しか出ません。しかし速度に対する評判は概して良いもので、安定した速度で通信できるという声が聞かれています。時には250Kbps以上の速度が出ることもあるようです。

安定して使い放題なら、高速通信できるけど制限があるプランよりも使い勝手がいいと感じる人も多いようですね。

250Kbpsの速度で何ができるか

メールの送受信・サイトの閲覧などは問題ありません。画像が多いページなど重たいサイトでは、ページが開かれるのに時間がかかるかもしれません。

一方、動画視聴には全く適していない速度です。動画やラジオストリーミングなどの用途がない人にとっては、ストレスなく使うことができるでしょう。

920円プラン以上は2015年4月から容量増量

2015年のMVNOの増量ラッシュに後れを取らず、ワイヤレスゲートのSIMも2015年4月1日から容量増量されています。3GBのプランでは150Mbpsの速度が出て920円。MVNO最安値ラインに並んでいる価格と言えます。

他のMVNOと比べてみて見劣りしないかどうかチェックしてみましょう。

他の格安SIMと比較

ビックカメラと提携しているIIJmio、ナンバーワンのシェアを誇るOCNなどと比べてみます。

プラン
ワイヤレスゲート
IIJmio
OCN
3GB920円
+150円(SMS)
900円
+140円(SMS)
1,100円
+120円(SMS)
5GB1,380円
+0円(SMS)
1,520円
+140円(SMS)
1,450円
+120円(SMS)
8GB2,480円
+0円(SMS)
10GB5,490円
+0円(SMS)
2,560円
+140円(SMS)
税込価格です。

興味深いのは、ワイヤレスゲートのSMSオプションが5GBでは標準付帯になっているところ。480円プランと920円プランでは、SMSをつけたい場合+150円となりますが、それ以上のプランになるとすべてがSMS付きプランになります。

3GBでは勝るとも劣らない価格設定ですし、5GBでは料金の点だけでもワイヤレスゲートが一歩リードしていますね!

音声付SIM「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE 音声通話」

次に、音声通話付きのワイヤレスゲートSIMを見てみましょう。

料金一覧表

2015年4月28日から販売される音声通話付きプランです。

 
料金(税込)
通信容量
通信速度
SMS
音声付250Kbpsデータプラン1,300円無制限250Kbps込み
音声付3GBデータプラン1,700円3GB150Mbps込み
音声付5GBデータプラン2,300円5GB150Mbps込み
音声付8GBデータプラン3,500円8GB150Mbps込み

他社プランと比較

こちらも他の格安SIMと比較してみましょう。最安値価格を維持しているMVNOの各社、IIJmio(みおふぉん)OCN モバイル ONE楽天モバイルDMM mobile(DMMモバイル) との比較です。

プラン
ワイヤレスゲート
IIJmio
OCN
楽天モバイル
DMM
無制限1300円1,250円
3GB1,700円1,600円1,800円1,600円1,550円
5GB2,300円2,220円2,150円2,150円1,970円
8GB3,500円2,840円
税込価格です。

8GBでは大幅に遅れをとっていますが、他のプランでは最安値クラスに近づく価格設定ではないでしょうか?しかも、Wi-Fiオプションという強みが無料でついてくるので、実際にはもっとお得に感じるかも。その点については次の部分でご説明します。

ワイヤレスゲートのWi-Fiサービスについて

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE の最大の特徴とも言える、公衆無線LANサービスの内容をご紹介します。

全プランに無料でついてくる!

Wi-Fiサービスは実際には390円の価値。それが全部のSIMに無料で付いてくるということは、どのプランを選んでも390円引きに等しいというワケです。

となると、最安値である480円は実質90円のSIMということに!他のMVNOにはないコストパフォーマンスですね。

Wi-Fiが使える場所は?

公衆無線LANの使えるスポットについてもご紹介したいと思います。使えるWi-Fiサービスの名称は、この三点。

    「BBモバイルポイント」
    「Wi2 300」
    「eoモバイル」

さらに次のアクセスポイントに限られます。

Wi2 300の
エリアでは
「Wi2」
「Wi2_club」
eoモバイルの
エリアでは
「eo」
「eo_WPA2/AES」
Wi2 300のアクセスポイントや使える場所については、IIJmio for BICSIMの最大特典「wi2 300」のwifiの使い方を参考にしてください。

全国40,000ヶ所以上のWi-Fiスポットにつなぐことができます。マクドナルドやJR駅・新幹線などの公共機関で利用可能です。

このステッカーを目印にしましょう。

画像タイトル

Wi-Fiスポットへのつなぎ方

スポットへの接続方法はいたって簡単。専用のアプリをダウンロードしておけば、自動接続してくれます。 端末のWi-FiをONモードにしていないと自動接続はされません。

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE まとめ

ワイヤレスゲートのSIMの特徴についてご紹介しました。無制限をワンコインで使えるSIMや、無料Wi-Fiサービスのオプションなど魅力満点のMVNOですね。MVNOをとりあえず安く試してみたい方、外出先でネットを使うことが多い方にはおすすめの格安SIMです。

ワイヤレスゲートの
SIMのおすすめポイント
480円で無制限プランがある
250Kbpsだけど比較的安定した通信ができる
Wi-Fiスポットの無料オプションが全プランで使える
Wi-Fiサービスは390円の価値なので480円プランは実質90円プラン

このSIMが自分に合っているかどうかを確かめるには、プラン診断が一役買ってくれますよ。簡単な質問に答えれば、すぐにあなたにピッタリのMVNOを教えてくれます。ぜひお試しください。