1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. MVNOとは?メリット・デメリットや選ぶ時のポイント
 

MVNOとは?メリット・デメリットや選ぶ時のポイント

pixta_17186024_M2
MVNO比較

最近世間でもよく聞くようになったMVNO。今回はMVNOとはが何なのか分からない人のために、メリットやデメリット、選ぶ時のポイントを簡潔に説明します。未だによく分からないという方はぜひこの記事を読んで覚えていってください。

最近世間でもよく聞くようになったMVNO。今回はMVNOとは何か分からない人のために、メリットやデメリット、選ぶ時のポイントを簡潔に説明します。今さら恥ずかしくて聞けない、でも未だによく分からない、という方にぜひこの記事を読んで頂ければと思います。

pixta_17186024_M2

MVNOとは?

SIMフリーで使用できるスマートフォンが増えてきている昨今。MVNOという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

では、MVNOとは一体何なのでしょうか。

MVNOについて

SIMフリーが世の中に知られると同時にMVNO(エムブイエヌオー)という言葉も世に知られ始めました。MVNOは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略です。MVNOが発売するSIMは格安SIMと呼ばれており、こちらの方が馴染み深いという人も多いではないでしょうか。MVNO事業者から提供されている格安SIMを契約することで、無線通信を利用することができます。

今までは、docomoやau、ソフトバンクといった、いわゆるキャリア・携帯会社(MNO: Mobile Network Operator 移動体通信業者といいます)と契約することでユーザーが無線通信を利用することができました。MVNO事業者ではこういった携帯会社の通信インフラを借りることで、格安でユーザーに無線通信を提供することができるようになりました。また、主要な携帯会社のドコモやauの通信網を使用しているため、携帯会社と遜色のない高品質の無線通信を利用することが可能です。

MVNOとは
Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略
MVNOがしていること
携帯会社から通信インフラを借りることで、格安でユーザーに無線通信を提供(格安SIM)
MVNOとは

MVNOが普及した背景

MVNOが普及した背景には、本体価格が安い格安スマートフォンの登場や、携帯通信費の見直しなどがあります。これまでは、携帯会社などで提供される端末や回線を利用して携帯電話を使用していましたが、最近では格安スマホが登場したことにより、MVNO事業者が注目され始めました。

MVNO事業者が提供する通信回線は、携帯会社などに比べると格安で使用できるため、格安スマートフォンと合わせることでユーザーが側が大幅にコストを下げることができます。スマートフォンが普及するにつれて高額になりつつあった通信費を抑えることができるため、多くのユーザーにとっては嬉しいサービスになりました。

さらに、プランによっては解約金がかからないので、プランによる縛りが少ないのも普及している要因のひとつです。

MVNOが普及した背景
本体価格の安い格安スマホの登場で、携帯会社で端末と回線を利用するという考えが改められ、携帯通信費の見直しが行われるようになった

MVNOのメリットとデメリット

MVNO事業者を利用するメリットは、多く存在しています。なかでも、携帯会社よりも遥かに安く使用できる価格はとても魅力的です。MVNOの価格帯はプランによって異なりますが、ほとんどが携帯会社よりも安く使用できます。

さらに、最近ではMVNOにも多くのプランが登場しており、スマートフォンを頻繁に使用する方にも対応しているプランも用意されています。通信の品質も高く通信網も広いため、一般的に使用するならほとんど問題はありません。

また、インターネット上で契約できるといった手軽さもメリットのひとつに挙げられます。契約後、解約する際にも大幅な違約金を請求されることも少ないのでユーザーにやさしい面も持ち合わせています。

その一方で、既存のドコモやauで使用していた機能が使用できない面もあります。また、携帯会社のように隅々までサポートが行き届いていない場合もあるので、初心者の人には敷居が高い点もデメリットといえるでしょう。ですが、MVNOにはデータ通信専用のものや音声通話とデータ通信のものなど多様なプランやサービスなどが存在します。

こういったプランをしっかりと選ぶことで、既存のドコモやauで使用していたプランやサービス、さらにサポートを利用することも可能です。うまくプランやサービスを選んでデメリットを避けていきましょう。

なお、MVNOのデメリットとしてよくあげられることの多い「通話料が高い」という問題ですが、IP電話で通話料を抑えることのできるOCN モバイル ONEや、家族割りやみおふぉんダイヤルで通話料を抑えることの出来るIIJmio(みおふぉん)など、各MVNOが適したプランを開発しており、最近では目立ったデメリットではなくなってきました。

MVNOのメリット
携帯会社の回線に比べて、安く回線を利用できる
通信容量のバリエーションが豊富で、様々なプランがある
インターネット上で契約が出来て手軽
契約期間の縛りが少なく、解約時に大幅な違約金を請求されることが少ない
MVNOのデメリット
キャリアメールなど、携帯会社で使用していた機能で使用できないものもある
設定は自分で行う必要があるなど、全てのサポートを手厚くうけることが出来るわけではない
基本的に通話料が高いが、OCN モバイル ONEやIIJmioなど、通話料が安いプランもある

公式サイト:OCN モバイル ONE

公式サイト:IIJmio

MVNOを選ぶときのポイント

bsC789_keitaiminagaramemo

MVNOについて、そして普及した背景やメリットについて知って頂きました。続いては、MVNOを選ぶときのポイントについて説明します。

これから説明するポイントを抑えることで、自分に合ったMVNOを選ぶことが可能になります。早速見ていきましょう。

MVNOの価格で選ぶ

MVNOを選ぶとき価格で選ぶというのはとても重要です。MVNOの魅力として価格の安さが挙げられます。契約する際に、初期費用として費用がかかりますが、こちらも2,000~3,000円程度の費用と安く済ませられます。その後、各プランによって価格が変わってきます。

ライトユーザー向けには月額1,000円以下で使用できるプランもあり、経済的に助かる価格設定になっています。そして、ヘビーユーザーの人にも対応した通信量の高いプランもあるので、使用用途によってプランを選ぶことができます。

月額の通信量を上回ると通信制限がかかってしまうものも多いですが、追加で通信量を足すことができるサービスもあるので、自分の使いたい分だけ利用できるなど自由度が高いです。

例えば、業界最安値を追求するDMM mobile(DMMモバイル)では、税込で月額475円から契約をすることが可能です。

公式サイト:DMM mobile

MVNOのプラン、サービスで選ぶ

MVNOは事業者によって多くのプランやサービスが用意されています。プランでは、主にデータ通信、SMS付きデータ通信、音声通信付きデータ通信などが各社で用意されています。こちらは用途によって選ぶことができます。それぞれに、データ容量の基準が決められています。その日に一定のデータ容量が使えるプランや、月に決められたデータ容量が使えるプランなどが用意されています。

そして、携帯会社と同じようなサービスが追加できるMVNO事業者も登場しています。例えば、MVNO事業者提供している格安スマホが万が一故障した場合に、無料で修理できるサービスや、迷惑メールなどのセキュリティを強化してくれるサービスもあります。これらのプランとサービスを組み合わせて自分にあったプランやサービスを決めるといいでしょう。

あなたにおすすめのMVNOはこれ!タイプ別に比較では、よくある3つのタイプ別におすすめのMVNOを比較しています。プラン選びの参考にしてみてください。

MVNOとプロバイダで選ぶ

プロバイダ各社では、MVNOを提供している会社もあります。これらのプロバイダが提供しているMVNOを利用すると、さらに安価な価格でMVNOを使用できます。また、家族で使用する場合なども割引が適用されたりするケースもあります。

できるだけ、使用しているプロバイダと合わせることで、さらに賢くMVNOを使用することができます。価格やプラン、サービスとともに、プロバイダと契約している人はそのプロバイダがMVNOを提供しているか確認してみるといいでしょう。

MVNOとは、まとめ

bsPAK85_cutsaretasim20141025171502

MVNOとは何か、深く知っていただけたでしょうか?現在、利用されている携帯会社から乗り換えたいという人は上記のポイントを参考に検討してみてください。また、契約の際には格安スマートフォンがMVNOに対応している調べるといいでしょう。MVNO事業者が対応している通信網によって使用できるスマートフォンが変わっていきます。

MVNOのメリットやデメリットをしっかりと把握することで、より良くスマートフォンを使用できます。この機会にMVNOへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

SIMチェンジのおすすめ格安SIM診断でも、自分に合うMVNOをおすすめしてくれます。数多くあるMVNOを選ぶのに助けになる診断なので、迷っている方考えている方はぜひお試しください。