1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobileでiPhone 5sを購入すると、結局いくらで使えるの?
 

UQ mobileでiPhone 5sを購入すると、結局いくらで使えるの?

格安スマホ

「UQ mobile」はiPhone 5sの16GBモデルを2016年7月よりセット販売していますが、購入した場合に「実際の月額料金」はいくらになるのでしょうか?1年目・2年目・3年目に分けて、気になる格安スマホの費用を徹底計算してみました!

au回線の使えるMVNO「UQ mobile」はiPhone 5sの16GBモデルを2016年7月より格安SIMとセット販売していますが、本体価格は税込46,764円と決まっています。最近のUQ mobileは「ぴったりプラン」や「端末アシスト」、「マンスリー割」などプランが複雑化してきたので、購入した場合に「実際の月額料金はいくらになるの?」という部分を計算してみました!

現在、UQ mobileオンラインショップでのiPhone 5s販売は終了となっていますが、店舗販売で購入ができます!

iphone5s_appleHP
出典:Apple

UQ mobileでiPhone 5sをセット購入した場合の月額料金

「格安SIMでもiPhoneが購入できる!」というのが売りのUQ mobileのセット購入端末「iPhone 5s」ですが、実際に購入した場合に月額料金はどのくらいになるのでしょうか?端末アシスト(実質分割)を利用した場合と一括購入をした場合に分けて、費用を計算してみましょう。

公式サイト:UQ mobile

端末購入アシストを利用

実質分割購入となる「端末購入アシスト」を利用した場合には、格安SIMと合わせて以下のような月額料金になります。(表記はすべて税込)

ぴったり/おしゃべりプランプランSプランMプランL
無料通話・データ■ぴったりプラン
無料通話最大60分
データ容量最大2GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
■ぴったりプラン
無料通話最大120分
データ容量最大6GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
■ぴったりプラン
無料通話最大180分
データ容量最大14GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
基本料金4,298円5,378円7,538円
端末購入アシスト加算料(2年間)1,944円1,944円1,944円
マンスリー割(2年間)△1,944円△1,944円△1,944円
イチキュッパ割(1年間)△1080円△1080円△1080円
スマトク割(2年間)△1080円△1080円△1080円
月額料金=2,138円
(14か月以降は3,218円)
=3,218円
(14か月以降は4,298円)
=5,378円
(14か月以降は6,458円)
初期費用SIMパッケージ3240円+端末108円SIMパッケージ3240円+端末108円SIMパッケージ3240円+端末108円

6GBのプランMを使っても、iPhone 5s+データ通信料+無料通話を合わせて13か月目までは3,500円以下で利用できます。14か月以降も約4000円で使えるので、格安スマホとして十分成り立つ価格設定になっていると言えますね。

iPhone 5sを一括購入した場合

本体を一括購入した場合は分割支払い金がなくなる分、月額料金が安くなります。

ぴったり/おしゃべりプランプランSプランMプランL
無料通話・データ■ぴったりプラン
無料通話最大60分
データ容量最大2GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
■ぴったりプラン
無料通話最大120分
データ容量最大6GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
■ぴったりプラン
無料通話最大180分
データ容量最大14GB
■おしゃべりプラン
5分以内の国内通話が無料
基本料金4,298円5,378円7,538円
マンスリー割(2年間)△1,944円△1,944円△1,944円
イチキュッパ割(1年間)△1080円△1080円△1080円
スマトク割(2年間)△1080円△1080円△1080円
月額料金=194円
(14か月以降は1,274円)
=1,274円
(14か月以降は2,354円)
=3,434円
(14か月以降は4,514円)
初期費用SIMパッケージ3240円
本体46,764円
SIMパッケージ3240円
本体46,764円
SIMパッケージ3240円
本体46,764円

端末代金を先払いしてしまえば、6GBのプランMだと1年目は約1000円、2年目以降も約2000円から運用OKです。プランSに至っては、13か月目まで月々200円以下なので驚きですね。予算に余裕があれば、先払いしてしまっても良いかもしれませんね。

注意事項

  1. イチキュッパ割(△1,080円)は13か月間のみ
  2. スマトク割(△1,080円)は25か月間のみ
  3. マンスリー割(△1,944円)は2か月目~25か月目まで
  4. 無料通話分とデータ容量は、26か月目以降半減

まずは上記の表を見てもわかる通り、激安で使えるのは13か月目までで、14か月目からは+1080円となります。これは「イチキュッパ割」の割引が1年のみとなっているためです。

端末をセット購入するとついてくる「マンスリー割」は、ドコモでいう「月々サポート」、auでいうところの「毎月割」のようなもので、割引は2か月目~25か月目までの2年間のみです。3年目は実質分割の支払いが終わりますがマンスリー割も終了するので、3年目以降も継続して使うのはお得とは言えません。

また上記で紹介した無料通話分と高速データ容量は2倍(プランS:データ2GB、無料通話最大60分/プランM:データ6GB、無料通話最大120分/プランL:データ14GB、無料通話最大180分)になっていますがこれは25か月目までの話で、26か月目以降は半分になります。3日間で6GB以上利用時は混雑回避の為の速度制限がかかることも…

「スマトク割」で2年間1080円割引がありますが、こちらは26か月目以降も「長期利用割引」に名称が変わり同じ1080円割引が継続!
そのかわり、どのプランも大手キャリアと同じような2年の自動更新契約で、更新月以外に解約すると10,260円の手数料が発生するので注意が必要です。

したがって上記の内容を踏まえて3年目以降の月額料金を表にしてみると、以下のようになります。

3年目以降
(ぴったり/おしゃべりプラン)
プランSプランMプランL
無料通話・データ無料通話最大30分
データ容量最大1GB
無料通話最大60分
データ容量最大3GB
無料通話最大90分
データ容量最大7GB
月額料金3,218円4,298円6,458円

このように2年間は安く利用できますが、3年目以降は通常のデータ容量・無料通話分・月額料金になります。大手キャリアと比較するとまだ安いですが、他社MVNOのプランと比較すると少し高めに。

もちろん2年が経過したユーザー向けに新しい割引プランなどを提供する可能性もありますが、現時点では「1年目は激安、2年目はまあまあ安い、3年目は他の格安SIMへ乗り換えも検討すべき」という料金体系になっていることを申し込み前に確認しておきましょう。

UQ mobile+iPhone 5sを使う時は月額料金に注意!

UQ mobileのプランは「セット購入すると、2年間は月額料金も安く使えて無料通話・データ容量も倍に」というのが特徴です。ただし特に通話をしない人はAppleストアからSIMフリー版の最新モデル「iPhone SE」が5万円弱で購入できるので、こちらを買って、より安さ重視の格安SIMで運用するのもアリですね。

公式サイト:UQ mobile

おすすめのSIMカードは、下記の「SIMチェンジプラン診断」から比較してみましょう。