1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「DIS mobile powered by U-mobile」月額500円の激安SIMが発売
 

「DIS mobile powered by U-mobile」月額500円の激安SIMが発売

DIS mobile powered by U-mobile
SIM

ダイワボウ情報システムがU-NEXTと協業し、月額500円から利用出来る「DIS mobile powered by U-mobile」を提供開始しました。激安の価格だけでなく無制限の使い放題プランも用意している他「年間パック」で一年分まとめて支払いできるプリペイド式プランもあるようなので、今後注目です!

ダイワボウ情報システムがU-NEXTと協業し、500円/月~から利用出来る「DIS mobile powered by U-mobile」を提供開始しました。激安の価格だけでなく無制限の使い放題プランも用意しているので、今後の動きに注目です!

DIS mobile powered by U-mobile

DIS mobile Powered by U-mobileのSIMプラン

では、今回発表されたU-NEXTとダイワボウ情報システムのタッグSIMのプランを確認していきましょう。高速通信使い放題プラン と低速使い放題500円プランが特長です。

DIS mobile Powered by U-mobile 出典:DIS mobile

データ専用プラン

U-mobile(ユーモバイル) と同じく「使い放題」プランもあるのが特徴ですね。データ専用のプランは5種類あります。

サービス名
月額料金
最大受信速度
データ通信容量/月
SMS機能
DiSM U-mobile
1GB Data
790円150Mbps1GB+150円
DiSM U-mobile
3GB Data
900円150Mbps3GB+150円
DiSM U-mobile
5GB Data
1,480円150Mbps5GB+150円
DiSM U-mobile
使い放題(高速) Data
2,480円150Mbps無制限+150円
DiSM U-mobile
使い放題(低速) Data
500円128Kbps無制限+150円

1GB/5GB/高速LTE使い放題はU-NEXTが提供するSIMと月額料金が変わりません。注目すべきは低速プランです。

ダイワボウのSIMでは「128Kbps」の低速使い放題プランが月額500円で利用できます。ラインなどのメッセージアプリ中心の方にはおすすめのプランです。

最低利用期間は基本6ヶ月間ですが、キャンペーン期間内は解約金がかからないという特典もついてくるようなので、確認しておきましょう。

音声&データプラン

音声通話機能付きプランも見ていきましょう。ここで注目すべきは「高速通信の使い放題」です。

サービス名
月額料金
最大受信速度
データ通信容量/月
SMS機能
DiSM U-mobile
Phone+ 3GB Data
1,580円150Mbps3GB
DiSM U-mobile
Phone+ 5GB Data
1,980円150Mbps5GB
DiSM U-mobile
Phone+
使い放題(高速) Data
2,980円150Mbps無制限

MVNOでは音声機能をつけると月額+700円というところが多いですが、こちらはデータプランの料金に+500円で「DiSM U-mobile 使い放題(高速) Phone+Data」のLTE高速通信を無制限で利用可能です。

低速データ通信専用にも、高速使い放題にも対応しているので、利用用途の広い格安SIMを展開しているのが特徴と言えますね。

DIS mobile Powered by U-mobile 年間パック

DIS mobile Powered by U-mobileでは「年間パック」といって開通月+12ヶ月間分を一括で支払えるパッケージがあります。

サービス名
希望小売価格
最大受信速度
データ通信容量/月
SMS機能
DiSM U-mobile
年間パック(1年)
1GB Data データ通信
12,500円150Mbps1GBなし
DiSM U-mobile
年間パック(1年)
3GB Data データ通信
13,800円150Mbps3GBなし
DiSM U-mobile
年間パック(1年)
5GB Data データ通信
20,700円150Mbps5GBなし
DiSM U-mobile
年間パック(1年)
使い放題(高速) Data
32,700円150Mbps無制限なし
DiSM U-mobile
年間パック(1年)
使い放題(低速) Data
7,980円128Kbps無制限なし

すでに受付が終了しているDIS mobile LTE soシリーズでもそうでしたが、先入金であれば口座やクレジットカードが必要ないプリペイド型のSIMとなっているので、クレジットカードカードを持っていない方や一括で支払ってしまいたい方、法人契約にもオススメです。

ポイント

  • 低速128Kbps使い放題プランがある(データ専用のみ)
  • 年間パックで1年分まとめて払える

U-mobile×ダイワボウ情報システムが格安SIMを発表

U-mobile(U-NEXT)が支援して、今回ダイワボウ情報システムでMVNOを開始したわけですが、これにはどんな事情があるのでしょうか?

U-NEXTの「MVNE」としてのMVNO支援事業

U-NEXTはMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)として、MVNOを支援しています。MVNEというワードなのですが、

MVNEとは
MVNOのノウハウを持ち合わせ、ビジネスノウハウを十分に持っていない事業者のMVNO参入を支援する事業を行っている会社

とでも言いましょうか。つまりMVNOとしてビジネス経験のある会社が、そのノウハウをもって新規参入MVNOを支援するということです。ダイワボウ情報システム株式会社は、すでに多くの会社とタッグも組んでいて、

  • DIS mobile Powered by JCI (×日本通信 法人向け)
  • DIS mobile WiMAX(×UQ mobile マイマックス)
  • DIS mobile Powered by SBM(×ソフトバンク ルーター)
  • DIS mobile Powered by Y!mobile(×ワイモバイル ルーター)

上記のように多くの提携をしていますから、音声契約も含めた一般消費者向けにU-NEXTとタッグを組んだ格好です。

WiMAX事業に関しては2009年頃から参入をしていることもあって、通信業者として経験も持ち合わせていて安心して利用できるMVNOである。ということもポイントです。

DIS mobile powered by U-mobileとダイワボウのタッグSIMまとめ

U-NEXTやその他MVNOがMVNE事業を開始したことで、ユーザーにとってはさらに多くの選択肢、つまりプランが生まれます。今後もMVNEの動きには期待したいですね。

携帯電話料金に悩んでいる方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」から、無料で利用状況にあった格安SIMを探し出せます。ぜひお試しください↓