1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとは
 

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとは

悩む女の子
SIM

間違ってしまうと恐ろしいSIMフリースマホと白ロムスマホ。その違いをじっくりと解説します。絶対に間違わないように注意してください。

スマホを中古で探しているとSIMフリースマホとか白ロムケータイ、白ロムスマホとか、よくわからない言葉がいっぱい出てきます。SIMフリーって格安SIMで使えるの?ちゃんと動くの?白ロムってどうゆうこと?日本じゃ使えないの?スマホを使っていてもあまり聞かない言葉ですよね。そこでSIMフリーや白ロムの違いについて紹介します。

SIMフリースマホ?白ロムスマホ?

SIMフリースマホや白ロムスマホってどんな意味でしょうか?

SIMフリースマホってなに?

SIMフリースマホとはSIMロックがかかっていないスマホのことです。

ドコモやau、ソフトバンクでみなさんスマホを購入しますよね。実はドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマホにはロックがされています。購入した通信会社以外では使えないようになっています。ですので、購入した通信会社以外ではスマホを使うことができません。そのSIMロックをがされていないスマホをSIMフリースマホと呼びます。

SIMフリースマホの方が乗り換えのたびに買い換えたりする必要がありません。日本ではSIMフリースマホはたさんあります。インターネットショッピングサイトのAmazonや楽天市場、Yahooショッピングでも買えます。

白ロムスマホってなに?

白ロムスマホとは何でしょうか?

実は国内の通信会社のケータイやスマホにはSIMロックだけでなく、さらなるロックがあります。それは「レベル2SIMロック」とよく呼ばれています。

レベル2SIMロックとはSIMロックと名前が似ていますが、前述のSIMロックとは異なります。 購入した通信会社のSIMカードを1度読み込んだスマホは、そのSIMカード以外のデータは読み込まないようにする設定が入っています。つまり、1度SIMカードを通すと、他のSIMカードに変えても使えないのです。これがレベル2SIMロックです。このレベル2SIMロックをケータイショップで解除してもらうとロッククリアとなり、これを白ロムケータイや白ロムスマホと呼んでいます。

白ロムの反対に灰ロムと呼ばれるものがありますが、これはロッククリアをしていない状態です。ロッククリアは基本的にケータイやスマホを契約した本人しかロッククリアできませんので手に入れても使えない可能性があります。

レベル2SIMロックは国内の通信会社ではauしか採用していないので、ドコモやソフトバンクではレベル2SIMロックは存在しません。 たまにネットでもドコモの白ロムですとか、ソフトバンクの白ロムと表記のあるものがあります。これは実は間違いです。おそらく白ロムの意味を間違って解釈しているのだと思われます。この間違った解釈の白ロムの意味はネットワーク制限です。盗品、犯罪に使われる恐れのあるケータイやスマホに対して利用制限を設けるのがネットワーク制限です。

ケータイ、スマホには全てに固有の番号が割り振られており、通信会社が警察機関等から要請を受けた場合等にケータイ、スマホが使えないように制限をします。制限のかかったケータイやスマホからは一切通信ができなくなります。これを赤ロムといいます。ネットワーク制限は犯罪の場合だけではありません。ケータイ、スマホ購入時に分割払いを選んだにもかかわらず、支払いがなされていない場合にもネットワーク制限の対象になります。このネットワーク制限の対象になる恐れがないケータイやスマホを白ロムと間違って解釈しているのだと思われます。白ロムの携帯をネットで購入したつもりが実は赤ロムだった、といった詐欺もあるようなのでよく注意してください。

白ロムスマホ、SIMフリースマホのメリットとデメリット

白ロムスマホのメリットや注意、SIMフリースマホのメリットなどを紹介します。

白ロムスマホ購入のメリット

白ロムスマホを購入した場合、高性能なスマホが安く手に入ります。もちろん価格は需要と供給の上で判断されるので、欲しいと考える人が多ければ多いほど値段は高くなりますが、新品を買うよりはずっと安いはずです。また、利用していた人が格安SIMを使っていた場合、その情報が分かれば格安SIMを使えていたことが分かるので、格安SIMで使えると確信して購入できます。

白ロムスマホの購入時の注意

白ロムを購入する場合には注意も必要です。ロッククリアは済んでいてもSIMフリーになったわけではありません。auの場合はauの通信回線を扱う格安SIMかauでなければ使えません。また、海外での利用も基本的に難しいです。

SIMフリースマホ購入のメリットとデメリット

SIMフリースマホを購入した場合、SIMフリーなのでドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMでも利用することができます。海外でも使うことができるでしょう。

ですが、利用する予定の通信会社の電波とスマホに備わっている電波の受信装置が一致していないといけません。電波が一致しているかどうかはメーカーと通信会社に確認しなければいけませんが、格安SIMの場合は格安SIMのホームページにどのスマホが使えるか動作確認をしていますので参考にしてください。

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとはまとめ

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとはをまとめました。

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いとはまとめ

SIMフリースマホと白ロムや赤ロムなど一般的になっている専門用語をまとめました。中古のスマホを購入する時は間違わずに購入しましょう。中古の場合は基本的に返品はできないので間違って購入してしまうと大損をします。間違わずによく説明を読んで購入しましょう。