1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQモバイル(UQmobile)と共に提供されているUQのWiMAX・WX01とは?
 

UQモバイル(UQmobile)と共に提供されているUQのWiMAX・WX01とは?

index_wx01
WiMAX

UQモバイル(UQmobile)は、UQコミュニケーションズの格安SIM事業です。UQコミュニケーションズでは、この他にUQ WiMAXというサービスも行われています。 これはいわゆるモバイルルーターで、様々な種類の端末があります。 この記事では、WX01という端末について詳しく解説していきたいと思います。

UQモバイルUQmobile)は、UQコミュニケーションズの格安SIM事業です。
UQコミュニケーションズでは、この他にUQ WiMAXというサービスも行われています。

これはいわゆるモバイルルーターで、様々な種類の端末があります。 この記事では、WX01という端末について詳しく解説していきたいと思います。

index_wx01

WX01ってどんな端末?

index_wx01 出典:UQ mobile

WiMAXの通信が行える端末には、複数の種類があります。
WX01は、2015年の春に登場した端末です。

速度の速さと高機能であるということがこの端末を選ぶメリットです。現在も十分におすすめできる端末ですよ。
それでは、詳しい内容をチェックしていきましょう。

WX01は、ハイスピードがウリの端末

WX01は、とにかく通信速度が速いということが特徴の端末です。
下り最大220Mbpsという通信速度に対応しており、パソコンやスマホなどで接続すれば、固定回線並みのスピードで通信ができる場合があります。

無線LANは5GHz帯に対応しているため、最近のスマホなど、対応している端末で通信を行うことによって、より高速での通信を行うことができるようになります。
格安SIMでの通信よりも圧倒的に速いスピードで、全国どこでも通信を行えるのが魅力ですね。

ちなみに、WX01はWiMAX2+だけでなく、無印の初代WiMAXにも対応しています。
回線は徐々に利用できる範囲が狭まっているものの、WiMAX回線ならば3日制限がない、完全に無制限での通信を行うことができるというメリットがあります。
WiMAX2+より低速でも良いので通信量がたくさん必要という方は、この点も非常に嬉しいポイントですね。

さらに、通信時間もかなり長めに設定されています。
無印WiMAXなら10時間以上、WiMAX2+ならば8時間以上もの間通信を行うことができますので、映画を見たり、長い時間オンラインで作業をしたりといったことが容易です。

ただし、WiMAX2+の場合は3日制限に注意しなければいけません。

公式サイト:UQ WiMAX

端末のサイズが小型で、Bluetoothに対応している

WX01は、端末のサイズがとても小さいという点も魅力的です。
なんと9ミリと、1センチを切っている薄さが特徴で、持ち運びに非常に便利であるため、常日頃からカバンに入れておくという使い方も良いですね。

そしてWX01は、Bluetoothにも対応しています。
Bluetooth接続の場合はバッテリーの消費を抑えることができます。

公式サイト:UQ WiMAX

スマホからリモート起動が行えるのがとても便利

WX01では、スマホからアプリを利用して自動起動を行うことができるという便利な機能が搭載されています。
端末が休止状態になっていれば利用できるというもので、その間のバッテリーの消費はほとんどありません。

WiMAXのモバイルルーターは、いちいち端末を取り出して電源をオンにしなければいけないという点が弱点でした。しかし、WX01ではその弱点が解消されているのです。

カバンの中などに入れておいたままでも、WiMAXでの通信は特に問題なく行うことができます。
外出先でWiMAXを利用したいというときは、とても便利ですね。

公式サイト:UQ WiMAX

モバイルルーターにUQ WiMAXを選ぶメリットはある?

m010050

WiMAX以外にも、例えばPocketWi-Fiというモバイルルーターが他にありますよね。こちらはY!mobileのものです。
はたして、WiMAXをわざわざ契約する意味があるのかどうかがよくわからないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ここからはWiMAXを契約するメリットについて解説していきたいと思います。

Try WiMAXで事前に試すことができる

WiMAXは、UQ WiMAXなら無料で約15日間使ってみることが可能です。
サービス名は「Try WiMAX」で、発送から返送完了までが15日に設定されており、実際に使用できるのはおよそ10日間程度です。

ちなみにTry WiMAXと同様、格安SIMのUQmobile(UQモバイル)ではTry UQ mobileというサービスも行われています。
WiMAXのモバイルルーターの貸し出しは、10日程度使えるということで、たくさんの場所で試すことができるという点が魅力的です。
自宅や通勤・通学先、よく行くお店などで、快適に通信を行うことができるかどうかを確かめてみてはいかがでしょうか。

公式サイト:UQ WiMAX

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

WiMAXは2年契約となっているなど、PocketWi-Fiよりも便利な点がある

WiMAXを契約するメリットの一つに、契約期間が短いことが挙げられます。
Y!mobileのPocketWi-Fiは、3年契約となっています。しかし、WiMAXならば契約は2年区切りとなっています。

つまりPocketWi-Fiならば同じ端末を3年間使い続けなければいけませんが、WiMAXならば継続するとしても2年経った段階で一度解約し、新しい端末で契約し直すことができます。これは便利ですね。

ちなみに、通信速度もPocketWi-FiよりWiMAXの方が最高速度は100Mbps近く高速です。ただし、通信できる場所の広さについてはどちらかというとPocketWi-Fiの方が広めです。

公式サイト:UQ WiMAX

引っ越しの多い方や、外出が多い方には便利な点が多い

WiMAXは、引っ越しが多いという方でも端末を引っ越し先に持ち込めばすぐにその場で利用できますので、固定回線よりも気軽に利用することができます。

どこでも通信ができれば繋がりますので、外泊が多い方も安心ですね。
外泊が多い場合、ホテルのWi-Fiは速度が遅いということで悩まされていた方もいらっしゃるかもしれませんが、WiMAXなら電波に問題がなければ高速通信が行えますので、安心です。

公式サイト:UQ WiMAX

UQモバイル(UQmobile)と共に提供されているUQのWiMAX・WX01とは?のまとめ

WiMAXのWX01は、高速通信ができるモバイルルーターです。
カバンの中に入れたままでも通信が開始できるという点が、もっとも便利なポイントでしょう。

契約を検討している方は、まずはTry WiMAXを試してみてはいかがでしょうか。2年契約ですので、自分の行動範囲で利用できるかどうかをしっかり確かめたうえで、契約しましょう。