1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. U-mobileが音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIM発表!価格は据置
 

U-mobileが音楽聴き放題のUSEN MUSIC SIM発表!価格は据置

スマホでUSEN
SIM

U-mobileを展開するMVNOのU-NEXTが、格安SIM+音楽聴き放題がセットの「USEN MUSIC SIM」を発表!音楽配信サービス「スマホでUSEN」と「通話プラスLTE使い放題」をまとめて提供するプランですが、なんと月額料金は据置に。Apple Music/AWA/LINE MUSICとの比較も。

U-mobileを展開するMVNOのU-NEXTが、格安SIM+音楽の使い放題サービスをセットにした「USEN MUSIC SIM」を発表!自社の音楽配信サービス「スマホでUSEN」と「通話プラスLTE使い放題」をまとめて提供するプランですが、なんと月額料金は据え置きという大サービスな内容となっています!

スマホでUSEN

U-mobileがUSEN MUSIC SIMを発表

無制限の格安SIMで人気のU-mobile(ユーモバイル) を手掛けるU-NEXTは、自社のSIMサービスと音楽ストリーミングをセットにした「USEN MUSIC SIM」を提供することを発表しました。今回はプランの特徴・メリット・デメリットを検証し、他社の定額制音楽配信サービスと比較していきたいと思います。

音楽聴き放題サービスがセットの格安SIM

「USEN MUSIC SIM」では、U-mobileの無制限の格安SIM「通話プラスLTE使い放題」と同じ料金で、U-NEXT自前の音楽サービス「スマホでUSEN」が利用できます。自社コンテンツを融合させることで、よりユーザーにとって楽しめるサービスにすることが狙いですね。

U-NEXT スマホでUSEN 出典:USEN

月額料金は2,980円(税別)となっていて、これは「通話プラスLTE使い放題」で現在提供している価格と全く同じです。つまり「価格が据え置きで、音楽が聞けるようになった」という、何やら異常なオトク感になっています。

SIMの月額料金は据え置きですが、これには「最低利用期間が長くなった」というカラクリがあります。元々6ヶ月が最低契約期間でしたが、これを最低12ヶ月の契約にすることで「スマホでUSEN」が実質無料で使える仕組みなんですね。

今回のニュースのポイント

  • 格安SIM+音楽配信サービスのセット
  • 2,980円/月で、月額料金は据え置き
  • その代わり、最低利用期間が6ヶ月間⇒12ヶ月間に

提供・発売日

提供開始日は2015年9月1日と発表されました。今回提供される「音楽配信+格安SIM」が最初からセットになっているプランはMVNO業界でも初で、大きな注目を集めています。

大手キャリア(MNO)も、コンテンツとしてストリーミングサービスに力を入れています。例えばNTTドコモ「dミュージック powered by レコチョク」、au「うたパス」、softbankがエイベックスと提携して「UULA」を、それぞれ提供しています。

しかし「完全にSIMプランとセットで売り出す」ということは、どの大手通信会社もしていません。この辺りは、運営体制が身軽なMVNOだからこそ出来る業なのかもしれませんね。

USEN MUSIC SIMの特徴

ようやく本題に入り、今回ニュースになった「音楽+格安SIMカード」の内容を、詳しく掘り下げて行きたいと思います。

スマホでUSEN

「スマホでUSEN」は、USENが有線放送で培ったノウハウを元に提供する「音楽配信サービス」です。聴けるジャンルは多く、以下のようなチャンネルをスマートフォンから楽しめます。

  • 最新J-POP
  • 歌謡曲
  • 演歌
  • K-POP
  • JAZZ
  • アニメ
  • トーク・バラエティ
  • アーティスト専門チャンネル  等

この通り聴けるジャンルはかなり幅広いので、ラジオ感覚で聴き流しが出来そうです。個人用のサービスとなっているので、以下のホームページ表記のように店舗BGM利用は出来ないので注意しておきましょう。

店舗等でのBGMとしては著作権処理上ご利用いただけません。
出典:USEN

ECC英会話シリーズなど語学系もチャンネルがあるので、家族みんなで楽しめるコンテンツとなっています(1つの契約で別機種同時再生には非対応なので注意)。月額490円のサービスですが、初めての申込ユーザー向けに「3日間無料体験」キャンペーンがあるのも嬉しいポイント。この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト: スマホでUSEN

通話プラスLTE使い放題

格安SIMプランの基本(ベース)となるのがこちらの「通話プラスLTE使い放題」プラン。主な特徴は以下にまとめておきます。

  • 月額料金: 2,980円
  • 音声通話機能:あり
  • SMS機能:あり
  • 月間データ通信容量:無制限
  • 最大通信速度:150Mbps

電話機能付き、SMS(ショートメッセージ)機能付き、LTE(高速通信)使い放題というフルセットのプランながら、月額料金は2,980円と割安です。NTTドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォン契約と比べると、ほとんどの方が何千円単位で安くなるのではないでしょうか。

また、音楽の聞き放題サービスはストリーミング形式(常にデータを受信する)なので、使い続けると月間のデータ容量を超えて通信速度に制限がかかる場合がほとんどです。その点こちらのU-mobile使い放題プランであれば月間制限が無く利用できるので、このような「見放題・聴き放題」サービスとも相性が良いワケですね。

この元々お得だった通話プラスLTE使い放題」プランに「スマホでUSEN」の音楽サービスがくっついて、同じ月額料金で発売するのが「USEN MUSIC SIM」なのです。

他社の定額制音楽配信サービスと比較

Apple Musicなど、今年は定額制配信サービスが開始されました。そこで発売される「USEN MUSIC SIM」の「スマホでUSEN」と比較していきたいと思います。今回比べるのは、人気のある以下の3サービスです。

  • Apple Music
  • AWA
  • LINE MUSIC

Apple Music

Apple Musicは米アップル社が開発したサービスで、曲数が3000万曲以上(海外版)と、豊富なラインナップが特徴です。iTunesで管理するライブラリともシームレスで利用できるメリットなど使い易い環境が整っていますが、月額料金が980円からと若干高いのがデメリットです。

サービス名
月額料金
曲数
特徴
オフライン再生
スマホでUSEN490円1,000チャンネル以上(曲数不明)完全ラジオ型
(曲のスキップなどは出来ない)
なし
Apple Music980円(個人向け)
1,480円(ファミリー向け)
3,000万曲以上
(海外ローンチ時)
Beats 1(ラジオ機能)
itunes(ライブラリ同期)
Connect(アーティストと繋がる)
あり
AWA360円(Liteプラン)
1,080円(Premiumプラン)
年内に500万曲多彩なプレイリストなし
LINE MUSIC500円(ベーシックプラン)
1,000円(プレミアムプラン)
年内に500万曲シェア機能あり(データ通信量は発生)
Apple Musicのメリット
豊富な楽曲・オフライン再生・Beats 1のラジオ機能・itunesライブラリ管理
デメリット
月額料金が高い

Apple Musicは、オフライン再生の他に曲のitunes管理やBeats 1のラジオ機能など、多くの機能で他社を圧倒しています。「スマホでUSEN」は完全ラジオ形式で聴きたい曲をピックアップして聴くことは出来ないので、この辺りは大きな差があります。

Apple Musicのデメリットは、月額料金が最低980円と高いことでしょう。「スマホでUSEN」であれば490円・SIMセットのプランなら実質無料で使えるので、価格面ではこちらに軍配があがります。

AWA

AWAは多彩なプレイリストが魅力の音楽ストリーミングサービス。オフライン再生機能に対応していませんが、月額料金が最低360円と安いのが特徴です。

サービス名
月額料金
曲数
特徴
オフライン再生
スマホでUSEN490円1,000チャンネル以上(曲数不明)完全ラジオ型
(曲のスキップなどは出来ない)
なし
AWA360円(Liteプラン)
1,080円(Premiumプラン)
年内に500万曲多彩なプレイリストなし
Apple Music980円(個人向け)
1,480円(ファミリー向け)
3,000万曲以上
(海外ローンチ時)
Beats 1(ラジオ機能)
itunes(ライブラリ同期)
Connect(アーティストと繋がる)
あり
LINE MUSIC500円(ベーシックプラン)
1,000円(プレミアムプラン)
年内に500万曲シェア機能あり(データ通信量は発生)
AWAのメリット
豊富なプレイリスト・月額料金が安い
AWAのデメリット
オフライン再生機能がない。配信曲数が少ない。

オフライン再生機能がないので、完全ラジオ型の「スマホでUSEN」と少し似ている部分がありますね。データ通信が発生するので、使い放題プランの格安SIM以外で利用するには注意が必要です。

エイベックスの流れを組んでいるので、そちら系の音楽に関してはリリースが早いとの噂です。邦楽の曲が充実しているので、日本の曲が好きな方にはオススメでしょう。

LINE MUSIC

LINE MUSIC株式会社が展開する音楽配信サービス。ベーシックプラン(20時間/30日間)とプレミアムプラン(無制限/30日間)に分かれていて、それぞれ月額料金が異なります。「学割」価格を利用すると価格が圧倒的に安く、学生ユーザーにもオススメのサービスです。

サービス名
月額料金
学割適用時
曲数
特徴
オフライン再生
スマホでUSEN490円なし1,000チャンネル以上(曲数不明)完全ラジオ型
(曲のスキップなどは出来ない)
なし
LINE MUSIC500円(ベーシックプラン)
1,000円(プレミアムプラン)
300円(ベーシックプラン)
600円(プレミアムプラン)
年内に500万曲シェア機能あり(データ通信量は発生)
Apple Music980円(個人向け)
1,480円(ファミリー向け)
なし3,000万曲以上
(海外ローンチ時)
Beats 1(ラジオ機能)
itunes(ライブラリ同期)
Connect(アーティストと繋がる)
あり
AWA360円(Liteプラン)
1,080円(Premiumプラン)
なし年内に500万曲多彩なプレイリストなし
LINE MUSICのメリット
学生は価格が安い。LINEで曲をシェア出来る
LINE MUSICのデメリット
現状曲数が少ない

LINEでのシェア機能が特徴ですね。他社と比較すると唯一学割を提供している面もあるので、どちらかというと若いユーザー向けのサービスなのかもしれません。

曲数が若干ネックになっているようです。マニアックなバンドの曲は少なく、順次増える予定とのことです。LINE MUSICの価格は安いですが、U-mobile使い放題SIMがセットの「USEN MUSIC SIM」であれば実質無料で使えるので、ピンポイントで聴きたい曲がなければスマホでUSENの方にメリットがありそうです。

比較のポイント

  • スマホでUSEN ⇒SIMとセットプランなら実質無料。ラジオ形式
  • Apple Music ⇒曲数が多い。月額料金が若干高い
  • AWA ⇒プレイリストが多い。月額料金が安い
  • LINE ⇒LINEでのシェア機能。学割を使うと安い

U-mobileの格安SIMをおさらい

U-NEXTが提供する格安SIMは、高速通信が使い放題のプランが特徴です。データ通信量を多く使う定額制音楽配信サービスとも相性が良いので、一度確認しておきましょう。

月額料金

まずはU-mobileのプラン内容を確認していきます。LTE高速通信の無制限プランが人気で、Youtube・Hulu・Netflix・dTVなど動画配信サービスを多く視聴される方にもオススメです。

U-mobile(ユーモバイル)
月額料金
データ専用
月額料金
データ専用+SMS
月額料金
通話プラス
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
1GB853円1,015円-1GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
3GB--1,706円3GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
5GB1,598円1,760円2,138円5GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile MAX 25GB2,570円2,731円3,110円25GB/月下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
U-mobile PREMIUM2,678円2,840円3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
ダブルフィックス734円
972円
896円
1,134円
1,598円
1,922円
1GB以下
1GB~3GB
下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題(申し込み終了)2,678円2,840円3,218円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚
LTE 使い放題2(申し込み終了)--2,948円無制限下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
1枚

無制限プランと通信速度にメリット

無制限で高速通信を使えるので、「毎月ドコモやauのスマホで速度制限に引っかかっていた」ユーザーには特におすすめです。使いすぎの心配もないので、学生やスマホ初心者の方も申し込み易いサービスとなっています。

最大通信速度も150Mbpsと高速なので、「ぷららモバイルLTE」使い放題プランの最大3Mbpsに規格値で圧勝しています。こちらであれば、ストレス無くインターネットを楽しめることでしょう。

回線混雑時の速度制限には注意したいところです。「短期間の大容量データの送受信」や「端末環境の設備・ネットワーク混雑」の場合に一時的に速度に制限をかける場合はあるので、こちらはデメリットとして挙げておきます。

しかしU-NEXTは回線設備の増強を頻繁に行っていますし、ヘビーユーザーでなければ速度は平均約0.5Mbps以上で推移しているようです。

音楽ストリーミングサービスはビットレート(曲に対する推奨通信速度のようなもの)がMAXで0.3Mbps弱ということなので、通常利用であれば制限無く快適に使えそうですね。

U-nextがUSEN MUSIC SIM発表のまとめ

USEN MUSIC SIMの発表で「格安SIM+音楽」のセットという、MVNO業界でも初と言える新サービスが始まります。これに限らずストリーミング系サービスは通信量を多く使うので、できれば高速通信が無制限の「U-mobile」や「ぷららモバイルLTE 」で運用したいですね。

携帯電話のプランでお悩みのユーザーは、下記の「SIMチェンジプラン診断」から無料でおすすめのSIMカードを見つけることが出来ます。「月額料金が高い」「スマートフォンにするのが不安」といった方は、ぜひお試しください。