1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIM「UQmobile(UQモバイル)」iPhoneでもテザリングとEメールに対応
 

格安SIM「UQmobile(UQモバイル)」iPhoneでもテザリングとEメールに対応

iphone sedai
SIM

格安SIMのUQmobile(UQモバイル)は一番ユーザーにとって捨てがたいキャリアEメールをドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneでも使えるように対応しました。UQmobile(UQモバイル)はキャリアに一番近い機能を持ちながら安さも兼ね備える格安SIMです。

格安SIMのUQmobile(UQモバイル)ではドコモやau、ソフトバンクで購入したiPhoneでもキャリアEメール、テザリングが使えるようになりました。格安SIMでもEメールが使えるそんな夢を叶えてくれるのがUQmobile(UQモバイル)です。どうしてもEメールが手放せない人はUQmobile(UQモバイル)を契約しましょう。

格安SIMのUQmobile(UQモバイル)がiPhoneユーザーにとって一番便利な格安SIMに変身

UQmobile(UQモバイル)は今までどちらかというと格安SIMの中で選択肢としては弱いサービスばかりでした。UQmobile(UQモバイル)のEメールやテザリングを使おうと思えば割高なプランと専用のスマホを購入しなければならない、つまり結局はキャリアとの差額が小さいのです。それでは格安SIMの意味がないのです。でもこれからのUQmobile(UQモバイル)は格安SIMの中でも選ばれる格安SIMになりました。

格安SIMなのにEメールに正式対応!

メールの画像

UQmobile(UQモバイル)はEメールを使える格安SIMです。ドコモやau、ソフトバンクのEメールと同格のキャリアメールで自動受信拒否されるようなことはありません。携帯電話にも迷惑メール拒否されずに確実に届くメールです。

このメールはUQmobile(UQモバイル)で専用のiPhoneやスマホを買った人だけが使えるサービスでした。なのでiPhoneをすでに持っているユーザーからすると使えないサービスです。

しかし、2016年10月からはドコモやau、ソフトバンクで購入したiPhoneでもEメールサービスを利用できるようになりました。これは格安SIM業界にとって一大インパクトです。

テザリングに正式対応

UQmobile(UQモバイル)はau回線をつかう格安SIMです。au回線の格安SIMはiPhoneで使うとテザリングができないという欠点があります。特にau回線の格安SIMで人気のmineo(マイネオ)ではiPhoneでのテザリングが使えないため、多くのユーザーがmineo(マイネオ)でテザリングを使う方法を日夜模索しています。

ですが、UQmobile(UQモバイル)では2016年10月からドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhoneでもテザリングが使えるようになりました。

データ高速プランでもEメール、テザリングが使える

iPhoneでEメールもテザリングも使えるようになったけど、高い料金のプランを契約するの?という質問もありましたが、どのプランを選んでもUQmobile(UQモバイル)でEメール、テザリングが使えます。

UQmobile(UQモバイル)には月額980円で3GBデータ通信容量が使える高速データプランもあります。そのデータ高速プランでもEメール、テザリングが利用できるのです。

今まではぴったりプラン、たっぷりプランでiPhone 5sを購入した人だけの特別なサービスとしてEメール、テザリングが解放されていました。これからはどのプランを選んでもiPhoneでテザリング、Eメールが使えるのです。

UQ mobile
月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限受信最大500kbps1枚

毎月いくら必要なの?

UQmobile(UQモバイル)でEメール、テザリングまで利用する場合も料金を試算してみましょう。

UQmobile(UQモバイル)の料金プランには2つのデータプランしかありません。今回は3GBを選んでみます。また、iPhoneで格安SIMを使う場合多くの人が音声通話も使い、メインのスマホとして使っています。そこで試算をすると「データ高速+音声通話プラン月額1,680円+Eメール利用料月額200円+テザリング利用料月額0円=1,880円」です。

Eメールは「〜@uqmobile.jp」のメールアドレスがもらえ月額200円かかります。テザリングについては他の格安SIM同様に月額は0円です。つまり毎月1,880円でドコモ、au、ソフトバンクで契約する状態と丸々同じことができるようになるのです。

UQmobile(UQモバイル)はどのiPhoneでEメール、テザリングが使えるの?

UQmobile(UQモバイル)でEメール、テザリングが使えるようになったわけですが、どのiPhoneで使うことができるのでしょうか?

ドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリーのiPhoneに対応

現在UQmobile(UQモバイル)で使えるiPhoneドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリーのiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEの3機種です。この3つの機種を持っている人はUQmobile(UQモバイル)を契約すると電話、SMS、データ通信、Eメール、テザリングが使えるのです。

ただし、残念ながらiPhone 7、iPhone 7 PlusはUQmobile(UQモバイル)未対応です。デザリング、Eメールは使えません。

SIMロック解除は必要?

UQmobile(UQモバイル)でiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEを使う場合SIMロック解除が必要です。auで購入したiPhoneの場合でもSIMロック解除が必要です。

契約にはマルチSIM(VoLTE対応nanoSIM)を契約する必要があり、マルチSIMはSIMロック解除したiPhoneでなければ動作しません。

mineo(マイネオ)とUQmobile(UQモバイル)どっちを選んだらいいの?

ここで問題なのが、au回線だとmineo(マイネオ)もあるし、自分はどれを選んだらいいの?ということです。どのような状況の人がどちらを選ぶべきか紹介します。

mineo(マイネオ)を選んだ方がいい人

mineo(マイネオ)を選ぶべき人はauのiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plusを格安SIMで使いたいという人です。SIMロック解除できないauのiPhoneを使うことができるのはmineo(マイネオ)だけです。

また、UQmobile(UQモバイル)には3GBプラン、500Kbps無制限プランしかないので、5GBや10GBの高速通信プランが使いたい人はmineo(マイネオ)を選びましょう。

もしも、SIMロック解除できるiPhoneを持っているのならFREETEL(フリーテル)やLINEモバイルを契約するのもいいと思います。

公式サイト:LINEモバイル

UQmobile(UQモバイル)を選ぶべき人

UQmobile(UQモバイル)を契約するべき人はUQmobile(UQモバイル)にしかないサービス、キャリアEメールを使いたい人です。iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEを持っていて、3GBプランや500Kbps使い放題でも困ることはないという人はキャリアEメールも使えるUQmobile(UQモバイル)を契約しましょう。

格安SIM「UQmobile(UQモバイル)」iPhoneでもテザリングとEメールに対応まとめ

格安SIM「UQmobile(UQモバイル)」iPhoneでもテザリングとEメールに対応をまとめました。

格安SIM「UQmobile(UQモバイル)」iPhoneでもテザリングとEメールに対応まとめ

iPhoneでキャリアEメールが使えるようになったUQmobile(UQモバイル)はこれから一番選ばれる格安SIMとなっていくでしょう。iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEを持っていてキャリアEメールも使いたいという人はUQmobile(UQモバイル)を選んでください。

公式サイト:UQmobile(UQモバイル)