1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 老舗プロバイダ@nifty(ニフティ)が提供する@nifty WiMAXを紹介
 

老舗プロバイダ@nifty(ニフティ)が提供する@nifty WiMAXを紹介

iphone-500291_1280
WiMAX

気軽にインターネットを楽しめるWiMAXは、サービスを提供するプロバイダが多数競合しており、それぞれの特徴を理解して契約するWiMAXプロバイダを決定するのは難しいと思います。この記事では、老舗プロバイダ@nifty(ニフティ)の@nifty WiMAXについて紹介します。

気軽にインターネットを楽しめるWiMAXは、サービスを提供するプロバイダが多数競合しており、それぞれの特徴を理解して契約するWiMAXプロバイダを決定するのは難しいと思います。この記事では、老舗プロバイダ@nifty(ニフティ)の@nifty WiMAXについて紹介します。

@nifty WiMAXを提供する@nifty(ニフティ)について

まず、老舗プロバイダとして知られる@nifty(ニフティ)の概要について、まずは紹介したいとお思います。

@niftyというインターネットサービスで知られる株式会社ニフティは、1986年に設立されたインターネットサービスを提供する会社で、パソコン関連事業に強い富士通の連結子会社として運営が行われています。

インターネットが世の中に普及し始めた頃、まだ回線がダイアルアップ回線やISDN回線だった頃からインターネットサービスの提供を行なっており、インターネット黎明期はその会員数で業界最大を誇っていた、歴史ある老舗のプロバイダになります。

そうやって昔からプロバイダを運営している会社ということで、インターネット通信やサービスの品質に信頼がおけるというのが、@niftyの大きな特徴と言えるでしょう。

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXの料金プランについて

出典:@nifty WiMAX

次に、WiMAXプロバイダを選ぶ上で、一番大きな判断基準になりうる料金プランについて紹介します。なお、紹介するのは、高速通信が可能なWiMAX2+での契約のみになります。

@nifty WiMAXのWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題

@niftyが契約をオススメしているプランがWiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題です。

契約期間は2年間。登録手数料としての3000円と、WiMAXのモバイルルーターの代金1円の合わせて3001円が、契約時の初期費用として必要になります。

月額の使用料金は、契約した最初の月は無料、その後2ヶ月間は3670円となっています。また、その後契約から2年間の間まで月額4350円となり、その後は月額4850円となります。

@nifty WiMAXのWiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割

auスマートバリュー mineというプランに対応したのが、WiMAX 2+ Flat 2年 auスマホ割になります。サービス内容自体は上記WiMAX 2+ Flat 2年 ギガ放題と全く変わりませんが、auのケータイを使っている場合のみに加入できるプランです。

契約期間も同じく2年間ですが、月額の使用料金がお得になり、利用し始めた次の月から2年後までは月々、3670円。2年を超えて使う場合でも、月額4170円のお得な料金プランになっています。

さらに、auスマートバリュー mineを適用すれば、auの携帯料金もお得になり、月々、最初の2年間は980円、その後は780円の割引を受けることができます。

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXの速度制限について

多くのWiMAXプロバイダと同様に、@nifty WiMAXにも速度制限が存在します。ここでは@nifty WiMAXの速度制限について見ていきましょう。

月々の通信量オーバーによる速度制限

@nifty WiMAXでは、他の多くのプロバイダと同様に、月々の利用通信量が7GBを超えた時点で速度制限がかかるようになっています。

速度制限後は、通信速度が上限128kbpsにまで落ちてしまいます。通常の場合、WiMAX2+の通信速度が下り最大220Mbpsだと言われているので、かなりの低速通信になってしまうことが分かるかと思います。

この通信速度制限は、翌月の1日になるまで続きます。

直近3日間の通信量オーバーによる速度制限

出典:@nifty WiMAX

前日までの直近3日間の通信量が、合計で3GBを超えてしまった場合、その日の通信速度に制限がかかってしまいます。

速度制限後は、通信速度が上限128kbpsにまで落ちてしまいます。なお、3日間の通信量が3GBを超えてしまった場合は、その通信速度制限が月末まで続くのではなく、あくまでも前日までの直近3日間で使った通信容量によって制限されるされないが決まります。

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXのお得な情報について

上記、速度制限は@nifty WiMAXだけに限ったことではありませんが、契約する上でデメリットだと感じてしまう事項だと思います。しかし、@nifty WiMAXには、契約した時にメリットとなることも多いです。ここでは、そのメリットについて紹介します。

既存の@nifty利用者は割引がある

すでに、家庭のインターネットの固定回線を@niftyで利用している場合、月々な利用料金が250円安くなる特典があります。料金としてはわずかですが、今まで@niftyを使ってきた人がWiMAXを契約する際は、大きなきっかけになるのではないかと思います。

無料のWi-Fiサービスが受けられる

多くのプロバイダで提供されているサービスになりますが、@nifty WiMAXと契約した場合、街中で良く見かけるWi-Fiを無料で利用できるようになります。

しかもこのサービスは、UQ Wi-Fiとau Wi-Fi SPOTの両方に対応しているので、利用できるエリアが広く、街中で役にたつことが多いでしょう。

LTE オプションがある

有料のオプションにはなりますが、LTEにてインターネット通信ができるLTEオプションが用意されています。このオプションを利用すれば、街中でauのLTEを使ってインターネット接続することができます。

このオプションを利用するためには、WiMAXのモバイルルーターをハイスピードプラスエリアモードに切り替えればよく、そのモードを使った月だけ、月額1005円のオプション料金を払うことになります。

対応機器をクレードルセットで手に入れられる

WiMAXに接続するモバイルルーターですが、持っていると何かと便利なクレードルとセットで手にいれることができます。

クレードルを持っていれば、WiMAXの電波を有線で利用したり、逆に固定の有線回線を無線LANスポット化したりと、便利な使い方をすることができるようになります。

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXで現在展開中のキャンペーン

@nifty WiMAX では、期間限定でお得なキャンペーンを展開しています。ここでは、2016年の3月1日から3月31日までの期間限定で行なわれているキャッシュバックキャンペーンを紹介します。

キャンペーン期間に@nifty WiMAXを契約した場合、15000円のキャッシュバックが受けられるようです。これは、月額料金を考えると、4ヶ月近いWiMAX通信量が無料ということになります。

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXのまとめ

@nifty(ニフティ)の提供する@nifty WiMAXについて紹介しました。料金については、もっと安いプロバイダもたくさんありますが、@nifty WiMAXにしかないお得な特典もいろいろあります。そして、なんといってもインターネットプロバイダとして長い間サービスを提供してきたという信頼感があるプロバイダになります。WiMAXの契約を考えている人は、ぜひとも参考にしてみてください。

公式サイト: UQ WiMAX