1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. UQ mobile、解約の条件は他社MVNOよりお得?
 

UQ mobile、解約の条件は他社MVNOよりお得?

pixta_22406192_M
SIMカード

通信サービスの契約に利用期間と解約金はつきもの。UQ mobileでは音声通話機能付きのSIMカードに最低利用期間や違約金を定めていますが、その内容は他社と比較して少し複雑です。申込前に確認して、お得に格安SIMを利用しましょう!

通信サービスの契約に利用期間と解約金はつきもの。UQ mobileでは音声通話機能付きのSIMカードに最低利用期間や違約金を定めていますが、その内容は他社と比較して少し複雑です。申込前に確認して、お得に格安SIMを利用しましょう!

UQモバイルの格安SIMを解約したい場合

UQ mobileの格安SIMは、音声通話機能付きのSIMカードに最低利用期間と違約金が設定されています。お得にMVNOを利用するためにも解約内容の詳細を確認しておきましょう。

最低利用期間

以下のプランは12か月の最低利用期間を設けています。

12か月の最低利用期間があるプラン
データ高速+音声通話プラン
データ無制限+音声通話プラン
データ高速+音声通話プラン(V)
データ無制限+音声通話プラン(V)

「ぴったりプラン」は少し異なっており、スマトク割適用時は2年ごとの自動更新契約となっています。大手キャリアの典型的な2年契約と同じで、更新期間を逃してしまうと2年後も縛りがあるので注意が必要です。

ぴったりプランの契約期間
課金開始日を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間とする。(25ヵ月目が「契約満了月」、翌月が「更新月」)。解約のお申し出がない場合、更に更新日から24ヶ月間の契約として自動更新となる。

違約金・手数料

上記の最低利用期間内、もしくは更新月以外に解約をすると、違約金として契約解除手数料の10,260円が発生します。

解約金、期間を他社MVNOと比較

UQモバイルの解約関連の条件は他社MVNOと比べてどうか?という部分ですが、多くのMVNOが音声通話SIMで最低利用期間を設けていますし、期間も約1年程度・解約金も約1万円程度のサービスが多いです。よって業界平均と言えます。

「ぴったりプラン」関連の2年更新契約さえ気を付けておけば問題ないでしょう。

日割り計算になる?

UQ mobileの格安SIMを月途中で解約する場合、基本料金は日割りでの請求となるので安心です。オプションに関しては、2016年6月時点で「セキュリティサービス、通話明細サービス、たっぷりオプション」以外のオプションは日割り計算となります。

…ちなみに月途中の契約でも初月の基本料金は日割り計算での請求となるので安心です。

公式サイト:UQ mobile

UQ mobileで一番お得に使えるプランはどれか?

先ほどの最低利用期間や契約期間、違約金も踏まえた上で、一番お得に運用できる格安SIMプランはどれでしょうか?3つの異なるコースがあるので確認してみましょう。

UQ mobile
月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量
通信速度
無料通話
SIM枚数
データ高速プラン1,058円1,814円3GB/月受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
-1枚
データ無制限プラン2,138円2,894円無制限受信最大500kbps-1枚
ぴったりプラン-3,218円(1年間は2138円)1GB/月(2年間は2GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
最大30分(2年間は最大60分)1枚
たっぷりオプション-4,298円(1年間は3218円)3GB/月(2年間は6GB/月)受信最大150Mbps
送信最大25Mbps
最大60分(2年間は最大120分)1枚

データ高速プラン

毎月3GBの高速通信が利用できるプラン。UQ mobileの中では一番月額料金の安いコースで、音声通話SIMでも2,000円以下で運用可能です。

では3GBのデータ容量でどのくらいのサービスが使えるかというと、以下の表が参考になります。

出典:日本通信

上記の通り動画視聴や地図表示などしなければかなりの回数がウェブページ閲覧やメール送信が使えるようになっているので、動画もたまに見るけど余裕をもって利用したいライト~通常ユーザーにお勧めのプランです。

データ無制限プラン

最大500Kbpsの中速通信が月間容量制限なしで使い放題のコースが「データ無制限」プラン。音声通話SIMなら3,000円以下の基本料金で利用可能です。

ちなみにこの500Kbpsという通信速度でどのくらいのサービスが使えるかというと、まずLINEのメッセージやウェブサイトの閲覧程度であれば問題ありません。Youtubeなどの動画サービスだと低画質でギリギリ観れるかどうかといったところなので、快適に動画を視聴したい方には不向きのプランです。

ではどんなユーザーにおすすめかというと、音楽ストリーミングサービス(LINE MUSICやApple MUSIC、Google Play MUSICなど)を利用する方です。音楽観賞用のストリーミングサービスというのははそこまでの高速通信を必要としないので、500Kbpsという数値がしっかり出ていれば、ほぼ止まることなく再生は可能です。

…UQの格安SIMで実際にでる速度(実効速度)ですが、データ無制限プランはユーザーによっては500Kbps以上のスピードが出ていることもあるようで、プラン表の期待値通りの速度は現状使えていることになります。なので定額の音楽ストリーミングを利用するなら無制限プランがおすすめです。

ぴったりプラン

高速通信に加えて無料通話分もついてくる「ぴったりプラン」。こちらは音声通話SIMのみの提供となっており、「たっぷりオプション」を利用すると高速データ容量と無料通話分が増えます。

なおたっぷりプランを利用すると、セキュリティアプリなど10個がセットになった「ぴったりアプリパック」も無料で使えます。…このように高速データ、無料通話分、セキュリティなどがコミコミになったプランなので、どの格安SIMを選んだらよいかわからない場合はとりあえず全部入りのこちらを選ぶのがおすすめ。

また低速通信時も少し速い300Kbpsで通信が可能です。この速度ならTwitter、Facebookのタイムライン、LINEのメッセージなどもそこまでストレスなく使えます。格安スマホが初めての方は高速通信を使いきってしまったことで低速になった時、対処方法が分からず困ることもありますが、制限時も300Kbpsでメッセージ程度のサービスが使えるのは安心ですね。

すでに紹介したように、上記表の月額料金で利用するには2年の更新契約申込が必要になっています。この縛りさえ気を付けておけば快適に使えるでしょう。

公式サイト:UQ mobile

UQ mobileと解約の詳細まとめ

契約前に最低利用期間や解約金の内容を知っておけば安心して格安スマホを利用できます。UQモバイルでは独特なプランが多いので、それぞれの特長をおさえたうえでSIMカードを申し込みましょう!

公式サイト:UQ mobile

他の人気SIMカードを比較するなら、下記の「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ。ぜひお試しください。