1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobile(UQモバイル)、DIGNO Phoneを3月17日発売
 

UQ mobile(UQモバイル)、DIGNO Phoneを3月17日発売

SIM

UQ mobile(UQモバイル)が「DIGNO Phone」の取り扱いを発表。au VoLTEや防水防塵に対応したガラケー型端末で、テザリングやタッチポインターにも対応しています。発売日は2017年3月17日を予定。

UQ mobile(UQモバイル)から「DIGNO Phone」が発売予定。防水防塵/耐衝撃性能を備えたガラケー型端末で、高品質通話のVoLTE、おサイフケータイ、テザリングなどにも対応しています。

スペックや機種の特徴を確認してみましょう。


出典:UQ mobile

UQ mobile(UQモバイル)、DIGNO Phoneを発表

格安スマホのUQ mobile(UQモバイル)が京セラ製の携帯電話「DIGNO Phone」取り扱いと発売日を発表。VoLTEや防水に対応したケータイです。


出典:UQ mobile

本体カラーはシンプルな「グレー」と「ホワイト」を用意。ガラケー型ながら最大150MbpsのLTE通信が利用可能で、au系のプラチナバンドにも対応。テザリングが利用できるので、無線LAN接続が可能なタブレットやPCにネットワークを共有して作業をすることも可能です。

月額料金は「端末込みで月額2,138円(税込)から」使える安さが特徴。各プランを利用した場合の月額料金(端末込)は以下の通りです。

出典:UQ mobile

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)

DIGNO Phoneの基本仕様・スペック

UQ mobile(UQモバイル)が発売予定のDIGNO Phoneスペックは以下の通り。microSDカードスロットに対応、また防水防塵やおサイフケータイにも対応しています。

機種名DIGNO Phone
メーカーKYOCERA
本体サイズ約113×51×16.7mm
重量約130g
ディスプレイ3.4インチ
カメラ800万画素(背面のみ)
電池容量1,500mAh
OS-
チップセットSnapdragon 210 MSM8909
1.1GHz/4コアCPU
メインメモリ1GB RAM
内臓ストレージ8GB ROM
外部メモリmicroSDHC対応
(~32GB)
サポートおサイフケータイ
ワンセグ
耐衝撃
防水/防塵
テザリング
ネットワーク下り最大150Mbps
Bluetooth4.1
Wi-FiIEEE802.11 b/g/n

防水・防塵・耐衝撃


出典:UQ mobile

DIGNO Phoneは防水(IPX5/8)防塵(IP5X)に加えて、米国国防総省が制定した調達規格に準拠(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IV)。具体的に言うと、「高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験」を行なっています。堅牢性は同じく発表されたDIGNO W同様にメリット。

スマートソニックレシーバーとau VoLTE


出典:UQ mobile

京セラ独自技術の「スマートソニックレシーバー」に対応。京セラ端末を利用したことのある方なら馴染みのある機能かと思いますが、より通話の聞こえやすさ、聴きやすさを重視した機種。

相手の声を好みの音質に調整できるカスタマイズ機能もあり、例えば甲高い声と感じる時には「やわらかく」、こもった声を聞こえやすくする「はっきりと」、うるさいと感じる音を小さくする「おさえめに」と言った設定が可能。通話中も切り替えできるので、様々な状況で聞こえやすい通話を実現しています。

騒がしい場所では耳を覆うようにディスプレイ部を当てることで、周囲の騒音を遮蔽できるのも特徴です。

携帯電話(ガラケー)と同じような操作性+α


出典:UQ mobile

キー配列は基本的にガラケー仕様。またサブディスプレイ搭載、カスタマイザブルなメニュー画面など、今までのガラケーと同じように利用できるのは大きな特徴。

例えば「カスタムメニュー」を利用すると、よく使う機能を追加し、並び替えてすぐに起動することができます。


出典:京セラ

キー下にある3つの「カスタマイズキー」では、短押しでよく使う機能を割り当て可能です。


出典:京セラ

au系の4G LTE回線に対応し、また「フルブラウザ」にも対応。スマートフォンやパソコンと似たようにウェブサイトの閲覧などを行えるのはポイントでしょう。

さらにキー部分は「タッチエリア」となっており、軽くなぞることによってポインター移動が可能です。ディスプレイの小さい機種や物理入力キーを搭載したモバイル端末ではこういった工夫がある機種も多いですが、「フルブラウザ+タッチポインター」でなるべく3.4インチのディスプレイをフルで使えるメリットがあります。


出典:京セラ

テザリング / おサイフケータイ対応

ガラケーの形をしていますが、ネットワークを共有可能な「テザリング」も利用可能です。例えばDIGNO Phoneで掴んでいる電波を共有して、Wi-Fi接続が可能なタブレットやパソコンでインターネットを使うことができます。ひと昔前のガラケーですとテザリングが使えない機種も多かったので、特に出先でインターネット環境が必要な特には便利。

おサイフケータイにも対応しているので、例えばランニング/ウォーキングへ行く時に財布を持ち歩かない、改札でわざわざSuicaなどを取り出さなくて良い、コンビニでさっと携帯電話で支払いを済ませる、といったこともOK。おサイフケータイで利用できるサービスは要確認。

多機能ケータイのDIGNO PhoneがUQ mobile(UQモバイル)から発表・まとめ

国内メーカー京セラならではのスマートソニックレシーバー、防水防塵耐衝撃、おサイフケータイなどに対応している部分はもちろん、プラチナバンド対応、au VoLTE対応、タッチポインター、テザリングなど、より多くの機能を利用可能な、最近流行りのネオ・ガラケーです。

UQ mobile(UQモバイル)ならデータ通信容量は安く利用できるので、今までガラケーを利用していて使用感を変えたくない方、通話メインでスマホはいらないけどタブレットは使っているという方には運用し易そうな端末ですね。

公式サイト:UQ mobile(UQ モバイル)