1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 契約前に知っておきたいWiMAXのデメリットとは
 

契約前に知っておきたいWiMAXのデメリットとは

demerit
WiMAX

家でも外でも手軽にインターネットを楽しめるのが人気のインターネットサービス、WiMAXですが、契約前に気になるのはそのデメリットだと思います。この記事では、契約前に知っておきたいWiMAXのデメリットを紹介します。

家でも外でも手軽にインターネットを楽しめるのが人気のインターネットサービス、WiMAXですが、契約前に気になるのはそのデメリットだと思います。この記事では、契約前に知っておきたいWiMAXのデメリットを紹介します。

注意すべきWiMAXのデメリット

手軽さや値段の安さが強調されるWiMAXですが、当然のことながらデメリットが存在します。ここでは、WiMAXの導入を検討するにあたって、あらかじめ知っておきたいWiMAXのデメリットを見ていきましょう。

WiMAXの電波が弱い地域がある

WiMAXでインターネットを使う上で一番のデメリットと言えるのが、使う地域によって電波の強い弱いがあるということです。

家のインターネットの場合、通常の固定回線であれば、地域によってつながりやすさ、つながりにくさといったものはほとんどありません。それをWiMAXで代用しようとすると、例えば自分の住んでいる地域がWiMAXのつながりにくい地域だった場合、急激にインターネットの品質が落ちてしまうことになります。

また、スマートフォンをWiMAXでつないで使おうと考えている人も同様です。docomoやau、Softbankといった大手キャリアであれば、日本全国ほとんどの地域をカバーしており、なおかつ同じ品質のインターネットを楽しむことができますが、これをWiMAXで代用しようとすると、地域によってインターネットの品質が変わるのでストレスになると思われます。また、カバーしている地域も携帯の回線よりもWiMAXの方が狭くなっています。

WiMAXの通信速度はそれほど期待できない

最近、高速通信が可能なWiMAX2+と呼ばれる通信基準が一般的になってきています。このWiMAX2+では、最大下り220Mbpsという高速通信が可能だと言われていますが、注意すべきなのはこれがあくまでも理論値としての最大通信速度であるということです。

この220Mbpsという数字だけを見て、WiMAXの通信が高速だと思ったら大間違いです。通常使用する上での通信速度は30Mbpsから50Mbpsというのが実際のところです。

また、上に書いたように地域によっても速度差がありますし、回線の混雑具合によっても大きく通信速度が変動するため、あまり高速通信という点においては期待できないのです。

WiMAXは通信容量の制限がある

携帯電話やスマホを使っている人は馴染み深いだろう事柄ですが、WiMAXには通信容量の制限というものがあります。スマホの通信をキャリア通信からWiMAXに変更しようと考えている人にとっては、どちらにせよ通信容量の制限があるのであまり気にならないかもしれませんが、家のインターネットをWiMAXで代用しようと考えている人は、固定回線のように容量無制限にインターネットを使えないというデメリットが存在します。

プランによっては容量無制限でインターネットができるプランもありますが、そういったプランのほとんどは、何日間で使った通信容量が一定の量を超えると、通信が低速になるという通信速度制限が設けられています。したがって、プランに関係なく通信容量の制限はWiMAXのデメリットなのです。

WiMAXのデメリットを確かめる

上記で紹介したデメリットですが、実際にどのくらいの影響があるのか知っておけば、不安が解消されると思います。ここでは、実際にWiMAXのデメリットが自分にとってどれほどの影響があるものなのかを試す方法について紹介したいと思います。

UQのTry WiMAXを試してみる

index_main_01 出典:UQ WiMAX

WiMAXサービスを供給しているUQ WiMAXでは、Try WiMAXというサービスを提供しています。このサービスは、無料で15日間、WiMAX端末を試しに使ってみることができるというものです。

自宅でWiMAXを試すことができるので、もし仮にWiMAXを導入することになった場合、どれほどの速度でインターネットを楽しむことができるのかということを、身をもって体感できます。

デメリットを理解するためにも、WiMAXを実際に使う前には、ぜひともこのTry WiMAXに申し込んで、自分の家の中や外のいろんな場所でWiMAXを使って速度を確かめたり、通信速度制限がかかった際の低速通信がどれほどのものなのかを確かめたりしてみましょう。

WiMAXのサービスエリアを確認する

index_hdg_01 出典:UQ WiMAX

上で説明したTry WiMAXに申し込んで実際にWiMAXを体験してみるのが、デメリットを知るための最も優れた方法だと思いますが、単純に自分の住んでいる地域でWiMAXが使えるかを調べたいのであれば、UQのサイトからWiMAXのサービスエリアを調べることができます。

調べたい都道府県を選べば、その周辺のWiMAX対応地域が地図上に色付けされて登場するので、視覚的に自分の使いたい地域でWiMAXが使えるかどうかを知ることができます。

Link:サービスエリア(UQ WiMAX)

デメリットをはるかに凌ぐWiMAXのメリットとは

上ではWiMAXのデメリットについて紹介してきましたが、そのデメリットを軽く上回るメリットがあるからこそ人気のサービスとなっているのです。最後は、デメリットをはるかに凌ぐWiMAXのメリットについて紹介します。

WiMAXはそこそこの速度の回線が持ち運べる

デメリットとしてWiMAXの通信速度はあまり期待できないということを紹介しましたが、通信容量にさえ気を使えば、普通の使い方をするのには十分な速度でインターネット通信を行えます。

そして、WiMAXのメリットは、そのそこそこの速度の回線を、家の中でも外でも使うことができるということです。最近ではスマホの普及によって、外でインターネットを使う機会が増えてきているので、家と外の両方で質のいいインターネットが使えるのは大きなメリットといえるでしょう。

WiMAXは価格が安い

説明しないわけにはいかないWiMAXの大きなメリットは、それは価格が安いということです。

上で説明したように、WiMAXは家でも外でも使えます。したがって、従来ならば家のインターネットは固定回線、外のインターネットは携帯会社との契約、と分ける必要があったところを、一緒にすることができます。したがって、単純に考えてもインターネット料金が半額になるということです。

最近ではSNSで画像を見たり、動画サイトでビデオを見たりする人も多いので、通信量が多い人にとってはWiMAXだけで全てを賄うのは厳しいかもしれませんが、使える通信量は少なくてもいいから、料金を安く抑えたいという人には、WiMAXはとてもオススメです。

WiMAXのデメリットまとめ

以上、WiMAXのデメリットについて紹介しました。WiMAXの導入を検討するにあたっては、WiMAXのデメリットを正しく理解し、そのデメリットが自分にとってどれほどの影響を及ぼすかを確認し、その影響をWiMAXのメリットときっちり比較することが大事です。 デメリットをきちんと理解することで、みなさんがWiMAXを使った快適なインターネット生活が楽しめることを願っています。

公式サイト: UQ WiMAX