1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 使う前に知っておきたいWiMAX基地局についての基礎知識
 

使う前に知っておきたいWiMAX基地局についての基礎知識

m030510
WiMAX

モバイルインターネットを手軽に楽しめることで人気WiMAX。 その通信を行えるようにしているのが基地局ですが、あまり注目度の高くないモノなのではないでしょうか。 この記事では、WiMAXの利用を始める前に知っておきたい、WiMAX基地局の基礎知識について紹介します。

モバイルインターネットを手軽に楽しめることで人気WiMAX。その通信を行えるようにしているのが基地局ですが、あまり注目度の高くないモノなのではないでしょうか。この記事では、WiMAXの利用を始める前に知っておきたい、WiMAX基地局の基礎知識について紹介します。

WiMAXの基地局とは

出典:Hivelocity

そもそも基本的なところから、WiMAXの基地局とはどういったものなのでしょうか。実は基地局というのはWiMAXに限定されるものではなく、一般的な携帯電話が通信を行うためにも必要なものになっています。

基地局は通信機器と直接通信を行う装置のことで、ビルの上や電話ボックスの上、地下鉄のホームの天井など、街中のあらゆる場所に設置されています。基地局がカバーできる通信量は制限があるので、人がたくさん集まる繁華街などでは、この基地局がたくさん設置されることになります。

WiMAX基地局の数

WiMAXのサービスを提供しているUQコミュニケーションからは正確な数の発表はされていませんが、少なくとも20000局以上は設置されているようです。というのも、2015年の2月18日に、日本全国のWiMAX基地局の数が20000局を超えたという発表があったからです。この発表は今まで5000台ごとに発表されているのですが、まだそれ以降の発表はないので、20000台以上25000台以下というのが、現在のWiMAX基地局の数と言えるでしょう。

基地局が多ければ多いほど、カバーする範囲が広く、WiMAXを使って通信できる人の数が多いということですが、WiMAX基地局の増え方のスピードは他のサービスよりも早く、今後もますます充実していくことが予想されます。

ちなみに、基地局の正確な数までは発表されていませんが、日々、どのエリアでWiMAXが使えるようになったかという最新の情報は、UQコミュニケーションのオフィシャルで発表されています。その情報をみれば、いかにWiMAXがスピーディーにサービスを拡大させていっているかが分かるかと思います。

Link: UQ エリア拡充情報

WiMAX基地局と通信品質の関係について

WiMAX基地局と、WiMAXの通信品質には大きな関係性があります。WiMAXを利用するにあたって、一番おさえておきたい、その関係性についてみていきましょう。

一つの基地局がカバーできる範囲

一つの基地局がカバーできる範囲は、モバイルルーターを持ち運んで使うモバイルWiMAXと、家にルーターを置いて固定で使う固定用途限定のWiMAXで大きくことなります。

現在、使う人が増えているモバイルWiMAXの場合、規格上の通信可能距離は1km〜3kmであると言われています。また、確実に通信できるよう、都市部など人口密度の高い地域は750m四方のエリアを一つの基地局がカバーできるように設置されているようです。

また、固定用途限定のWiMAXの場合は、規格上の通信可能距離が2km〜10kmになると言われています。

基地局との距離と通信速度の関係

基地局との距離は、当然通信速度に関係してきます。そして、もちろんのことながら基地局との距離が近いほど、通信速度が早くなります。逆に、近くに基地局がないと、WiMAXの通信速度が遅い、もしくはWiMAX通信が使えないということになるので、チェックが必要です。

ただし、通信速度が遅いからといって、必ずしも基地局から離れた場所だからというわけではありません。基地局とWiMAXモバイル端末の間に、通信を遮る高いビルが多い場合は通信速度が遅くなりますし、利用している人が密集している場所でも同様に、一つの基地局で扱いきれる通信量に限界があるので、通信速度が遅くなってしまいます。

WiMAX基地局の場所を調べる方法

通信品質に大きく影響を及ぼすWiMAX基地局の場所。自分の住んでいるエリアや普段よく使うエリア付近にWiMAX基地局があるかどうかは、WiMAXを利用し始めるにあたって非常に重要な要素だと思われます。ここでは、WiMAX基地局の場所を調べる方法を紹介します。

歩いて探す

出典:Now Headline X 開発日記

一番原始的な方法ですが、最も確実性の高い方法が、歩いて身の回りにWiMAXの基地局がないかを探す方法です。

WiMAX基地局は上の写真にあげたように、いくつかの種類があるのですが、いずれも基地局の近くに、WiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションを意味する「UQ」のマークがあります。これがWiMAX基地局かどうかを判断する基準になります。

なお、似たような見た目で普通のケータイの基地局という可能性もありますので、かならずUQのマークを確認してからWiMAXの基地局だと判断するようにしてください。

契約時に聞く

「なんだ、契約時に聞けるんだったら、それが一番確実な方法じゃないか」とお思いの人、実は違うんです。というのも、契約時にWiMAX基地局の正確な場所を教えてもらうことはできません。そういう約束になっているからです。

しかし、基本的に契約時に自分の家でWiMAXが使えるかどうかを判断してもらえるので、そのときに自分の家からみて、どちらの方角に基地局があるのかということに関しては教えてもらえるのです。それは、上で説明したように、できるだけ基地局とルーターの距離は近い方がよく、なおかつ間に邪魔になるものがない方が良いからです。

なので、契約時に自分の家からみた基地局の方角を聞いておけば、その情報をもとに実際どこにあるのかが探しやすくなると思います。

有志が作ったマップを見る

上の2つが最も確実な方法ですが、インターネット上で有志が作っているWiMAX基地局のマップというのがあります。もちろん、各個人が情報を提供しているので、中には間違った情報もあるかとは思いますが、それでも地図上に基地局の情報がまとまっているので便利です。

Link: 塔map

また基地局がどこにあるかという直接的なマップではなく、その場所でWiMAX通信が使えたかどうかを記録したマップも個人からの情報をもとにつくられています。基地局のはっきりした場所はわからなくても、WiMAX通信がきちんと使えるかどうかを知ることができればよいという人は、こちらも参考にしてみてください。

Link: WindowsケータイFAN

WiMAX基地局に関する基礎知識まとめ

以上、WiMAX基地局に関する基本的なことを見てきました。通信品質に大きく影響してくるWiMAXの基地局。WiMAXを利用したいと考えている人は、一度、自分がWiMAXを利用する場所の周りに、どれくらいの距離でどれくらいの基地局があるのか、きちんと調べておくことをオススメします。

公式サイト: UQ WiMAX2+