1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobileの対応エリア状況は?通信品質を調べてみた!
 

UQ mobileの対応エリア状況は?通信品質を調べてみた!

pixta_4530746_M
SIM

UQ mobileは通信速度がかなり速いと言われ、速度重視のユーザーからは評判が上々です。では対応エリアはどうなのでしうか?今回はUQ mobileの対応エリアの状況について調べてみました。

UQ mobile(UQモバイル)はガチャピン・ムック、堀田茜さん、綾香さんの曲が印象的なCMでおなじみのMVNOです。通信速度がかなり速いと言われ、速度重視のユーザーからは評判が上々です。では対応エリアはどうなのでしょうか?今回はUQ mobileの対応エリアの状況について調べてみました。

そもそもUQ mobileってどんなMVNOなの?

出典:UQ mobile 公式サイト

UQモバイルはUQコミュニケーションズが運営する格安SIMサービスです。UQコミュニケーションズの前身はKDDIバリューイネイブラーであり、KDDI系列に属している企業です。よってauとのつながりが深く、UQ mobileはauの回線を使用しています。au回線を利用しているのは現在UQ mobileとmineoのみとなっているので、auユーザーにとっては貴重な乗り換え先候補の1つです。

auの4G LTEに対応している端末であれば、SIMカードをUQモバイルのものに入れ替えてAPN設定をすればすぐに利用できます。auユーザーにとっては他社より比較的便利に乗り換えられるMVNOということで人気を集めています。

また、通信速度に関しての評価が非常に高いMVNOでもあり、公式ホームページでもMMD研究所が発表した速度調査の結果を引用して「実測No.1」をアピールしています。ネットで速度の実測値を公開しているサイトでも、ランキングで上位に入っていることが多いです。一日を通して比較的速度が安定していることもあって、動画の閲覧やテザリングも利用しやすいです。

エリアはauの4G LTEプラチナバンド(800MHz)に対応

出典:UQ mobile 公式サイト

UQ mobileのエリアはauの4G LTE プラチナバンド(800MHz)に対応するエリアとなっています。4G LTE回線について、以前は3G回線に比べてエリアが狭いのではという声も見られましたが、次世代回線の普及が急速に進んだ結果、今では人口カバー率が99%に到達しました。

プラチナバンドでは700~900MHzの帯域の電波を使用します。この帯域は電波が遠くに伝わりやすいのが特徴で、ビルをぐるっと回りこむので高層ビル街や室内でもつながりやすいです。 人口の99%の人々が利用できるという意味ですから、大都市でも郊外でも大抵の方は問題なく利用することができます。自分の居住地で利用できるのか不安な方は、auのホームページで対応エリアを検索することができます。

一方で、UQ mobileはauの3G回線には対応していないので、3G回線の電波を通してのデータ通信ができません。SIMフリー端末によってはauの4G LTEに対応していないものがありますが、そのような機種ではUQ mobileでデータ通信が利用できないということになります。

公式サイト:UQ mobile

au 4G LTEプラチナバンドの使い勝手はどうか?

pixta_21790770_M

4G LTEの特徴的な点は、従来の3G回線よりも圧倒的に速いという点です。LTEは最大のデータ受信速度が150Mbpsであり、3Gのおよそ15倍となっています。150Mbpsという数字はあくまでも最大値ですが、通常利用する分において速度が3Gを下回ることはほぼないでしょう。

プラチナバンドの800MHz帯の電波を使用していることもあり、ビルの中や室内、地下でもつながりやすいです。特に都市部では4G LTEの圏外になることはほとんどありませんので、旧規格である3G回線と対応エリアはほぼ同等になっていると言えるでしょう。

公式サイト:UQ mobile

UQ mobileはこんなユーザーにおすすめ

business woman show something

簡潔に言うと、auの4G LTEに対応するスマホ端末を持っている方で、auよりもスマホ利用料を節約したい方にオススメです。auの4G LTEに対応していれば、SIMカードを入れ替えればよいのでロックを解除する必要がありません。auユーザーにとっては非常に乗り換えやすいMVNOと言えます。

また、定評のある通信速度に魅力を感じた方にもおすすめです。UQ mobileの速度や安定性はさまざまなところで実証されていて、快適に使えているというユーザーの声も多く見られます。前述したとおり対応エリアも人口の99%とほぼどこでも利用できる状況です。

UQ mobileの対応エリアはかなり広い!

pixta_10917089_M

UQ mobileの対応エリアはauの4G LTE 800MHzプラチナバンドに対応しています。次世代の通信規格である4Gと、ビルの中や地下でもつながりやすい帯域のプラチナバンドで、とても使い勝手の良い回線です。人口カバー率99%ですので、ほとんどの方が問題なくりようできるでしょう。

通信速度の速さや安定性という面から、通信の品質を重視するユーザーにおすすめのMVNOです。中でもauのユーザーであれば乗り換えが簡単である場合が多いので、auよりも料金を節約したい方はぜひ利用を検討してみてくださいね。

公式サイト:UQ mobile