1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobile(UQモバイル)のターボ切り替え機能とは?
 

UQ mobile(UQモバイル)のターボ切り替え機能とは?

ON
SIM

UQ mobile(UQモバイル)には「ターボ切り替え」という機能があり、うまく活用することでデータ通信を節約することができます。普通でもお得なUQ mobileをさらにお得に活用してみませんか?今回はUQ mobileのターボ機能を徹底解説します!

UQ mobile(UQモバイル)には「ターボ切り替え」という機能があり、うまく活用することでデータ通信を節約することができます。普通でもお得なUQ mobileをさらにお得に活用してみませんか?今回はUQ mobileのターボ機能を徹底解説します!

高速と低速を切り替えられる機能

pixta_12574966_M(1)

UQ mobile(UQモバイル)のターボ機能とは、高速通信と低速通信を切り替えられる機能のことを指します。切り替えをするのにオプション料金は必要なく、いつでも切り替えることができるので時間的な制約もありません。

低速に切り替えると最大速度300Kbpsまでしか速度が出ません。しかし、低速状態での利用ならデータ容量にカウントされないというお得なポイントが!つまり、必要な時にだけ高速にして、問題ない限り低速にしておけば、データ容量の消耗を遅くすることができます。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)

切り替えを活用するコツ

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

ターボ機能の活用のコツは、高速通信が必要な時と必要でないときを見極めることです。一般的に、動画の閲覧や通信機能を頻繁に利用するゲームアプリでは高速通信が必要です。YouTubeの低画質(360p以下)なら見られないこともありませんが、途中で止まる可能性も高いので、利便性は損なわれます。一方で、LINE・TwitterなどのSNSアプリ、メール送受信などでは低速で問題ありません。

WEBサイト閲覧に関しては、高速通信が必要な場合とそうでない場合に分かれます。画像が非常に多いサイトは、高速通信を利用しないと画像の表示が遅くなる可能性があります。テキストが主体のサイトなら低速でもほぼ問題ありません。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)

切り替える方法は2種類ある

pixta_20438785_M

ターボ機能を利用する方法は2種類あります。1つ目は専用アプリを利用する方法!UQ mobile(UQモバイル)では、契約者のみが利用できるアプリを無料でリリースしています。データ容量残高などをチェックできる便利なアプリですが、ターボ機能のONとOFFを切り替えられる機能も搭載されています。

2つ目はUQ mobileのデータチャージサイトです。サイトにアクセスしてログインすると切り替え機能を操作することが可能です。アプリでもサイトでも利便性はそれほど違いがありませんので、好きなほうを選んでください。

またアプリ・サイトともにデータ容量を追加購入できるチャージ機能もあります。月々のデータ容量を途中でオーバーしてしまったら、追加購入すれば高速通信をすぐに利用できるようになります。チャージの価格は100MBが200円、500MBが500円なので、500MBで購入するほうが単価はお得です。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)

UQ mobile(UQモバイル)のターボ機能を活用しよう

pixta_24333355_M

UQ mobile(UQモバイル)には高速通信と低速通信を自在に切り替えられる「ターボ機能」があります。低速通信中はデータ容量にカウントされないため、容量を節約するのに打って付けの方法です。LINE・Twitterやネットサーフィンなど、軽い操作なら低速に切り替えましょう。動画やゲームアプリでは高速通信が必須となることが多いので向いていません。

切り替えはUQ mobile(UQモバイル)の専用アプリまたはデータチャージサイトから行えます。アプリ・サイトともにターボ機能だけでなく、容量の追加購入が可能です。月の途中で容量をオーバーしてしまったときには活用してみてくださいね。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)