1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 今さら聞けない格安SIMのわからないこと
 

今さら聞けない格安SIMのわからないこと

pixta_18110600_M
SIM

格安SIMのわからないところ、今さら聞けないナゼ?についてお答えします。格安SIMを使いたいけど疑問が出てきて答えが出ない、そんな方は是非みてください。

格安SIMについてはわからないことだらけという人が多いでしょう。わからないことが多いから不安になってそのままドコモ、au、ソフトバンクをズルズルと使い続けて高い料金を払い続けてしまう。もうそんな負のループは終わりにしましょう。

格安SIMはわからないことだらけ

格安SIMはわからないことが多いと悩んであきらめてしまう方がいます。でも実際はそんなに難しくはありません

格安SIMのわからないこと1、メールアドレスがないのはなぜ?

メールアドレスが格安SIMにはない?初耳の人もいるかもしれません。格安SIMではメールができないと勘違いしている人がいるかもしれません。

格安SIMではメールができないのではなく、XXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスとスムーズに送受信ができるメールアドレスがもらえないというのが正しい答えになります。

なぜもらえないのでしょうか?答えは簡単で、格安SIMが新参者だからです。ドコモ、au、ソフトバンクはXXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスをもう20年以上提供してきました。その20年以上の中で迷惑メール対策を施したり3社で協定を作ったりと様々なルールを作ってきました。

一方格安SIMはまだ1年、2年しか経っていない新しいサービスです。メールアドレス自体は提供をしている格安SIM会社はありますが、XXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpとスムーズにメールの送受信ができません。それは、ドコモ、au、ソフトバンクが送受信を許可するドメイン群に登録されてないからです。

ドコモ、au、ソフトバンクは長い間自社のサービスを快適に使ってもらうように工夫を重ねてきました。その中で問題になったのが迷惑メールの存在です。迷惑メールはどんなにメールアドレスを変更しても送られてくることが多く、セキュリティを強めてもそれをさらに突破し、いたちごっこ状態でした。そこでドコモ、au、ソフトバンクの3社は最後の手段として、自分たちが提供するメールアドレス以外は全て受信できない状態を作りました。この結果迷惑メールを駆除することができたわけです。

しかし、パソコンからのメールやフリーメール、その他のメールを全て迷惑メールと判断することになり、現在の格安SIMが提供するメールアドレスも全て受信できなくしてしまったのです。

格安SIMのわからないこと2、通話定額がないのはなぜ?

格安SIMのわからないこととして通話料金は安くなるのかどうか?という点です。

通話料を安くしたい、通話定額でどんどんかけたいというのは現在では当たり前になっています。ですが、格安SIMには有効な通話定額はありません。また通話料金もドコモ、au、ソフトバンクと同じになっています。

通話定額がないのは通話用の回線をドコモ、au、ソフトバンクに借りているため、借り元が貸してくれなければいけません。今現在格安SIMには通話定額で借りられる安い回線はないようです。

格安SIMのわからないこと3、安いのはなぜ?

格安SIMが安いのはなぜでしょうか?

格安SIMはドコモ、au、ソフトバンクの通信回線を借りてサービス提供しています。その借りている通信回線というのが、ドコモ、au、ソフトバンクがお客には使っていない少し通信速度の劣る回線なのです。ドコモ、au、ソフトバンクのサービスで提供する回線と格安SIMの回線は同じ会社から提供されていても内容が違うということになります。そのため格安SIM会社にも安くで提供しているので個人のお客にも安くで提供できているのです。

格安SIMのわからないこと4、ソフトバンクで使えないのはなぜ?

格安SIMはソフトバンクでは使えない。これが常識となっています。

ソフトバンクのスマホを格安SIMで活用したいと考えても使える格安SIMがありません。それはなぜでしょうか?

まず一つの理由はソフトバンクのスマホにもSIMロックが施されていることが理由です。SIMロックは他社のSIMカードを受け付けないシステムのことです。そのためソフトバンクのスマホはソフトバンクのSIMカードしか使えません。ただし2015年5月以降に発売されたスマホはSIMロックを解除できるので格安SIMでも使えるようになります。

現在、ドコモ、auは格安SIM用に回線を提供しています。しかし、ソフトバンクもそれは同じです。しかし、ソフトバンクの場合提供する値段が少し割高です。格安SIMは安いことが売りなので、安く提供できないといけません。ですが、ソフトバンクの回線を借りて格安SIMを提供したのでは他の格安SIMより高くなってしまう可能性があるのです。

またソフトバンクのスマホはSIMカードがいくつにも分かれています。機種毎、またはシリーズごとにSIMカードが分かれ25種類以上のSIMカードが存在します。ドコモやauの場合は10種類以下でそれほど見分けがつきにくいことはないのですが、ソフトバンクになると素人目にもソフトバンクの店員でも見分けが難しいのです。ですので格安SIM会社がソフトバンクのSIMカードを提供する場合、どのスマホで使いたいのかを機種や型番を正確に把握して提供する必要があり、その精査には非常に苦労しますしお客側で機種やSIMカードの種類を正確に把握しインターネットから申し込むことは不可能です。そのためソフトバンクの格安SIMを実現するのが難しくいまだにソフトバンクの格安SIMが無い原因となっているのではないかと考えられます。

格安SIMのわからないこと、できないことを解消しよう

いくつかわからないこと、できないことの原因を紹介しました。ではその問題を解消できないのか考えてみましょう。

メールアドレスは代りにGmailを使おう

格安SIMではXXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスと送受信がスムーズにできないことを紹介しました。では格安SIMを使っている人はどうしているの?と思いませんか?実はみなさんGmailかYahooメールを利用しています。

Gmail、YahooメールならXXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスとメッセージの送受信できるの?と疑問に思うところですが、結論としてはそのままではできません。Gmail、Yahooメールもパソコンからの迷惑メールとしてブロックされてしまいます。そこで、受信してもらうXXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスの方にドメイン登録をしてもらう必要があります。

ドメイン登録をしてもらえば問題なくメールの送受信が可能になります。

フリーメールをキャリアメールで受信してもらおうの方法を使えばXXX@docomo.ne.jp、XXX@ezweb.ne.jp、XXX@softbank.ne.jpのメールアドレスとメッセージの送受信ができるようになります。

もし、自分ではできない、わからない、という人の場合は携帯ショップに行って店員さんにお願いしてもらいましょう。

メールの代替手段として、もう一つ方法があります。ショートメッセージを使う方法です。ショートメッセージはSMSという名前でサービスされています。格安SIMでもSMSサービスがありますので、このサービスを使って電話番号同士でのメッセージの送受信を使う方もいます。ただし、写真等は送受信できません。もし相手がスマホであればLINEなどを使いましょう。

通話定額のかわりにコレを使って節約しよう

格安SIMの通話料金はドコモ、au、ソフトバンクと変わらないと紹介しました。ですが、格安SIMには有効な通話定額サービスはないものの、通話料半額アプリがあります。アプリから通話をすると通話料を半額にすることができます。電話番号も携帯電話番号である、090、080、070からかけるようになります。

もう一つ格安SIMにはサービスがあります。5分間通話定額サービスです。ドコモ、au、ソフトバンクにもあるカケホーダイライトやスーパカケホと同じです。5分通話定額を使えば通話最初の5分は全て無料となります。5分以内の通話も全て無料になります。5分後からの通話は料金が発生しますが、ドコモ、au、ソフトバンクに比べて半額になります。

5分通話定額の場合、ドコモ、au、ソフトバンクでカケホーダイライトやスーパーカケホを使っている方よりも通話料を安くできます。今ドコモ、au、ソフトバンクでカケホーダイライトやスーパーカケホを使っている方は格安SIMにしたら必ず安くなるでしょう。

ソフトバンクの人はアンドロイドと格安SIMセットで使おう

ソフトバンクのスマホを使える格安SIMは無いと紹介しました。ではソフトバンクの人はどうすればいいのでしょうか?答えは一つです。ソフトバンクからスマホも全て買い換えて格安SIMに乗り換えることです。

ソフトバンクのスマホでSIMロックが解除可能なスマホを使っているのであればSIMロックを解除して格安SIMで使うことができますが、SIMロックが解除できないスマホの場合はスマホを買い換えて格安スマホにしましょう。格安SIMでも使えるスマホは格安SIM会社でもSIMカードとセットで購入ができます。

全ての問題を解消できるのは楽天モバイルがいい

メールの問題、通話料金の問題、スマホ買い換えの問題を一挙に解決できるのは格安SIMの名門「楽天モバイル 」です。

楽天モバイルには5分通話定額サービスもあり購入できるスマホも多数揃っていて安心して利用できます。楽天モバイルの月の利用料金は1,600円くらいで、5分通話定額を利用しても月額2,500円程度です。

楽天モバイルでおすすめのスマホは「arrows RM02/M02」です。ワンセグ、おサイフケータイ、防水、大画面、誰もが欲しがる機能が詰まって29,800円と安いスマホです。ぜひ手に入れて使ってみてください。

出典:楽天モバイル

公式サイト
楽天モバイル

今さら聞けない格安SIMのわからないことまとめ

今さら聞けない格安SIMのわからないことをまとめました。

今さら聞けない格安SIMのわからないことまとめ

今さら聞けない格安SIMのわからないことをいくつか紹介してその問題点と解決方法を紹介しました。全ての問題を解決出来るのは楽天モバイルですので同じ問題で困ったら楽天モバイルに乗り換えて利用しましょう。きっと満足できるはずです。楽天モバイルを使って安心して節約をしましょう。