1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXを家で使うならホームルーターが断然オススメ!
 

WiMAXを家で使うならホームルーターが断然オススメ!

pxx
WiMAX

モバイルルーターを使って、家の中でも外出先でもインターネットに接続できるWiMAXですが、家の中でWiMAXを利用するのであれば、モバイルルーターよりもホームルーターを使うのが、圧倒的にオススメです。この記事では、WiMAXのホームルーターについて紹介します。

モバイルルーターを使って、家の中でも外出先でもインターネットに接続できるWiMAXですが、家の中でWiMAXを利用するのであれば、モバイルルーターよりもホームルーターを使うのが、圧倒的にオススメです。この記事では、WiMAXのホームルーターについて紹介します。

WiMAXのルーターって何?

家でWiMAXを利用するのであれば、なぜホームルーターがオススメなのか、理由を説明する前に、WiMAXのモバイルルーターとホームルーターがそれぞれどういったものかを紹介したいと思います。

WiMAXのモバイルルーターとは

出典:GIGAZINE WiMAXを契約した際、多くの人が購入することになるのがWiMAXのモバイルルーターになります。モバイルルーターは名前の通り、持ち運びができるルーターになります。

WiMAXは無線でインターネットを楽しめる通信様式です。モバイルルーターが無線インターネットの基地局となって、パソコンやスマートフォンといった通信機器をインターネットに接続します。

モバイルルーターは、持ち運びするために作られた機器なので、カバンやポケットにスッポリはいる大きさで、基本的に使用する際は、事前に充電しておく必要があります。

WiMAXのホームルーターとは

出典:Internet Watch WiMAXのホームルーターとは、名前の通り、家で使うようのルーターです。WiMAXを契約する人は、モバイル機器をインターネット接続するために契約する人も多いので、契約時にホームルーターを購入する人は、そこまで多くありません。

固定インターネットの無線LANルーターのように、家の中で無線インターネットの基地局としての機能があります。

モバイルルーターのように持ち運ぶようには作られておらず、基本的にはコンセントにつなぎながら、床や棚の上に置いて利用します。

家の中でWiMAXを利用するならホームルーターがオススメの理由とは

モバイルルーターが家の中でも外でも使えるのに対して、ホームルーターは家の中で利用するために作られたものです。どちらか使うのであれば、モバイルルーターの方が便利なのでは、と思う人がほとんどだと思いますが、家での利用を考えると、ホームルーターが優れている点が幾つかあります。ここでは、そんなWiMAXのホームルーターのメリットについて紹介します。

WiMAXホームルーターの方が電波が強い

出典:GMO WiMAXを家で使う時にホームルーターがオススメである一番の理由は、ホームルーターの電波の強さがモバイルーターよりも強いということです。

電波の強さというのは、電波がどの程度の距離まで届くかということです。モバイルルーターの場合、きちんと通信が行える電波が届く範囲が、通常、半径10mから15m程度で、充電状態にしても半径20mから25mほどにとどまります。

一方で、ホームルーターの場合、半径50mから60mほどの範囲まで、きちんと通信を行える強さの電波が届きます。家の中でも、自分の身の回りにルーターを置いて機器を使うのであれば、モバイルルーターでも事足りるかもしれませんが、いろんな部屋で通信機器を利用したり、家族複数人で通信機器を利用する場合は、断然ホームルーターの方が通信が安定します。

ホームルーターの方が電波の強い理由は主に2つです。一つは、ホームルーターに、電波を遠くまで送れるよう、アンテナがつけられているからです。もう一つの理由は、コンセントから給電しながら利用するからです。

WiMAXのノーリミットモードを使える

出典:Uq WiMAX 家でパソコンやスマートフォンなど複数の機器を利用する場合、気になるのがWiMAXの通信速度制限です。

通信速度制限になるケースは2つ。一つは、月々の通信容量上限が決まっているプランに契約していた場合の、月々の上限容量7GBを超えた場合の通信速度制限。もう一つは、3日間に3GB以上の通信容量を超えた場合の通信速度制限です。

いずれの場合の通信速度制限も回避できるのが、WiMAXのノーリミットモードと呼ばれるモードです。通信速度制限がかかるのは、高速通信が可能なWiMAX2+と呼ばれる通信形式ですが、通容量制限のないWiMAXと呼ばれる通信形式もあり、これがノーリミットモードと呼ばれています。 WiMAXのホームルーターには、高速通信が可能なWiMAX2+形式と、通信速度制限を受けることがなくノーリミットモードと呼ばれるWiMAX形式とを、切り替える機能が付いている機種があります。したがって、ホームルーターは家で使うのにオススメなのです。

ちなみに、モバイルルーターにも、このノーリミットモードが使える機種がありますが、現在、一般に市販されておらず、手にいれるにはオークションを利用する必要があったりと、手間がかかります。

WiMAXのホームルーターの入手方法とは

電波が強いため安定した通信が得られ、通信速度制限のないノーリミットモードを利用できるというメリットを持ったWiMAXのホームルーターですが、どのように手にいれることができるのでしょうか。ここでは、その入手方法について紹介します。

WiMAXホームルーターは契約時に購入すべき

WiMAXを家で利用する予定がある人は、確実に契約する瞬間にホームルーターを購入しておくべきです。

後で買い足す必要がないということ以上に、契約時にホームルター付きのプランを契約すると、キャッシュバックを受けられるキャンペーンを展開しているプロバイダがあるからです。

有名なプロバイダだと、UQ WiMAXやGMOとくとくBBといったプロバイダが、お得なキャンペーンを展開しています。

公式サイト: UQ WiMAX

公式サイト: GMO

WiMAXホームルーターを後から購入

WiMAXを契約してしばらくしてから、外だけでなく家の中でも利用し始める、という人も多いでしょう。そんな人は、後からWiMAXホームルーターを購入すればいいと思います。

プロバイダは、契約時のセット販売しかしていないところも多いので、一番手軽に購入するとなると、Amazonなどのネットストアがいいでしょう。価格は機種にもよりますが、1万円から2万円ぐらいが相場となっているようです。

契約時にホームルーターを購入すると、キャッシュバックとして、後でホームルーターを購入するときにかかる費用以上のお金が戻ってくることも多いので、できるだけ契約時にセットで購入することをオススメします。

WiMAXのホームルーターまとめ

以上、WiMAXのホームルーターについて紹介しました。

一人暮らしで家の中でWiMAXを利用するならばまだしも、家族数人でいろんな場所でWiMAXを利用するのであれば、電波が強く、ノーリミットモードも使えるホームルーターが断然オススメです。

WiMAXをこれから契約しようという人で、家の中での利用を考えている人は、ぜひともホームルーターの購入を検討してください。