1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAX 2+のホームWi-Fiルーター「novas Home+CA」登場
 

WiMAX 2+のホームWi-Fiルーター「novas Home+CA」登場

WiMAX

WiMAX 2+に対応した「novas Home+CA」が新登場!宅内置き型に特化したWi-Fiルーターとなっており、下り最大220Mbpsの高速通信・IEEE802.11 ac、2.4GHzと5GHzの同時利用などに対応しています。2016年10月7日に発売予定。キャッシュバックや端末0円など特典をチェック!

WiMAX 2+に対応した「novas Home+CA」が新登場。宅内置き型に特化した家用Wi-Fiルーターとなっており、下り最大220Mbpsの高速通信・IEEE802.11 ac、2.4GHzと5GHzの同時利用などに対応しています。2016年10月7日に発売予定。


プロバイダ・MVNOによってキャッシュバックのキャンペーンや端末0円特典などもすでに発表されているので、内容を記事で確認しておきましょう。

WiMAX 2+対応の家置きWi-Fiルーター「novas Home+CA」登場

UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+に対応したWi-Fiルーター「novas Home+CA(ノバ・ホームプラスシーエー)」を発表。


出典:UQコミュニケーションズ

シンセイコーポレーション製の「novas HOME+CA」は見ての通り置き型の家庭内利用を想定したWi-Fiルーターで、バッテリー動作には非対応となっており付属のACアダプターでの給電が必要なタイプです。

ただしモバイル回線を利用したWi-Fiルーターなので、配線工事が不要、ACアダプターをつなげる環境があればすぐに利用出来る手軽さが特徴となっています。本機は2016年10月7日に発売予定で、WiMAXを提供するMVNO等でも順次取り扱い予定。

製品名novas Home+CA
製造元株式会社シンセイコーポレーション
対応ネットワークWiMAX 2+
質量317g(アンテナ含む)
最大同時接続数計18台(有線LAN2台、無線LAN16台)
外形寸法130×69×162mm(アンテナ除く)
電源ACアダプタのみ(バッテリー動作非対応)
有線LAN規格Ethernet 10Base-T / 100Base-TX / 1000Base-T
無線LAN規格IEEE802.11/a/b/g/n/ac
同梱物ACアダプタ
LANケーブル
標準アンテナ
保証書
その他最大220Mbps対応

すでに「URoad-Home2+」というWiMAX 2+の宅内置き型Wi-Fiルーターがありましたが、新たにIEEE802.11 ac対応、下り最大速度の強化などスペックもアップしているので、家置きでWiMAX 2+を利用するならnovas Home+CAがおすすめです。

外部アンテナ搭載で受信感度を向上

モバイル回線を利用したWi-Fiルーターといえば四角形のものを想像するかと思いますが、「novas Home+CA」は宅内での利用を想定した新機種。バッテリー動作は非対応なので持ち運んで使うことはあまり機会がなさそうですが、その分「外部アンテナ」を搭載しているので、WiMAX 2+の受信感度が室内でも抜群という部分が特長です。


出典:UQコミュニケーションズ

またUQ販売のホームルーターと比較して「Wi-Fiの通信可能到達距離は5GHzで2.5倍」になっているということで、このあたりも宅内利用でのメリットがあります。

最大220Mbpsの高速通信が受信可能

WiMAX 2+と言えば受信速度にも力を入れている回線ですが、novas Home+CAは下り(ダウンロード)で最大220Mbpsの高速通信に対応しています。

利用可能エリアは別記事で簡単に説明しているので、気になる方はこちらもチェックしておきましょう。宅内型の置き型Wi-Fiルーターなので、UQ WiMAXの公式ページから自宅を「ピンポイントエリア判定」で確認するのがベストです。

契約前にチェック!WiMAX 2+のサービスエリア確認方法

2.4GHzと5GHzの同時利用が可能

novas Home+CAは「2.4GHzと5GHzを同時利用」できるようになっているので、これらも宅内利用を想定した作りになっているようです。

モバイルWi-Fiルーターでは2.4GHzと5GHzを使えるものがありますが、これらは排他利用で同時利用ができない機種が多いです。その点novas Home+CAは機器によって接続する帯域を変えたりといったことができるメリットがあります。

では次に、キャッシュバックや端末価格がお得なサービスを確認してみましょう。

WiMAX 2+ novas Home+CAはどこで購入出来る?

既に紹介したような特徴を持つ置き型のnovas Home+CAですが、本体のUQ WiMAXだけでなく他のWiMAX(ワイマックス)MVNOも製品を取り扱う予定です。特にWiMAX製品に関しては提供サービスによって端末価格や月額料金、キャンペーンが違うので、提供会社とサービスを比較しておきましょう。

UQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)

WiMAX/WiMAX 2+の回線を提供している本家UQコミュニケーションズ。10月7日にnovas Home+CAを発売予定です。おすすめはツープラス ギガ放題プラン。

公式サイト:UQ WiMAX

So-net モバイル WiMAX 2+

So-net(ソネット)がMVNOもサービスでも取り扱いを予定しています。キャンペーンは10月4日時点で発表されていないので、お得度でいうと次に紹介するGMOとくとくBBの方が安いです。

公式サイト:So-net モバイル WiMAX 2+

GMOとくとくBB

WiMAXのMVNOとしてキャッシュバックが多く人気のGMOとくとくBB。novas Home+CAの販売がすでに決まっており、端末代金が0円、最大2万4,000円のキャッシュバックもありお得。金額のお得度で見ると、こちらの方がおすすめです。

公式サイト:GMOとくとくBB

WiMAX 2+対応の宅内向けWi-Fiルーター「novas Home+CA」まとめ

利用開始が簡単な「宅内特化」のWiMAX 2+ルーターなので、

  • WiMAX(ワイマックス)を検討していたけど、家でしか使う予定のない方
  • 自宅にフレッツなどの固定回線を引くのが厳しい状況の方(大家NG、配線が困るなど)

上記の2つにどちらかに当てはまる方にはオススメの機種です。今回紹介した提供サービスの中では「GMOとくとくBB」が端末0円でキャッシュバックもお得なので、よりお得に購入するならこちらを選びましょう。

公式サイト:GMOとくとくBB