1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXを店舗で契約したい人のための完全マニュアル
 

WiMAXを店舗で契約したい人のための完全マニュアル

m030221
WiMAX

契約したその日からインターネットが楽しめるWiMAX。料金もお手軽で、パソコンやスマホなど複数の機器をインターネット接続可能とあって、人気を博しています。この記事では、WiMAXを店舗で契約したいと考えている人のために、情報をまとめてみました。

契約したその日からインターネットが楽しめるWiMAX。 料金もお手軽で、パソコンやスマホなど複数の機器をインターネット接続可能とあって、人気を博しています。 この記事では、WiMAXを店舗で契約したいと考えている人のために、情報をまとめてみました。

WiMAXを契約できる店舗一覧

WiMAXはインターネットからも申し込めますが、実店舗でも申し込むことが可能です。ここでは、WiMAXの契約が行える実店舗について紹介します。

ヨドバシカメラ

最近では、通販で頼んだ商品の即日配達を目指していることで目立っている家電量販チェーン。自分たちでWiMAXのプロバイダサービスも行っていたりと、WiMAXの店舗での展開を積極的に行っています。

ビックカメラ

東京の池袋に本店を構える家電量販チェーン。実店舗でSIMカードの契約を行えるよういち早く対応したことでも有名ですが、WiMAXの契約も店舗にて積極的に展開しています。

ヤマダ電機

日本の家電量販チェーンの中で最大の規模を誇るヤマダ電機。もちろんのことながら、WiMAXサービスの契約についても他店に負けじと積極的に展開しています。

エディオン

広島に本店を抱え、現在業界第3位の地位を気づいている家電量販チェーン。こちらでもWiMAXの契約が可能です。

ケーズデンキ

新製品が安いことを売りに全国展開している家電量販チェーン。もともと茨城県を本社としていましたが、今では多数のチェーン店を買収し、フランチャイズグループ経営を行っています。

店舗で契約できるWiMAXプロバイダ一覧

店舗で契約できるWiMAXプロバイダのほとんどが、そのサービスを契約できる家電量販店専用のプロバイダとなっています。ここでは、そのプロバイダ名と特徴について見ていきます。

ワイヤレスゲート

ヨドバシ電機がサービスを提供しているWiMAXプロバイダ。ヨドバシ電機の店舗で契約が可能です。

高速通信のWiMAX2+を利用する場合、2年契約となり、データ無制限のギガ放題プランで、月額料金は4730円となっています。

特徴としては、全国約40000カ所と言われる無線LANスポットでインターネットを利用できるということがあります。

BIC WiMAX

ビックカメラがサービスを提供しているWiMAXプロバイダ。ビックカメラの店舗にて契約が可能となっています。

高速通信のWiMAX2+を利用する場合、現在データ無制限のギガ放題プランの契約を受け付けており、2年契約で月額料金は4380円となっています。

UQ WiMAX

WiMAXのサービスを提供している本家のプロバイダ。ヤマダ電機の店舗でWiMAXを契約した場合、UQ WiMAXとの契約になります。

高速通信のWiMAX2+を利用する場合、2年契約となり、データ無制限のギガ放題プランで、月額料金は3696円となっています。

クオルネット

エディオンの店舗で契約ができるWiMAXのプロバイダになります。

高速通信のWiMAX2+を利用する場合、2年契約となり、データ無制限のギガ放題プランで、月額料金は4380円となっています。

KT-WiMAX

ケーズデンキの店舗で契約ができるWiMAXのプロバイダになります。

高速通信のWiMAX2+を利用する場合、2年契約となり、データ無制限のギガ放題プランで、月額料金は4380円となっています。

WiMAXを店舗で契約するメリット

出典:pixabay

オンラインでWiMAXを契約するのと比較したときに、店舗で契約したほうが良いことにはどんなことがあるのでしょうか。ここでは、店舗でWiMAXを契約するメリットを紹介します。

WiMAXを即日使える

オンラインでWiMAXを申し込んだ場合、契約が成立してインターネット接続を可能にするモバイルルーターが手元に届いて、初めて利用できるようになります。

店舗で契約する場合、その場で契約を結ぶことができ、さらにその場でモバイルルーターを受け取ることができるので、店舗に行ったその日からWiMAXを利用できることになります。これは、店舗でWiMAXを契約する大きなメリットと言えるでしょう。

WiMAXについて詳しく説明を聞ける

WiMAXを利用しようと思いたった人にとって、WiMAXについてわからないことをいろいろ調べるのは面倒ですし、自分で調べただけだと不安に思う点も多いと思います。

その点、店舗で契約すれば、説明員の話を聞きながら契約を進めることができるので安心です。料金プランについても、相談しながら自分にあったものに決めることができますし、わからないところもその場で質問できます。さらに、万が一、使い始めてからわからない点が出てきたときも、その店舗に出向いて質問することができるので、さらに安心ですね。

WiMAXを使い始めたいけど、自分だけで申し込むのは自信がないという人は、店舗で契約するのがいいと思います。

家電を安く買える

WiMAXを契約できる家電量販店では、セットでパソコンやタブレットなどの家電を買うとその場で現金値引きを受けられるようなキャンペーンを展開している店舗が多いです。WiMAXの契約と同時に買いたい家電があるという人は、店舗での契約がオススメです。

WiMAXを店舗で契約するデメリット

出典:pixabay

上では店舗で契約するメリットを紹介しましたが、逆にデメリットといえるようなポイント、または注意すべきポイントはどのようなことでしょうか。店舗でWiMAXを契約するデメリットを紹介します。

キャンペーンによる還元率が少ない

店舗で契約できるWiMAXプロバイダよりも、オンラインで契約できるプロバイダのほうが圧倒的に数が多いため、それぞれ契約してもらうために値引き率の大きなキャンペーンを展開していることが多いです。

そういったネット契約できるプロバイダと比べると、店舗で契約する場合のキャンペーンの還元率は低くなっていることが多いです。

プロバイダが選べない

インターネットでは様々なプロバイダから自分にあった、もしくは料金の安いプロバイダを選んで契約することができますが、家電量販店の場合、多くは自分たちでWiMAXのサービスを展開しているため、契約できるプロバイダは決まってきます。

店舗によっては、複数のWiMAXプロバイダの販売員が常駐している場所もありますが、考えようによっては、その販売員の所属する会社を勧められることになってしまうため、やはりプロバイダを自分で選べないということが多いようです。

プロバイダを比較して、自分の好きな会社と契約したい人にとっては、店舗契約はオススメできません。

WiMAXを店舗で契約したい人のためのまとめ

以上、WiMAXを店舗で契約しようと考えている人のために、契約できる店舗やプロバイダ、さらにメリット・デメリットを紹介しました。料金面では店舗での契約は損になることが多いようですが、説明を聞いて契約できる安心面という点では店舗での契約をオススメします。